バッグスクールの お話

.
2004年~1年通った「バッグアーティストスクール」と、
2016年~通っている「サンプル師が教えるバッグ教室」のお話です ●ハート●

2017-0509-05.jpg

オレンジ20

2004年の春、大阪で初めて「本格的なバッグスクール」が
開講するとの習いゴト雑誌の広告を発見し 電球

以前から革や合皮を使ったバッグに
とても興味があったので、早速 申込をしました かおまる

その当時は
『 バッグアーティストスクール 』って名称でしたが…

0422-09.jpg
↑O
このバッグは、初級コースでの初日の作品 ミシン

ホックで大きさが変えられ、作りかけの作品を入れて
通うためのナイロン生地のバッグ。

オレンジ20

実家は革のカバンや財布職人で、自宅で制作していたので
工業用ミシンだらけの家で育ち・・・

2016-0303-14.jpg

私は洋裁の仕事に進んだのですが、家には珍しい工具類が色々と。
しかし?使い方はほとんど知らず。
何の道具なのか、名前さえも全くわからず・・・??

なので、このスクールの広告を発見した時、大喜びで
開講したばかりの、第一期生でした かおまる

0422-01.jpg
↑O
この作品は5ヶ月の初級コース終了後
上級コースで制作した作品です ミシン

0422-02.jpg

持ち手はハトメで長さを調節できます。

このデザインは その当時、持っていた某ブランドの
バッグを参考に、大きさやカタチを再現しました。

0422-03.jpg

内側は 仕切りポケットや、ファスナーポケットetc.有りで実用的です。

実際に使用するコトを考えると、ポケットは多いほうが便利ですし
ファスナーがあると 安心・・・♪

0422-04.jpg

底は底板( ベルポーレン )を使用、底鋲もついています。

多少の重いものを入れても変形せず、安定感がありますし、
このバッグは少し大きめなので A4サイズの雑誌やファイルもOK ♪

0422-05.jpg

肩にかけてみると、こんな感じです。

上下のバッグとも表側の素材は『 服地 』のツイード。
洋服を作る布です。ジャケットとかを作る普通のウール生地。

10-0306-02.jpg

ですので・・・元々は柔らかい素材です。

その生地に厚手の接着芯を貼り、
さらにバッグ用の芯を部分的に使用 電球

オレンジ20


0422-07.jpg

このボストンバッグも 上級コースでの作品。

こちらは デザイン、サイズ すべてオリジナル作品です ♪
サイドポケットはタックを入れて、ふっくらと・・・

0422-06.jpg

持ち手の部分は合成皮革。水牛のリングを合わせて・・・

持ち手の芯はパッチワークのバッグでも?おなじみの『 ヘビ 』
商品名をよく知らないのですが、見た目がそんな感じの・・・???

