あおりポケット★マグネットホック★についての注意


マグネットホックのつけ方ではなく、「あおりポケット」につける場合の注意です。

2014-1027-01.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
手縫いのマグネットホックをつける場合
差し込み式のマグネットホックで作る場合
革の土台を手縫いでつける場合




このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





手縫いのマグネットホックをつける場合


2014-1027-02.jpg

がまぐちバッグ【大-2】のマグネットホックは、革の土台がついたタイプになっています。

完成作品の詳細は コチラから
↓
②【大2】がまぐちバッグ
↓


2014-1027-03.jpg

18mm差し込みタイプのマグネットホックの土台に、革がついています。
諸事情でやりなおし、手縫いでつけています。

2014-1027-04.jpg

最初は金具の四隅を「縫い付けるタイプ」のマグネットホックでした。

2014-1027-05.jpg

後から手縫いで簡単につけられるタイプ、14mmサイズ


マグネットホック 縫い付けタイプ

オレンジ20

あおりポケット【小-4】のバッグは差し込みタイプ、18mmサイズを使用。

2014-1027-29.jpg

この【小-4】のバッグを先に作ったのですが…
仕立てる途中で、布や芯の厚みや縮み等の要因なのか?
先につけるマグネットホックは、つけ位置がズレてしまう可能性が…。

完成作品の詳細は コチラから
↓
④【小4】がまぐちバッグ
↓


けっこう難しいかも?と思い、後から作った【大-2】のポケットは
後付けタイプのマグネットホックにしたのですが…?

2014-1027-06.jpg

表面の布を簡単に縫っているだけの状態なので、使っている途中で糸が切れるか、バッグ側の布が破れるのでは?と思えてしまい…

縫い付けタイプは、裏側から補強する「座金」も入っていないし状態ですし…
↓
2014-1027-06.jpg

そんな心配も あったのですが、それ以上にマグネットのパワーが…
14mmのサイズをつけていましたが、カンタンに外れる…。勝手に…

2014-1027-09.jpg

こういう小さいポケットなら? 14mmのホックで十分です。
色々なサイズがありますが、磁石のパワーは大きさに比例しています。

2014-1027-08.jpg

大きなポケットやバッグ口、厚みのある部分や、硬い芯を入れる部分につける場合は18mmの『大サイズ』を使って下さい。


マグネットホック 差し込み 18mm

マグネットホック 縫い付けタイプ 18mm


ホックのオスメス、凹 凸 をどちら側につけるか…?
一般的にはポケット側に薄い方凸、胴側に厚みのある凹かと思います。今回は胴のポケットの入れ口がホックと近いので、ポケット側に厚い方をつけています。

2014-1027-35.jpg
↑O
手縫いで付ける場合、この縫い方だと多少は丈夫かも…?

カギホックをつける時の縫い方、ボタンホールステッチです。
縫い方はコチラのサイト様を参考にされてください。
↓
スプリングホック 縫い方
かぎホックのつけ方




差し込み式のマグネットホックで作る場合


2014-1027-10.jpg

差し込み式のマグネットホックで作る場合の注意点です。


差し込み式 マグネットホック


2014-1027-11.jpg

差し込み式のマグネットホックは、バッグを組み立てる前に先に金具をつけます。

2014-1027-12.jpg

2014-1027-31.jpg

生地が薄いので裏側には座金以外にも、補強芯をつけています。

2014-1027-32.jpg

あおりポケットと、胴を仮止めする時・・・

2014-1027-33.jpg

生地や芯の厚みとゆとり分をホックのつけ位置に含めてずらしてあるので、ポケットが浮いた状態になります。

2014-1027-34.jpg

底に回り込む厚み分もあります。

2014-1027-14.jpg

なので、ポケットか胴?
どちらかの布が極端に縮んでしまったり、ホックのつけ位置がズレていると…?

ポケットがねじれたり、引っ張られたように なってしまいます。

2014-1027-15.jpg

不安な方は、マグネットホックなしか…?
後から縫い付けるタイプ 18mmサイズでお作り下さい。




革の土台を手縫いでつける場合


2014-1027-16.jpg

そんな破れそうな不安が理由で、革の土台付きの手縫い式に変更したマグネットホックですが、そのつけ方の説明です。

2014-1027-17.jpg

革とスライサー芯を各4枚、裁断します。
型紙は12ページに載っていますが、型紙番号はつけていません。

2014-1027-36.jpg

裏に芯を貼って、革の断面を「コバ塗り」します。


シールタイプ接着芯

コバスーパー 30g 全14色


2014-1027-18.jpg

糸を通さずに太い針で、広い針目の穴をあけます。

※ 後から手縫いでつけるパーツ用に説明しています。
ミシンで縫う場合は組み立て前に革パーツを縫い、ホックを取りつけて下さい。

2014-1027-19.jpg

ミシンの針だけでは穴が小さいので、目打ちで広げます。

2014-1027-20.jpg

18mmの差し込みタイプのマグネットホックをつけます。


差し込み式 マグネットホック


2014-1027-21.jpg

糸は30番のミシン糸、または ボタンつけ糸などの太い糸を使います。

2014-1027-22.jpg

金具の部分にだけ 少しボンドをつけます。
革の部分につくと、硬さが増すので縫いづらくなります。

2014-1027-23.jpg

ホックのつけ位置に接着し、乾くまでマチ針で固定させます。

2014-1027-24.jpg

1目ごとに、間隔を飛ばして返し縫い。
磁石がくっつくと縫いづらいので、縫わない側を布でカバーします。

2014-1027-25.jpg

革の厚みと硬さで近い距離に針が出せないので、2周目で埋めるような感じで縫います。

2014-1027-26.jpg

革の厚みや針穴にもよるかと思いますが、かなり硬いです。針を引き抜くのがラクになるラバーシンブルと、針を押し出すメタルシンブルを使っています。


ラバーシンブル

メタルシンブル


2014-1027-27.jpg

土台の布まで糸を通して、しっかりと縫えていれば?
表面を簡単に縫い付けるだけのマグネットホックよりは多少、丈夫かと思います。

2014-1027-37.jpg

後から縫いつける時は、裏布まで一緒に縫わないように…

2014-1027-28.jpg

革を手縫いでつけるのは、それなりに?大変かも…

2014-1027-30.jpg

ちょっと大変そう…?と思われたら、マグネットホックなしで作るか?
趣味のハンドメイドだし、少々歪んだって気にしない~なら、簡単につけられて丈夫な「差し込みタイプ」のマグネットホックを、直接取り付ける方法で… heart

マグネットホックのつけ方はコチラ
↓
マグネットホックのつけ方
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【大-2・あおり3】ポケット中ぬい・レース・ドールフックのつけ方


がまぐちバッグ【大-2】
あおりポケット〔全4回-3〕

あおりポケット3回目、ポケットの中ぬい・レースつけ・ドールフックのつけ方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
あおりポケット中縫いの作り方
レースのつけ方
ドールフックのつけ方