0422-08.jpg

マネキンに持たせてみると、こんな感じの大きさ。

オレンジ20


0423-11.jpg

かなり使い込んでいるので、ちょっとヨレヨレです 汗1

ちょっと大きめの2本手のショルダーバッグ
A4サイズのファイルや雑誌も、ラクラク入ります。

この写真のバッグを参考に 型紙を作りました えんぴつ♪
やじるし
0423-13.jpg

写真では、マチの上部の構造がよくわからず?
実物を探しに百貨店巡り・・・

大阪の高島屋で実物を発見し、小躍り状態 汗5

↑ 写真のバッグは牛革のソフトな感じでした。
私が作ったのは合成皮革。細かい型押し風の・・・

ちなみに大阪の江坂にある「 大塚屋 」さんで購入。
ハギレで売られていて、お値段400円 百円玉 百円玉 百円玉 百円玉 ハート

0423-12.jpg

後ろ側はファスナー付きのポケット ♪

本体の前後面と、サイドのマチの間には『 玉 』と呼ばれるコード状の布?
中には紙ひも( 荷造りで使うような )芯を入れて縫いました ミシン

そうすると? 表に返した時、縫い代が落ちつき 形がキレイに出ます。

0423-14.jpg

実際に型紙を作る前に必要なパーツを書き出し、サイズを出します えんぴつ♪
作業工程をイメージして、組み立て計画書を書きます。

あくまでも・・・この段階はイメージなので、
実際に型紙を作ると?大幅に変更になってしまうコトも かおまる

0423-15.jpg

表側やポケット・裏布・芯・・・
とにかくパーツが多いので、裁断時に混乱しないように?
大まかに分けてクリップで止めておきます。

型紙は『 チケン 』と呼ばれる、ちょっと厚手の大きな紙で作ります。
それぞれ必要な縫い代や合印をつけて、カットします はさみ

このチケンは ボンド( ゴムのり )をつけて、部分的な芯にも利用します。



0423-16.jpg

型紙や生地の裁断は、ほとんどカッターでします。
合印やダーツの位置は浅くV型に切り込みを入れます。

洋裁の場合は「ノッチ」と言ってましたが、バッグでは「カマ」

服地はV型ではなく、切り込みだけ浅く(3~5mm程度)入れますが、
革や合皮は切り込みだけでは見失ってしまうので、V型に入れます はさみ

ポケットや金具の位置は少し外端から控えた目立たない位置に
目打ちで穴をあけ、わかりづらい時はペンなどで印をつけます。

0423-17.jpg

やじるし ちなみに、正面のポケットに使用する型紙のパーツ。
片側でこれだけなので 裁断時は × 2枚 はさみ

ポケットのフタの部分にも芯を使うので、芯用の型紙も作ります。

0423-18.jpg

縫い始めるまでが? とにかくシンドイ汗1

手元に見本があればイメージしやすいのですが・・・
なかなか空想だけでは縫製不可能 !? な箇所もあったり汗

芯の種類や入れる部分?
実際に仕上がってみないと、どんな感じに出来上がるのかさえ・・・?

バッグ作り・・・まだまだ奥が深いです~汗

オレンジ20

** 追記 **
2017-0509-01.jpg

そして、13年の月日は流れ・・・
2017年

ブログは諸事情もあり、放置状態で更新はしていませんが汗

2017-0509-02.jpg

本革のバッグ作り・・・

革の裏面処理にトコノールを ぬりぬり汗1
コバ処理には、コバコート。



コバコート 70ml

税込価格:583 円


2017-0509-06.jpg

家庭用ミシンでは絶対に縫えない、かなりの厚み・・・汗
約2mmの厚みの牛革。

2017-0509-04.jpg

長年、9~14番程度のミシン針で布を縫ってきたので
18~23番の針を使って、ぶあつい革を縫うのは、まだまだ不慣れで・・・

2017-0509-03.jpg

縫い直しのきかない革を縫うのは、毎回ドキドキ・・・ かおまるドキドキ


2017-0509-05.jpg


2017-0509-11.jpg

このバッグは2016年から習っている、別のバッグ教室で作成しました。
↓
サンプル師が教えるバッグ教室

2016-0303-15.jpg

教室にあるのと 同じメーカーのミシン ミシン
↓
アトリエ紹介【 ミシン編 】後編

長年実家にありましたが、イマイチ使いこなせず・・・
ボチボチ練習しています。

このミシンを使いこなせるようになるのは?
まだまだ、かかりそうです・・・ 汗5


紹介しているアイテムは 楽天市場の各ショップにて 販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。




dougu-468-100.jpg





..

アトリエ紹介


私の作業場所『 アトリエ 』です。

最初に紹介記事を書いてから、何度か引越しやら
配置換えをしましたので「もくじ」で振り分けました 汗1
↓

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
2007~2009年7月頃
2009年9月頃~のアトリエ
2011年頃のアトリエ
2012~13年頃のアトリエ
2014年頃のアトリエ
2015~16年頃のアトリエ
2017年頃のアトリエ



このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





2007~2009年7月頃


決して広くはない8畳部屋で
パズルのように、家具を組み合わせ・・・

0512-01.jpg

手前左が工業用のロックミシン。
右が工業用のコンピュータミシン。直線しか縫えません ミシン

1992年頃に清水の舞台から飛び降りた気持ちで購入( ブラザー製 )
当時の価格で、約60万 お金
ロックミシンは中古で20万位( メーカーはヤマト )

この工業用ミシン、一台の幅が120cm、奥行き60cm位。
とにかく場所はとるし重いし( 100kg 近くあります )

底に油を大量に入れてあるので 引越しは 超大変 汗
油を抜いて上下部分を ある程度まで分解。
このミシンを 買ってからも? かなりの引越し 絵文字名を入力してください