完成作品の詳細は コチラから
↓
②【大2】がまぐちバッグ
↓

がまぐちバッグ【大-2】の、あおりポケットの作り方は4回に分けて説明しています。
あおりポケット【大-2】

【1】タック&マチポケット 作り方


【2】タックポケット&持ち手のつけ方


【3】中ぬい・レース・ドールフック


【4】花のパーツ胴への仮止め


マグネットホックつけ時の注意


マグネットホックのつけ方



このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




あおりポケット中縫いの作り方




このあおりポケットは「中縫い」で作ります。
中表に合わせて上側のカーブを縫い、表に返してレースをつける方法です。

2014-1028-01.jpg

ポケット内側の布と、中に入れるハードタイプの芯です。
のりがついていないバッグ用の芯で厚みやハリ、素材も色々な種類があります。

ベルポーレン(底板芯)とは違うタイプの、硬さのある芯です。

2014-1028-35.jpg

この芯を入れてカシメで固定すると、持ち手の間隔と形をキープできます。芯を入れないと、ポケットにドールを入れた場合に持ち手が中央に寄って変形してしまうので、芯で固定させています。

使用しているのは、これ位の厚みと張りの芯です。
やじるし

バイリーン0.9ミリ芯地

ロザー0.6芯地


2014-1028-02.jpg

内側の布は厚みを減らしたいので上側の口布のみ、接着芯を貼っています。
やじるし

ハイモ布接着芯 (布目が粗いタイプ)


2014-1028-03.jpg

口布と裏布を縫い合わせ、裏布側に片倒して 5mmのステッチをかけます。

2014-1028-04.jpg

マグネットホックをつける場合、ホックのサイズは18mmをつけます。
差し込みタイプと、縫い付けるタイプでつける順番が異なります。

あおりポケットにマグネットホックをつける場合、注意点が色々とありますので…?
コチラの説明をご覧ください。
↓
あおりポケット
マグネットホックについての注意
↓


2014-1028-05.jpg

表ポケットと中表に合わせて9mmの位置を縫います。

マイナス1mmは布と芯の厚み分です。厚みのある素材の中縫いや片倒しの場合、厚みが多くなるほど縫いしろは少なく縫います。

2014-1028-07.jpg

カーブの部分、ミシンの針目は1.5~2mm程度に細かく縫います。
丸みをキレイに出すため、縫いしろは5mm程度にカットします。

2014-1028-08.jpg

ぬいしろの半分位まで、切り込みを入れます。
カーブがきつい部分は間隔5~7mm位、ゆるい部分は1cm程度。

2014-1028-09.jpg

ぬい目の位置を表布側に折ります。
アイロンはキルト芯に乗せないように、先の方を使って…

2014-1028-10.jpg

表に返して形を整えます。
先のとがっていない「はし」等で、内側から押し出すように丸みを整えます。

2014-1028-11.jpg

アイロンでキレイに押さえてから、ステッチをかけます。
アイロンかけが面倒で、先にステッチをかけると?カーブが伸びやすいです。

2014-1028-12.jpg

2014-1028-13.jpg

約5mmの位置にステッチ。
裏側の糸色が気になる場合は布地に合わせて…

2014-1028-14.jpg

上端レースをつけない場合は、レースつけを省略してハード芯を入れます。




レースのつけ方


2014-1028-15.jpg

レースを縫いつけます。
38mm巾、ギャザー入りのトーションレースを使っていますが、巾はお好みで…


2.5cm幅 フリルレース(1m巻)

2.5cm幅 フリルレース(5m巻)

3.0cm幅 フリルレース(1m巻)

35mm幅 フリルレース 1m


2014-1028-16.jpg

ここの部分にはゴムは通さないので、レースは引っ張らず自然に…
ポケットの上端に沿わせるように縫い付けます。

2014-1028-39.jpg

縫い付ける位置はポケットの5mmのステッチよりも上側を縫います。
端がほつれやすいので両端で1cm程度残してカットし、巾の細い2cm位のレースは中央を縫いつけます。

2014-1028-34.jpg

レースの上側だけ縫った状態で、ハード芯を入れます。

2014-1028-36.jpg

5mmのステッチに当たるまで、押し込むように入れます。

2014-1028-37.jpg

裏布の色が淡いと芯が透けますが、完成後はそんなに目立たないかと…?
↓
2014-1028-37.jpg

気になる場合は裏布にも芯を貼ってください。
その場合、底側の芯は5cm位短く、ぬいしろは含めないように貼ります。

2014-1028-17.jpg

芯がずれないようにしっかりと押し込んだ状態で、レースと芯も一緒に縫います
ベルポーレン(底板芯)のような厚みや硬さはないです。
幅の細いレースの場合はレースをめくり、芯が固定するように縫い止めます。

レース巾や持ち手の止まり位置によっては、押さえが入らない場合があるので「片押さえ」を使ってつけます。


左細幅自由押え

右細幅自由押え

画像は左側が2mm幅の工業用・職業用ですが、全くの片押さえより布が安定して縫えます。ファスナーつけもできるので、左右両方のタイプがあると便利です。

2014-1028-18.jpg

レースをつけたのは、こげ茶の糸2か所です。見えにくいですが…

2014-1028-38.jpg

反対側のポケットも、同様にレースを縫いつけます。

2014-1028-06.jpg

上から縫いつけるタイプのレースではなく、「はさみ込み」で作りたい場合は裏布を中縫いする時に、レースの表側が表布に向くようにギャザーをよせて挟み込みます。

2014-1028-19.jpg

レースの付け方はここまでです。




ドールフックのつけ方




空洞ボディのドールが入るサイズ用に作った「タックポケット」ですが…?

2014-1028-20.jpg

ほとんどの人形はアタマでっかちなので、そのままだと? おじぎ状態です。

2014-1028-22.jpg

パペットの人形(左)は商品タグを通す「ループ」があり、ポーチは持ち手の金具がついています。ついてなかったら? 適当につけてください。


シェリーメイ ハンドパペット

ダッフィー ハンドパペット

ハンドパペット ミニー

アンパンマン ハンドパペット


2014-1028-21.jpg

人形を引っ掛けて固定させるためのパーツ、「ドールフック」を付けます。

2014-1028-29.jpg

ボールチェーンか、2~3cmの大きめのカニカンなど、アクセサリー用のパーツです。

2014-1028-28.jpg

ボールチェーンは取り外しできるので、外すと目立ちません。

2014-1028-26.jpg

長さは7~8cm位。長すぎると? また おじぎします…

2014-1028-31.jpg

ボールチェーンを何度も取り外しすると、受ける部分の金具が広がってしまい…
勝手に外れやすくなります。

2014-1028-30.jpg

取り外しやすさでは「カニカン」が使いやすいですが、縫い付けると?
外した時には目立ちます。



2014-1028-23.jpg

ボールチェーンを通す部分の作り方です。
丈夫な糸で(キルト糸 2本どり)目打ちを土台にし、糸を3回程度通して輪を作ります。

2014-1028-24.jpg

その糸の輪にブランケットステッチの要領で、糸を くぐらせます。

2014-1028-25.jpg

糸の輪に針を通して引き抜く、間隔を詰めて… その繰り返しです。

2014-1028-27.jpg

スプリングホック(小さいカギホック)のループと、同じ作り方です。

2014-1028-32.jpg

ドールの大きさや、引っ掛ける部分の位置の違いもあるので…?
つけ位置は調整しながらつけて下さい。

この続きは 花のパーツのつけ方と、胴への仮止めのつけ方です。
↓
【4】花のパーツ胴への仮止め
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【大-2・あおり4】花のパーツ・胴への仮止め つけ方


がまぐちバッグ【大-2】
あおりポケット〔全4回-4〕

あおりポケット4回目、花のパーツと、胴への仮止めのつけ方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
花のパーツ つけ方
表胴ポケットのつけ方
あおりポケット、仮止めのつけ方




完成作品の詳細は コチラから
↓
②【大2】がまぐちバッグ
↓

がまぐちバッグ【大-2】の、あおりポケットの作り方は4回に分けて説明しています。
あおりポケット【大-2】

【1】タック&マチポケット 作り方


【2】タックポケット&持ち手のつけ方


【3】中ぬい・レース・ドールフック


【4】花のパーツ胴への仮止め


マグネットホックつけ時の注意


マグネットホックのつけ方



このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




花のパーツ つけ方




合皮の花はINAZUMA(イナズマ)さんのレザーパーツです。
マーガレットの3サイズを3色、使用した色や数は型紙に記載してあります。


マーガレット(大)約28mm 5枚入

マーガレット(小)約18mm 5枚入


マーガレット(特大)約42mm 5枚入


2014-1029-02.jpg

花のモチーフには穴があいていますが、小さいので直径4mm穴に大きく開けます。
元の穴でもつけられますが、厚みのある箇所に打つ場合は失敗しやすくなります。

2014-1029-16.jpg

花の数や、つける位置によってイメージが変わります。
ドールを入れるポケット口の両サイドは、必ず芯にカシメを通して下さい。

2014-1029-12.jpg

裏側は「補強用」に直径15mmの革を入れます。裏布に合わせて色を変えていますが、お好みで…。薄い布のままカシメを打つと、特に一番上は破れやすいです。


本革 小さめはぎれ500g


2014-1029-01.jpg

裏側につける補強用の革パーツ、直径15mm(型紙 12ページ)合計12枚ですが、取りつける箇所や花の数によって変えて下さい。
補強革の中央に4mmのカシメ穴を開けます。


ハトメ抜き

ビニ板

大きなサイズのハトメ抜きを使うとラクですが、ない場合は丸くカットするか?
お花のパーツ(他の形もあり)を使用してもいいかも…
穴を開ける時には「ゴム板」か「ビニ板」を敷いて、ハンマーでハトメ抜きを叩きます。

2014-1029-03.jpg

カシメの穴を開けますが、ポケット口よりも下位置は裏布には穴をあけていません。
持ち手上側や裏布が浮いたり、歪んだりしないように注意して下さい。

2014-1029-06.jpg

最初にポケット口よりも、下位置の花をつけます。

2014-1029-07.jpg

下位置の花は持ち手テープ・表布・キルト芯のみ、カシメで留めます。

2014-1029-04.jpg

この部分は裏布には穴をあけていません。
すべての箇所を裏布までカシメを打つとヨレや、ねじれの原因になります。

2014-1029-09.jpg

残りの部分には裏側に補強用の革パーツを入れます。
足の長さは全部重ねた状態でカシメを通し、2~3mm飛び出す位です。

使用しているカシメは、アタマの部分の直径が9mmの『大カシメ』で、打つ箇所の素材や芯、花パーツの重ねる枚数や裏の補強芯の厚みによっても変わります。


大カシメ


2014-1029-08.jpg

短い場合は打った後で外れやすく、長すぎると手で打つ場合は失敗率が上がります。長すぎる場合は裏布の内側など、見えない部分に芯を入れて打つ部分の厚みを増やし、足の長さを調整します。

カシメの打ち方、説明はコチラ
↓
カシメの打ち方
↓


2014-1029-11.jpg

2014-1029-10.jpg

ハンドプレス機を使うと失敗することも少なく、簡単にキレイに打つことができます。


ハンドプレス機


2014-1029-13.jpg

2014-1029-14.jpg

2014-1029-15.jpg

裏布がヨレたり、ねじれないように…




表胴ポケットのつけ方


2014-1029-22.jpg

胴側にポケットを つけます。

2014-1029-19.jpg

ファスナー付きパッチポケットと、オープンポケットをつけています。
ポケットの有無はお好みで…

2014-1029-21.jpg

キルティング布なので、胴の裏側はポケット口の補強芯のみ貼ります。
ポケットの袋布は接着芯を貼っています。

裏側にキルト芯を貼って作る場合はコチラ
↓
がまぐち アイロン接着芯【前編】
表胴・マチ・外側ポケット
↓


2014-1029-23.jpg

キルティング布の場合、ファスナーポケットの切り込みを入れると糸がほつれてしまうので、貼り付けるタイプのポケットで作っています。


ファスナー付き パッチポケット


オープンポケットの作り方



2014-1029-24.jpg
裏側。


アクリル山道テープ


2014-1029-25.jpg

マグネットホックをつける場合、ホックのサイズは18mmをつけます。
差し込みタイプと、縫い付けるタイプでつける順番が異なります。

あおりポケットにマグネットホックをつける場合、注意点が色々とありますので…?
コチラの説明をご覧ください。
↓
あおりポケット
マグネットホックについての注意
↓


2014-1029-26.jpg

キルティングの糸がほつれないように周囲のぬいしろ部分を縫います。
順番が前後していますが、ポケットをつける前の方が いいかも…

180番サンドペーパーで押さえて縫うと、布が伸びないので縫いやすいです。


#180 サンドペーパー


2014-1029-27.jpg

2014-1029-28.jpg

どちら側に、どのポケットをつけるのか…?
ポケット1つでも、ナシでも? お好みでつけてください。




あおりポケット、仮止めのつけ方


ここから、あおりポケットの仕上げ作業です。
表布と裏布の「外回りのぬいしろ部分」を仮止めしますが、平らにした状態で普通に縫い合わせると? 裏布がポケットの中で ダブつきます。

2014-1029-17.jpg

裏布側を上向きにして無理に布を引っ張るような感じで反らせ、両サイドと底方向に裏布を逃がしながら縫います。

2014-1029-18.jpg

持ち手やレースを切り落とさないように、飛び出している裏布だけをカットします。

2014-1029-20.jpg

カットする裏布の分量は、使用する布や芯の厚みによって変わります。
これで約5mm程度 カットしています。

2014-1029-19.jpg

底側を軽く曲げた状態で上から見ると、こんな感じです。
裏布に極端なシワが出ないように…

2014-1029-19.jpg

この裏布を強制的にカットする作業で、ポケット内側がスッキリと完成できます。

2014-1029-29.jpg

表胴にあおりポケットを重ね、ぬいしろ部分を仮止めします。

2014-1029-30.jpg

下側に飛び出している持ち手やレースは 「ほつれ予防のため」 に残しているので、カットしない状態で底を縫います。

2014-1029-31.jpg

がまぐちバッグ【大-2】の表胴、あおりポケットはこれで完成です heart

この続きは 表袋は底のつけ方、中袋は仕立て方になります。
↓

底のつけ方


中袋の仕立て方



がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【小-4・あおり1】表ポケットの縫い方


がまぐちバッグ【小-4】
あおりポケット〔全2回-1〕

【小-4】あおりポケット1回目、表ポケットの縫い方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
中央パーツのつなぎ方
サイドの縫い合わせ、芯の貼り方
ファスナーポケットのつけ方