ミシンは他にも数台ありますが、置ききれないので実家に残留。

ミシン紹介の記事はコチラ ミシン ミシン ミシン
↓
アトリエ紹介【 ミシン編 】前編
アトリエ紹介【 ミシン編 】後編

0512-02.jpg

こちらのタンス軍団は・・・生地&材料 etc.
一生かかっても使い切れないかも 汗5

中身は相当な量汗
↓
アトリエ紹介【 生地編 】

実はコレ、すべてペンキで塗ってあります。
元は プラケースとか、ボロっちい ちぐはぐなタンス・・・

まとまりがないのと
暗い色は圧迫感があるので、ひたすら塗りまくり 汗

0512-03.jpg
 こちら
上の棚も? モチロン・・・ペンキ 汗1
3重スライド式の、こげ茶色の合板の本棚をリメイク。

手前の作業机の上は巨大カッティングマット。
幅 180cm 奥行き 90cm

この上でカッターを使用できますが、かなり重いです。



0512-04.jpg
 こちら
これも、ついでのペンキ塗り・・・

元々は、こげ茶の木箱。
閉店したお店で、パーツを入れるのに使用していました。

ペンキで塗って、ちょっとヤスリをかけて アンティーク調?
ネジで壁に取り付けました。

0512-05.jpg

キューピーさんの お人形シリーズ。ソーイングキューピー 針

昔・・・ そのラブリーさに一目ぼれして
『 横浜人形の家 』で、相当な種類を買って帰りました ハート

今はコレひとつだけ。フリマで売り払いましたが、ちょっと後悔汗

0512-06.jpg

↑ 最近 買った、ぞうさんの親子 りんご

かなりチープなお値段・・・
大小別々で、400~200円位だったような?

0512-07.jpg

こんな感じで・・・
ちょっとした雑貨を飾るのに 活用しています ●ハート●

0512-08.jpg

↑ こちらは リメイクした本棚の左側。
ソーイング雑貨を飾っています ピンクッション

0512-09.jpg

↑ 1段目・・・
海外の ソーイングパターン はさみ ボタン22 ボタン

0512-10.jpg

↑ 2段目・・・
自作のクマちゃん コリラックマ

0512-11.jpg

↑ 3段目・・・
お裁縫の道具 イロイロピンクッション

0512-12.jpg

↑ 中央の間の棚。まだ、さらに奥にも棚が・・・
ボタンなどのパーツ類を入れてあります。

コチラも前のお店の残骸 + 100円ショップ購入品
フタ付きのホーロー、100円~ 百円玉♪

0512-13.jpg

↑ この ピンクのハート&お花のボタン
色々入って、アソートセットで 400円。

『花もめん』さんから仕入れさせてもらいましたが
これは、よく売れてました。カワイイし安いですし色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)