完成作品の詳細は コチラから
↓
④【小4】がまぐちバッグ
↓


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




中央パーツのつなぎ方


2014-1020-09.jpg

中央のパッチワーク部分の縫い合わせ方です。

見本は小サイズのバッグですが、パッチワーク部分が4段の【大サイズのバッグ】でも制作できる型紙になっています。

2014-1020-01.jpg

リバティプリントは、ホビーラホビーレさんの「スワッチボックス」を使用しています。
5cm正方形のパッチワークに使える大きさで、マチの22mmヘキサゴンのパッチワークにも使っています。
→橙 ホビーラホビーレ
→橙 おすすめ材料 リバティ プリント カットクロス


2014-1020-02_201411041118165a6.jpg

9枚の正方形を縫い合わせて縫いしろは片倒し、接着芯を貼ります。

2014-1020-03.jpg

薄い布に厚手の芯を貼ると のりが表に染み出て焦げるとシミになる場合があるので、2種類の芯を重ね貼りします。


パッチワーク部分の縫い方


薄い布への芯の貼り方



2014-1020-04.jpg

それぞれのパーツに接着芯を貼っています。

2014-1020-05.jpg

上下の切替と縫い合わせ、縫いしろは割ります。

2014-1020-06.jpg

2014-1020-07.jpg

布が熱いうちに羽子板でプレスすると、ピシッとキレイに割ることができます。


アダム 羽子板


2014-1020-08.jpg

上下の切替にレースをつけます。

2014-1020-30.jpg

1cm巾位のトーションレースです。


1.0cm幅 トーションレース(1m)




サイドの縫い合わせ、芯の貼り方


2014-1020-09.jpg

サイド切替と縫い合わせ、ぬいしろは割ります。

2014-1020-11.jpg

2014-1020-12.jpg

サイド切替に、24mm巾のトーションレースをつけています。

2014-1020-13.jpg

レースの端はほつれやすいので、上下1cm程度 残しておきます。

2014-1020-14.jpg

レースがヒラヒラしないように、外側をステッチで押さえています。
→橙 おすすめ材料 2~3cm幅 片山レース

2014-1020-15.jpg

ぬいしろを割ったのは接着キルト芯を貼るので、厚みを減らすためです。

2014-1020-16.jpg

薄手タイプの接着キルト芯を貼ります。



2014-1020-17.jpg

2014-1020-18.jpg

芯を少し大きめに裁ち、スチームで芯だけを縮めて貼ります。
厚みを縫うのが大変な場合、ぬいしろは除いて貼ります。

2014-1020-19.jpg

反対面のポケットはパッチワークはしていないので表布1枚に接着芯を貼ってから、接着キルト芯を貼ります。

芯の貼り方や重ね貼りの有無は素材の厚みや張り具合等、お使いのミシンの厚みが縫える度合いによって変えて下さい。

2014-1020-22.jpg

飾りの革タグをつける場合は型紙につけ位置がありますが、タグの大きさによって土台の革のサイズを変えてください。

2014-1020-22-02.jpg

革は縫う時つけ位置がズレやすく 縫い直しができないので、ボンドで仮止めします。180番サンドペーパーを当てると伸びずに縫えます。

使用したのは → 「ASHIATOYA」さんのタグ

2014-1020-22-03.jpg

底やサイド側に回り込む分量や、縫いしろ分もあります。平面で見た感じと仕上がり時は、タグ位置が異なって見えるので、注意して縫いつけてください。

→橙 おすすめ材料 飾りタグ・ワッペン・革タグ

ハッピータグ福袋 21枚入




ファスナーポケットのつけ方


2014-1020-29.jpg

あおりポケットに 16cmのファスナーポケットを作ります。

2014-1020-27.jpg

周囲の飾りは薄い「リバティプリント」の布で作っていますが、革で作ると簡単です。

周囲につけるタイプの革飾り
↓


2014-1020-23.jpg

ファスナーポケットは、キルト芯ごと「くり抜く」方法で作ります。
↓
キルト芯のファスナーポケット
【その2】芯ごと「くり抜く」方法
↓


2014-1020-24.jpg

飾り布は薄いリバティプリント布なので、2種類の接着芯を重ね貼りして0.4mmのスライサー芯を貼っています。マチ針が打てないので、ボンドで仮止めして縫います。

布のポケット口 飾り布、作り方
↓
ポケット口 飾り布の作り方
↓


2014-1020-25.jpg

2014-1020-31.jpg

レースをつける場合は飾り布の外回りをぬい付け、袋布をつける前、内側のファスナーを縫い止める前につけます。袋布をつけた後ではレースは縫い付けできません。

飾り布つき ファスナーポケットの縫い方
↓
飾り布つき ファスナーポケットの縫い方
↓


2014-1020-26.jpg

2014-1020-27.jpg

内側のファスナー部分を縫い、袋布をつけます。

2014-1020-28.jpg

裏側です。

この続きは 持ち手の根元つけ、あおりポケットの仕立て方です。
↓
【小-4】持ち手の根元つけ
あおりポケットの仕立て方
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【小-4・あおり2】持ち手の根元つけ、ポケットの仕立て方


がまぐちバッグ【小-4】
あおりポケット〔全2回-2〕

【小-4】あおりポケット2回目、持ち手の根元つけ、ポケットの仕立て方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
持ち手と、持ち手の根元 作り方
持ち手の根元、ぬいつけ方
あおりポケットの仕立て方


前回の説明、表ポケットの縫い方はコチラ
↓
【小-4・あおり】表ポケットの縫い方
↓



完成作品の詳細は コチラから
↓
④【小4】がまぐちバッグ
↓


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




持ち手と、持ち手の根元 作り方




この持ち手と根元のパーツは、合皮を「へり返し」の方法で作ります。
素材によってはかなりの厚みになり、バッグ本体の厚みもあるので、家庭用ミシンで縫うのは無理です。

厚みを縫うのが難しい場合、手縫いでつける市販品の持ち手をお勧めします。
↓
市販品の持ち手 手縫いのつけ方
↓


2014-1030-04.jpg

持ち手は合皮の布にスライサー芯を貼り、ゴムのりをつけてへり返しで作っています。


ゴムのり 300ml


2014-1030-05.jpg

2014-1030-06.jpg

目打ちを使って均等にヒダを入れ、厚みが出る箇所はカットします。

へり返しの説明は コチラ
↓
合皮の持ち手・根元部分の作り方
↓


2014-1030-07.jpg

段差ができる場合は生地によっては目立つ場合があるので、その場合は補強芯で隙間を埋めて高さを調整します。

タルカンや角カン等は内径の巾より大きくなると金具に通らなかったり、持ち手の折り曲げ具合が悪くなります。裁断時の微妙なズレや芯や素材の厚み、へり返しの加減でも変わるので 四角いタイプの金具は作っている途中で必ず確認してください。

2014-1030-09.jpg

丸いタイプは内径の融通性があるので、気楽に作れるかと…?

おすすめ材料 バッグの金具類
→橙 丸カン・リング
→橙 角カン・小カン・タルカン

2014-1030-10.jpg

持ち手部分、へり返しの作り方はコチラ
↓

持つ部分の作り方


手芯の通し方





持ち手の根元、ぬいつけ方


2014-1030-26.jpg

持ち手の根元は、ポケット表布・キルト芯・ハード芯・補強芯を重ねて縫います。

使用する生地や芯の厚み次第では、ミシンの機種によっては困難かもしれません。縫いつけが無理そうなミシンは、市販品の手縫いでつける持ち手をお勧めします。
→橙 おすすめ材料 合皮・本革 完成品の持ち手

2014-1030-08.jpg

カシメの穴は縫いつけた後に開けてもいいのですが、単独の方が位置がズレにくいので、金具を通して折った状態で先に開けています。
ポケットに縫いつける以外の部分に、先にステッチをかけます。合皮や革で作る場合は針穴が残るので、縫い直しは厳しいです。

2014-1030-11.jpg

縫い直しができないパーツなので、ずれないように革用ボンドで仮止めしておきます。
厚みのある部分を縫う時は歪みやすく、左右同じ位置にぬい付けるのも難しいです。あおりポケットの裏側には、シールタイプの補強芯を 貼っています。


ボンドGクリヤー 20ml


2014-1030-12.jpg

上側の部分に3回、ミシン糸が通る順番で縫っています。
糸を目立たせたくない場合、スタートまたは終了位置を変えて下さい。

2014-1030-13.jpg

縫い目の上を慎重に…

2014-1030-14.jpg

方向を変えますが金具に当たって縫えないので、横向きで手で移動…

2014-1030-15.jpg

押さえが安定できる位置になったら、前進…

2014-1030-16.jpg

また押さえが当たるので、カニ移動…

2014-1030-17.jpg

また同じミシン目の上を慎重に… 最後は裏側で糸を結んで処理します。

2014-1030-19.jpg

裏側。このパーツを4か所、縫いつけます。




あおりポケットの仕立て方




差し込み式のマグネットホックは、あおりポケットを中縫いする前に金具をつけます。

2014-1030-01.jpg

ホックのオスメス、凹 凸 をどちら側につけるか…ですが?
一般的にはポケット側に薄い凸、胴側に厚みのある凹 かと思います。今回は胴のポケットの入れ口がホックと近いので、ポケット側に厚みのある凹 をつけています。



片面接着キルト芯の貼り方と、ファスナーポケットの付け方の説明はコチラ
↓
がまぐち 接着芯の貼り方【前編】
↓


2014-1030-02.jpg

表胴の裏側、マグネットホックをつけた状態です。

2014-1030-03.jpg

あおりポケットの裏布、口布の裏側です。
生地が薄いので裏側には座金以外にも、シールタイプの補強芯をつけています。


スライサー0.4mm
シールタイプ接着芯

マグネットホックをつける場合、ホックのサイズは18mmをつけます。
差し込みタイプと、縫い付けるタイプでつける順番が異なります。

あおりポケットにマグネットホックをつける場合、注意点が色々とありますので…?
コチラの説明をご覧ください。
↓
あおりポケット
マグネットホックについての注意
↓

オレンジ20

2014-1030-18.jpg

あおりポケットの口布にマグネットホックの金具をつけたら、表側と縫い合わせます。
ここを縫う時も金具の大きさや形によっては押さえに当たるので、金具を倒して縫うか? 片押さえに変えるなど、注意しながら縫います。

2014-1030-19.jpg

ぬいしろを5mm程度にカットし、カーブの部分に切り込みを入れます。

2014-1030-20.jpg

先のとがっていないハシなどで、丸みを押し出すように整えてアイロン。
革や合皮はアイロンが当たると、変色や溶けたりするので注意。

2014-1030-21.jpg

上端に5mmのステッチをかけ、ハード芯をステッチ糸に当たるまで押し込みます。

2014-1030-22.jpg

のりがついていないバッグ用の芯で厚みやハリ、素材も色々な種類があります。
ベルポーレン(底板芯)とは違うタイプの、硬さのある芯です。

2014-1030-23.jpg

この芯を入れてカシメで固定すると、持ち手の間隔と形をキープできます。

使用しているのは、これ位の厚みと張りの芯です。
やじるし

バイリーン0.9ミリ芯地

ロザー0.6芯地


2014-1030-24.jpg

カシメの裏側につける補強用の革パーツ、直径15mmをカットし、中央に4mmの穴をハトメ抜きで開けます。


ハトメ抜き

ビニ板

大きなサイズのハトメ抜きを使うとラクですが、ない場合は丸くカットするか?
穴を開ける時には「ゴム板」か「ビニ板」を敷いて、ハンマーでハトメ抜きを叩きます。

2014-1030-25.jpg

ハード芯がずれないように気をつけて、カシメの穴を開けます。

2014-1030-26.jpg

裏側に補強用の革を通してカシメを打ちます。

カシメの打ち方、説明はコチラ
↓
カシメの打ち方
↓


2014-1030-27.jpg

表布と裏布の「外回りのぬいしろ部分」を仮止めします。

2014-1030-28.jpg

裏布側を上向きにして無理に布を引っ張るような感じで反らせ、両サイドと底方向に裏布を逃がしながら縫います。

2014-1030-29.jpg

レースを切り落とさないように、飛び出している裏布だけをカットします。

2014-1030-30.jpg

カットする裏布の分量は、使用する布や芯の厚みによって変わります。
この裏布を強制的にカットする作業で、ポケット内側がスッキリと完成できます。

2014-1030-31.jpg

2014-1030-32.jpg

表胴にあおりポケットを重ね、ぬいしろ部分を仮止めします。

2014-1030-33.jpg

表胴の裏側です。

2014-1030-34.jpg

オープンポケットです。ポケットの有無はお好みで…

2014-1030-35.jpg

表胴にあおりポケットを、それぞれ仮止めします。
がまぐちバッグ【小-4】の表胴、あおりポケットはこれで完成です heart

この続きは 表袋は底のつけ方、中袋は仕立て方になります。
↓

底のつけ方


中袋の仕立て方



がまぐちバッグ【小-4】この後、作り方の流れです。
↓
2014-1030-36.jpg
底を縫い合わせて、底鋲をつけ…

2014-1030-37.jpg
マチを縫い合わせ…

2014-1030-38.jpg
中袋と合わせて、口金をつけ…

2014-1030-39.jpg

最後に持ち手をカシメでつけると、完成です heart

がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【マチ1】がまぐちバッグ・マチの作り方


マチの作り方〔全3回-1〕

がまぐちバッグ・マチ1回目、芯の貼り方、マチの作り方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
芯の貼り方、マチの作り方
レースをつける場合
パッチワーク部分のぬい方