パーツや材料紹介の記事はコチラ
↓
アトリエ紹介【 材料編 】

0512-14.jpg

↑ こちらは リメイク本棚の右側・・・
ミシンのポストカードや、エッフェル塔 ミシン

0512-15.jpg

↑ 2段目・・・
足踏みミシンのアンティーク調のカード。

0512-16.jpg

↑ エッフェル塔と アヒルの親子・・・
なぜか? アヒル大好き sn2

0512-17.jpg

↑ 3段目・・・
あの『 マニー 』から仕入れた、残骸の手鏡汗

→ まぼろしの…ちくちくはうす!?【 後編 】

0512-18.jpg

↑ アンティークミシン

15年くらい前、大阪ミナミの道具屋筋で発見電球
前のお店のディスプレイにも大活躍 ミシン

0716-01.jpg

パッチワークのテディベアの作り方記事と
カットクロスのセット組み作業に追われていた2009年の6月頃 汗5



0716-05.jpg

0716-07.jpg




2009年9月頃~のアトリエ


09-0928-01.jpg

2009年8月、
上の写真のアトリエ記事を書いてから 3ヵ月後に引っ越し汗

2012-0628-16.jpg

6畳半と4畳半の部屋の仕切りを 取り外して使っています。

09-0928-03.jpg


09-0928-08.jpg


09-0928-09.jpg

5×5cmのサイズで 200枚入りの生地セットを
まだまだ必死に組んでいた頃・・・ はさみ汗1

10-0114-10.jpg

パッチワークのスクエアポーチの作り方や
アップリケの縫い方を、色々と説明しながら・・・



xmas-01.jpg




09-0928-06.jpg




2011年頃のアトリエ


長年、大量に抱えてきた生地在庫もほぼ消滅し
ブログも放置状態で ドール服作りに没頭していた頃・・・

2011-0610-01.jpg


2011-0109-11.jpg

モノや棚・材料がまだまだ大量で、身動きしづらい部屋でした。
あの東北の震災の後、ドール服を作ることもなくなり・・・

2011-1210-03.jpg


2011-1210-04.jpg


グリーン

工業用のミシン数台と、洋裁関係の材料等を思い切って「断捨離」
もしかしたら・・・捨てすぎた?と 微妙な後悔も 汗1
↓
2011-1210-01.jpg


2011-1210-15.jpg


2011-1210-16.jpg


2011-1210-13.jpg




2012~13年頃のアトリエ


「断捨離」は、その後さらに加速し・・・汗
ほとんどの荷物が4畳半の部屋に収まった状態になり、3年前の約半分。
↓
2012-0628-19.jpg

撮影スペース用の、念願の『 壁 』もできましたが?

壁ができて血迷ったのか・・・???
2012年1月頃、突然 おままごとに没頭~ かおまる
↓
2012-01-01.jpg


2012-01-07.jpg

イケアのままごとキッチンを買って、わざわざアレンジしたり・・・汗
→ 憧れの・・・ままごとキッチン♪♪

2012-0628-20.jpg

やっぱり長続きせず?
結局、かなりジャマな存在に・・・汗

グリーン

2011-1210-18.jpg

ナンダカンダと、迷走を続け・・・

2012-0628-18.jpg

まだまだ残っている生地を使って作品を作り
2012年6月、ヤフオクに出品。
↓
2012-0624-09.jpg

→ マリン調 マザーズバッグ? でっかいバッグ 完成~♪
→ ころりん巾着 丸底トートバッグ♪ 出品しました♪♪

この頃、今後は作品を作って販売とか、考えていたのですが???
このバッグの型紙を販売してほしいとの、お問い合わせメールが数件・・・?

2012-0624-02.jpg

でも、作り方の説明も要るし ???
厚みもかなりあるので、家庭用ミシンじゃ縫えないし ミシン汗1

パッチワークも適当にやっているから、型紙作るのは・・・?と、色々悩み
結局、新しくデザインを考えて型紙を作ることに 汗1

shop-top-420-420.jpg

諸事情で暴走して(?)なぜか4型セットの型紙になり 汗1
2012年10月に型紙を発売。

色々アレンジOK♪ マザーズ・トートバッグ4型 作り方
↓
マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

2012-0910-katagami.jpg

グリーン

t-kororin-abcd 600-240

その翌年の2013年に作った型紙は
さらに暴走(?)の8型セット 汗5

ころりんトート丸底バッグ 8型の作り方もくじ
↓
kororin-460-139-02.jpg




2014年頃のアトリエ


2014-0104-10.jpg

2014年の年明け早々
なぜか再び? ハギレのセット組み はさみ汗1

→ 人生最後の? てんこ盛り作業と・・・ 封印解除の道具箱♪

2014-0104-05.jpg

2014-0909-07.jpg

この頃には巨大なプリンターが数台、陣取っていて・・・

バッグの型紙製作に没頭し
すっかり忘れ去られた、妄想の(?)ままごとキッチン 汗5アップロードファイル
↓
2014-0104-06.jpg

グリーン

2014-0209-01.jpg

大量の試作品と格闘しながら・・・? 新しい型紙の制作。

2014-0909-01.jpg

24gama-02-11-600-885-02.jpg

がまぐちバッグ4型+おまけ1型の作り方 もくじ
↓


グリーン

2014-1123-01.jpg

2014年11月。
次の型紙の試作品制作までは進みましたが・・・???