マチの作り方は3回に分けて説明しています。
↓
マチの作り方

【1】
マチ作り方


【2】
Dカン通し


【3】
ポケット




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




芯の貼り方、マチの作り方


2014-1101-01.jpg

ぬいつけタイプ」と「差し込みタイプ」の口金では、口金の高さが違うためマチの型紙で調整しています。
マチの型紙は必ず口金のタイプに合わせて選んでください。
↓
口金のタイプと マチの型紙について
↓

マチの型紙は大小のサイズと、縫いつけ・差し込みの口金タイプで、表マチ・中袋・芯の型紙の3枚がセットになります。

2014-1101-02.jpg

中袋のマチには不織布タイプの接着芯を貼っています。


ソフトタイプの中厚手接着芯


2014-1101-03.jpg

マチは全面に平織りの芯を貼ってから【 厚みのある芯の型紙 】の位置に接着キルト芯を貼ります。これも表布の厚みや張り次第で、接着キルト芯だけでもOKです。


布目の粗い強力接着タイプ

片面接着 キルト綿

表のマチは素材の厚みや、張りに合わせて芯を選んで貼ります。接着キルト芯のみや、ハリのない素材には接着芯を貼ってからキルト芯を重ね貼り等、色々あります。

2014-1101-04.jpg

接着キルト芯は大きめに裁断しておき、芯を縮ませながら貼ります。

2014-1101-05.jpg

余分な芯をカットして プレスします。

接着芯の貼り方【前編】
↓

オレンジ20



口金のリベット位置は布端が見える部分なので、縫って処理しておきます。

2014-1101-05.jpg

2014-1101-06.jpg

芯を貼り、表と中袋のマチ中央の切り込み止まりの位置まで切り込みを入れます。

2014-1101-07.jpg

2014-1101-08.jpg

折りしろを折り、ミシンで縫います。

2014-1101-09.jpg

2014-1101-10.jpg

ほつれやすいので、ミシンは細かい針目で…

2014-1101-38.jpg

マチの切り込みを入れた部分や、キルティングの糸がほつれそうな場合は早めにボンドで固めておきます。

2014-1101-11.jpg

中袋のマチは完成時に袋がダブつかないように、サイズが少し小さくなっています。

ポケットやレース等の飾りは、この後につけます。
ショルダーベルト用のDカンをつけない場合、マチ作りはこれで終了です。




レースをつける場合




①【大-1】の、がまぐちバッグのマチ部分です。
約40mmと、15mm幅のレースを縫いつけてから、接着キルト芯を貼っています。

→橙 おすすめ材料 トーションレース

4cm幅レース(1m巻)


2014-1101-12.jpg

レースをつける場合、熱接着テープでの仮止めがお勧めです。
ほつれやすいので、レースは両端を1cm程度長めに残しておきます。


布用両面熱接着テープ 5mm幅


2014-1101-13.jpg

縫いズレの予防に、定番の「180番」紙やすりです。

2014-1101-14.jpg

飾りのタグを縫い付けています。


はりねずみタグ 2枚セット

接着芯のみの場合は、先に芯を貼ってからレースをつけます。
シールタイプの芯を貼る場合は先にレースを仮止めしておき、芯を貼ってからレースを縫うと、芯の剥がれ予防になります。



レースを縫いつけてから、接着キルト芯を貼っています。
裏側の写真がなかったので… これはマチの縫い合わせの画像です。




パッチワーク部分のぬい方




④【小-4】の、がまぐちバッグのマチ部分です。

2014-1101-28.jpg

このマチは六角形の布をつなぎ、上から縫いつけているだけです。

2014-1101-15.jpg

リバティプリントのカットクロスを使った、パッチワークです。
22mmサイズ、ヘキサゴンの「ペーパーライナー」を使っています。

→橙 おすすめ材料 リバティ プリント カットクロス


2014-1101-16.jpg

ペーパーライナーに しつけをかけて、手縫いでつなぎ合わせます。
縫い方の説明はコチラ
↓
パッチワークの テディベア
巻きかがりの縫い合わせ方
↓


2014-1101-17.jpg

ローンのリバティは布が薄く、布目が詰まっているので太い針で縫うと仕上がりが汚くなります。しつけも太い針で縫うと、針穴が残ってしまうので細い針をお勧めします。


ぬい針 きずな
超薄地用短針

シャッペスパン
90番 薄地用


2014-1101-18.jpg

ペーパーライナーを外す前に アイロンをかけます。

2014-1101-19.jpg

しつけを取って紙を外し、マチのサイド側の布を伸ばします。

2014-1101-20.jpg

両サイドは切り落とすので、少し縫い控えておくと糸がほどけにくいです。

2014-1101-21.jpg

つけ位置にマチ針で止め「たてまつり」で縫いつけます。

2014-1101-22.jpg

両サイドの飛び出した布をカットします。

2014-1101-23.jpg

折り山の上下をミシン止め。

2014-1101-24.jpg

1cm幅、上下のレースは「熱接着テープ」で仮止めしてつけます。

2014-1101-25.jpg

レースの間隔が均等になるように、注意して縫いつけます。


1.0cm幅 トーションレース(1m)


2014-1101-49.jpg

ポケット無しタイプ、マチの作り方は これで終了です heart

次回は取り外し可能な「ショルダーベルト」の金具を引っかけるためのパーツ。
↓
2014-1101-48.jpg

2014-1101-41.jpg

2014-1101-37.jpg

Dカン通しの作り方と、つけ方です。
↓
【2】Dカン通しの作り方
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【マチ2】がまぐちバッグ・Dカン通しの作り方&つけ方


マチの作り方〔全3回-2〕

がまぐちバッグ・マチ2回目、Dカン通しの作り方&つけ方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
説明するパーツについて
〔1〕簡単な革パーツ
〔2〕革・合皮のパーツ
〔3〕三つ折りでつけるパーツ


マチの作り方は3回に分けて説明しています。
↓
マチの作り方

【1】
マチ作り方


【2】
Dカン通し


【3】
ポケット




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




説明するパーツについて


2014-1101-46.jpg

今回、説明するパーツは取り外し可能な「ショルダーベルト」のナスカンを「Dカン」に引っかけるためのパーツです。取り外さないタイプで作る場合はDカンの代わりに「丸」や「四角」のカンを、ショルダーベルトに連結させて作って下さい。

2014-1101-45.jpg

口金によっては「カン」が付いているタイプもあります。

しっかりと口金がついていたとしても? ここに入る布は5ミリ程度なので、大き目のバッグの重さを、この部分だけで支えるのは不安があります。

2014-1101-43.jpg

小さいバッグなら「口金のカン」に引っかけても、大丈夫かもしれませんが…
口金につけると開けた時、かなり傾いた状態になります。

ショルダーひもが不要な場合は、このパーツはナシで…
3種類の「Dカン通し」を説明していますので、お好みで選んでお作り下さい。

2014-1101-48.jpg
↑
〔1〕革をDカンの内径巾にカットして、カシメで止める簡単なパーツ。

2014-1101-41.jpg
↑
〔2〕革や合皮を1枚の薄い状態で縫い付ける、または「へり返し」で作るパーツ。

2014-1101-37.jpg
↑
〔3〕へり返しの合皮を三つ折りしてつけるパーツ。

手縫いでつける、便利な市販品もあります。
やじるし

ショルダーベルトの作り方は コチラ
↓

ショルダーひもの作り方
(角カン有)


ショルダーひもの作り方
(角カンなし)


→橙 持ち手・ショルダーひも 制作材料
→橙 完成品のショルダーひも・ストラップ




〔1〕簡単な革パーツ


2014-1101-48.jpg

革をDカンの内径巾にカットして、カシメで止めるだけの簡単な方法です。

2014-1101-27.jpg

薄い革は伸びやすいので、補強芯を貼って下さい。Dカンの内径巾に革をカットして金具を通して二つ折りし、ハトメ抜きで穴を開けます。
生地が薄いと破れてしまうので裏側に補強用の革をつけて、カシメで留めます。


カシメの打ち方、説明はコチラ
↓
カシメの打ち方
↓


2014-1101-28.jpg

1箇所の軸で固定しているだけなので、パーツが回転します。
パーツの長さや巾を増やしてカシメを2箇所に打つか、内側の革をマチに縫い付けてからカシメで止めると固定されます。




〔2〕 革・合皮のパーツ


2014-1101-44.jpg

革や合皮を1枚の薄い状態で縫い付ける、または「へり返し」で作るパーツ。

2014-1030-26.jpg

【小-4】あおりポケットの、持ち手根元のパーツと同じ型紙です。

2014-1030-05.jpg

「へり返し」で作る場合の作り方
↓
合皮の持ち手・根元部分の作り方
↓


2014-1101-39.jpg

今回は革や合皮をカットし、周囲をコバ塗りして1枚の薄い状態で縫い付けます。
薄い革は伸びやすいのでシールタイプのスライサー芯を、厚みを減らすために縫い目にかからない部分に貼って補強します。


シールタイプ接着芯

コバスーパー 30g 全14色


2014-1101-40.jpg

補強用のスライサー芯を貼る時にパーツが反るように芯を貼ると、折り曲げた時に革が浮きにくくなります。


ローラー


2014-1101-41.jpg

ずれないようにボンドで仮止めしてから縫い、カシメを打ちます。
縫いつけ方は持ち手根元のパーツと同じです。
↓
持ち手の根元 作り方
↓

手縫いでつける、便利な市販品もあります。
やじるし


2014-1101-42.jpg

革や合皮のショルダーひも(ベルト)は市販品も色々と販売されています。

→橙 完成品のショルダーひも・ストラップ




〔3〕 三つ折りでつけるパーツ


2014-1101-47.jpg

2014-1101-37.jpg

へり返しの合皮を三つ折りしてつけるパーツです。

2014-1101-29.jpg

合皮2枚・大カシメ・Dカン19mm・補強用のスライサー芯です。

2014-1101-30.jpg

裏側にゴムのりをつけます。
このパーツ程度でしたら、革用ボンド「Gクリヤー」でも代用できます。


ゴムのり

Gクリヤー


2014-1101-31.jpg

2014-1101-32.jpg

ゴムのりが乾いてから布端の断面を合わせてくっつけ、中心部分を押し込みます。

2014-1101-34.jpg

合皮自体の厚みや折り方で、微妙に巾が変わります。
金具が通るか確認し、きつい時はやりなおし。ゴムのりは貼り直しができます。

2014-1101-33.jpg

ローラーをかけて平らにします。

2014-1101-35.jpg

ミシンで周囲にステッチ。三つ折りした状態で、ハトメ抜きで穴を開けます。

2014-1101-36.jpg

補強用のスライサー芯は裏側に貼ります。
広げた状態で下側になる部分を縫い付けると、カシメ1つでも回転しません。

2014-1101-37.jpg

三つ折りした状態で土台の穴を開け、Dカンを通してカシメで留めます。

カシメの打ち方
↓


2014-1101-38.jpg

マチの切り込みを入れた部分や、キルティングの糸がほつれそうな場合は早めにボンドで固めておきます。

Dカン通し3種類の作り方でした heart
マチの作り方、3回目はマチポケットの作り方です。
↓
マチポケットの作り方
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【マチ3】がまぐちバッグ・マチポケットの作り方&つけ方


マチの作り方〔全3回-3〕

がまぐちバッグ・マチ3回目、マチポケットの作り方&つけ方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
大小サイズ、マチポケット比較
ラミネート布のマチポケット、作り方
マチポケットのつけ方
【大-2】キルティング布のマチポケット
中袋のマチポケット


マチの作り方は3回に分けて説明しています。
↓
マチの作り方

【1】
マチ作り方


【2】
Dカン通し


【3】
ポケット




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




大小サイズ、マチポケット比較


マチポケットの型紙は12ページ[23]で 表袋・中袋・芯、大小共通です。
組み合わせやポケットの有無は、お好みでお作りください。

↓②【大-2】大サイズ
2014-1102-31.jpg
ペットボトル・大↑
2014-1102-30.jpg
ペットボトル・小↑
2014-1102-32.jpg
↑ 大サイズのバッグは、内側に大きなボトルも入ります。

オレンジ20

↓④【小-4】小サイズ
2014-1102-26.jpg
ペットボトル・小↑
中袋のマチポケット

オレンジ20

↓③【小-3】小サイズ
2014-1102-34.jpg
ペットボトル・小↑
2014-1102-35.jpg
ペットボトル・小↑




ラミネート布のマチポケット、作り方


2014-1102-33.jpg

アイロンが使えないラミネート加工の布は「シールタイプの芯」を全面に貼っていますが、ゴム入りのマチポケットに同じ芯を貼ると?入れ口のゴムが寄せにくいです。

表胴・マチの シールタイプの芯の貼り方
↓
シールタイプ接着芯の貼り方
↓


リバティプリント・つや消しラミネート

リバティプリント・つや消しラミネート


2014-1102-01.jpg

生地が薄く淡い色の布は、貼った芯で表の色も変わって見えるため、裏布で色の調整をします。
表布の色が変わって見える場合のみ、胴芯の色に合わせる為に白無地布を使っていますが、芯に色がついている場合は その色に合わせます。