2015~16年頃のアトリエ


2015年2月、再び お引越し。
末期ガン数年目(?)の父の介護を考えて、実家へ・・・汗5

また? 6畳+4畳半の部屋を合わせて使っています。
 ↓
2017-0509-20.jpg


2017-0509-22.jpg


2017-0509-21.jpg

現在は工業用の重たいミシンは3台 ミシン汗1
カバン用のミシンが、いつでも使えるようになりました。

→ アトリエ紹介【 ミシン編 】後編

2017-0509-23.jpg

窓が少なく部屋が暗いので、撮影機材も購入したのですが
これがまた? 巨大で場所を取られるし・・・ かおまるjumee☆uuummm1b

作業する気合だけは十分なのですが、両親の病院送迎やら 実家の仕事、
家事雑用、色々てんこ盛りの毎日で・・・ ブログもすっかり放置状態汗

2016-0303-15.jpg

集中して型紙制作に取り組めるだけの精神的余力や、
時間もない日々ですが・・・ 汗1

革を縫うミシンも、ほとんど使いこなせないので
2016年の3月から 本格的なバッグ教室へ通っています。
↓
サンプル師が教えるバッグ教室

2017-0509-11.jpg




2017年頃のアトリエ


2016年の10月に新しいミシンが増えました。

2017-0509-10.jpg

念願の(?)多機能な家庭用ミシン
↓
アトリエ紹介【 ミシン編 】後編・家庭用ミシン

それを置くスペースを作るためと? 撮影をしやすくするために
結局すべての家具やミシンを大移動したので・・・汗

2014-1223-11.jpg

現在は また違った配置です。
現在のアトリエ状況の写真は、またいつか・・・ 汗1


長々と、ご覧いただきありがとうございました ●ハート●





..

型紙 販売中~♪


まとめサイトへ
まとめサイトは こちら



z-yahoo-banar.jpg

shop and ship from japan
Please use this
for overseas sending.


過去の記事 ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール & お問い合わせ

ちくちくふれんど

--- 自 己 紹 介 ---


このサイトは リンクフリーです

メッセージ どうぞ
商品以外のご質問には
ご返答できかねます
よくある ご質問 ・ お問い合わせ
作り方ページの印刷方法

海外への発送は行っておりません。
海外発送は転送コムをご利用下さい。
shop and ship from japan
shop and ship from japan
Please use this for overseas sending.

作品の作り方♪


がまぐちバッグ 4型

マザーズ・トートバッグ 4型
マザーズ・トートバッグ 4型 ** 作り方 もくじ へ **

ころりんトート 丸底バッグ 8型
kororin-180-120.jpg
ころりんトート 単独 もくじ

スクエアポーチ 5型
スクエアポーチ ** もくじ **

ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグ

ストリングキルト バッグ

パッチワークの テディベア
パッチワークのテディベア ** もくじ **

フェルト ミニドール
フェルト ミニドール

アップリケ講座
アップリケ講座 ** もくじ **

実物大 無料型紙は コチラから
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **

カテゴリー

作り方 ・ ぬい方の記事

● 作り方の基本 まとめ記事へ ●

● ぬい方 まとめの記事へ ●

おすすめ バッグ材料

おすすめの接着芯・キルト芯
バッグ用の芯 貼り方の記事









● 芯地 ・ 接着芯 ・ 糸 ●
 芯地・接着芯 「浅草ゆうらぶ」
 革職人の皆様を応援!清水商事
 ミシン糸 手縫い糸 専門店 いとや

● 合皮 ・ 革 ●
 スタイルレザークラフト
 Good Leather 楽天市場店
 レザー本舗
 合皮・生地通販 銀河工房
 合皮・本革・レザー 布百選

● 工具 ・ レザークラフト全般 ●
 レザークラフト フェニックス
 レザークラフト・ドット・ジェーピー
 レザークラフト材料 レザーマニア
 カバン材料 安井商店
 レザークラフト材料 高田革工房

● 金具 ・ 持ち手 ・ パーツ類 ●
 パーツラボ 
 ボタン・バックル T-A-G
 パーツ・材料専門のSanyo(三洋商会)
 金具・パーツ (株)幸村
 がま口・口金 (株)角田商店
 B級品専門激安店口金 うりっこ手芸店
 つくる楽しみ
 クラフト素材 INAZUMA Shop.
 手芸のことなら Az-net手芸
 手芸材料の専門店 持ち手屋さん

おすすめのミシン

おすすめ 生地屋さん

タグ スタンプ♪♪

おすすめ ♪♪





芯材 無料サンプルセット
価格:0円(税込、送料無料)

Copyright © ちくちくふれんど

 

販売中の型紙は オンラインショップ、または ヤフーオークションで ご購入いただけます