シーチング 無地 白


2014-1102-02.jpg

裏布の上端は型紙のグレーのライン、でき上がり位置までです。

2014-1102-03.jpg

表側の出来上がり位置に、トーションレースを 下向きに縫い付けます。
アイロンで折れないので布端から 29~28mmの辺りです。


トーションレース 12mm巾

1.3cm幅 オフ白レース


2014-1102-05.jpg

2014-1102-04.jpg

裏布と重ね、表布の上端を縫います。

2014-1102-06.jpg

ゴムが通せる幅に、三つ折りします。

2014-1102-07.jpg

外回りの縫いしろ部分、裏布と仮止めしてゴムを通します。

2014-1102-08.jpg

8~10コールの強力タイプのゴムを使っています。ソフトタイプのゴムは弱いので、使っているうちにポケット口が伸びてしまい不向きです。


強力替えゴム 10コール


2014-1102-10.jpg

ゴムを通して両端を ぬい止めます。ゴムの寸法は型紙に記載してあります。
マチポケットのゴムは表袋と中袋では長さが違うので、ご注意。

2014-1102-09.jpg

ラミネート布のマチポケットは、これで完成です。




マチポケットのつけ方


2014-1102-16.jpg

③【小-3】小サイズ、ラミネート布のマチポケットの作り方です。

2014-1102-12.jpg

マチはシールタイプの芯を貼って中央に切り込みを入れ、上端を縫います。

マチと底の芯の貼り方
↓

【つや消しラミネート・無地布】


2014-1102-13.jpg

2014-1102-14.jpg

ポケットのタックをつまみ、マチと重ねて ぬいしろ部分に仮止めします。

2014-1102-15.jpg

タックを折る時は布端が揃うように つけて下さい。
極端に飛び出したり、へこんでしまうと? 引きつったようになります。

仮止めクリップはラミネートや合皮・革など、マチ針が打てない素材にお勧め。
やじるし


2014-1102-16.jpg

ラミネート布のマチポケットは、これで完成です。
この続きはマチを縫いつける作業です。
↓
マチのつけ方
↓


2014-1102-34.jpg

マチには0.4mmのスライサー芯(シールタイプの接着芯)を貼っています。

2014-1102-35.jpg

中袋にも、マチポケットをつけています。




【大-2】キルティング布のマチポケット


2014-1102-29.jpg

②【大-2】大サイズのマチポケットです。

2014-1102-17.jpg

接着芯を貼って三つ折りし、レースをつけています。
↓
マチポケットの作り方
↓


2014-1102-18.jpg

ポケットのタックを寄せ、マチに重ねて仮止めします。

2014-1102-20.jpg

カーブのぬいしろ部分に2本、粗い目のミシンで縫います。
最初と最後の糸は、後から引っ張って縮めるので長めに残しておきます。

2014-1102-19.jpg

大サイズのマチポケットは、これで完成です。
この続きはマチを縫いつける作業です。
↓
マチのつけ方
↓




中袋のマチポケット


2014-1102-25.jpg

中袋のマチポケットの作り方です。

2014-1102-21.jpg

裏布をつけるので、接着芯は貼っていません。

2014-1102-22.jpg

2014-1102-23.jpg

上側を三つ折りして、強力タイプの8~10コールゴムを通します。
中袋のマチポケットはゴムの長さが短めです。

2014-1102-24.jpg

中袋のマチポケットのタック位置は「点線のライン」です。
表袋のポケットよりもつまむ分量が多くなっています。

2014-1102-28.jpg

中袋は内側につけた時に袋がダブつかないように、マチの長さも短いです。

2014-1102-26.jpg

マチの作り方、全3回はこれで終了です heart

この続きは 表袋はマチのつけ方、中袋は仕立て方になります。
↓

マチのつけ方


中袋の仕立て方



がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【中袋1】がまぐちバッグ・取り外し式の底板 作り方


中袋の作り方〔全2回-1〕

がまぐちバッグ・中袋1回目、取り外しができる底板の作り方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
取り外しができる底板について
取り外し式 底板の作り方


中袋の作り方は2回に分けて説明しています。
↓
中袋の作り方

取り外し式 底板の作り方


中袋の仕立て方




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




取り外しができる底板について


シールタイプの接着芯の貼り方でも 説明しましたが、布で作るバッグでも芯の種類や厚み次第で、カッチリとしたバッグになります。

2013-1023-36.jpg

2013-1023-37.jpg

底鋲をつける場合は底板芯(ベルポーレン)も一緒に縫いつけていますが、かなりの厚みになります。

2014-1103-36.jpg

底板芯以外の布や芯も一緒に縫い、縫いしろを押さえるステッチもあるので、それなりに厚みが縫えるミシン向けの作り方です。

オレンジ20

2013-1023-42.jpg

2013-1023-40.jpg

こちらは底板芯は取り外し式で、底はシール芯のみ貼っています。

2013-1023-41.jpg

ベルポーレンの底板芯を縫いつけていないと、ひっくり返すのもラクです。

オレンジ20

2014-1105-17.jpg

コチラは合皮だけで、芯は貼っていない底です。もう少しパリッとさせたい場合は、ステッチ部分を含まない部分にシールタイプの芯を貼ると良いです。

2014-1105-16.jpg

底板芯は完成してから入れます。

2014-1105-15.jpg

マジックテープで「取り外しができる底板芯」の目的は、重いものを入れた時の型崩れ予防と、厚みが縫えないミシンで作りたい場合の為です。

以前のバッグでも説明していますが、少し作り方を変えています。
マザーズ・トートバッグの取り外し式底板
↓
取り外し式の底板 作り方
↓




取り外し式 底板の作り方


2014-1105-00.jpg

袋の布は2枚とも接着芯を貼り、片面にマジックテープを2箇所 縫い付けます。
ひんぱんに取り外さなければ裏側の補強芯は不要かと…。

↓ ここから下は、説明写真の布色が変わります。
2014-1105-02.jpg

袋側につけるのは硬い方で、底側に「ふわふわ」した方を縫いつけます。


マジックテープ40cm

面ファスナー 20cm


2014-1105-01.jpg

周囲を1cmで縫い、最初と最後は1cm縫い残しておきます。

2014-1105-03.jpg

返し口は1cm折ります。

2014-1105-04.jpg

縫い目の位置をアイロンで折ります。

2014-1105-05.jpg

2014-1105-06.jpg

ぬいしろを5mm程度にカットし、返し口から表に返します。

2014-1105-07.jpg

アイロンで整えます。

2014-1105-08.jpg

2014-1105-09.jpg

返し口の角を約1cm程度、折り込んでアイロン。

2014-1105-10.jpg

斜めに折り込んだ部分を残し、周囲に2mmのステッチをかけます。

2014-1105-11.jpg

底板芯を入れて、返し口を 閉じます。

2014-1105-12.jpg

底板芯の厚みは色々ありますが、直接芯は縫わないので2mmでもOKです。
厚みが増すほどに、しっかり度はアップします。
↓

底板 ベルポーレン
100cm×100cm 厚さ 1.0mm

底板 ベルポーレン
100cm×100cm 厚さ 1.5mm

バック用底板1mm厚 50×50cm


2014-1105-13.jpg

中袋の底にマジックテープ(ふわふわ側)を縫い付けます。

この続きは中袋の仕立て方です。
↓
中袋の仕立て方
↓


2014-1105-14.jpg

2014-1105-15.jpg

底板芯は完成してから入れます。

2014-1105-16.jpg

2014-1105-17.jpg

このバッグの底は合皮だけで、特に芯は貼っていません。
厚みが縫えないミシンで作る場合、もう少し底の張りを出したい時は、ステッチ部分を含まない部分にシールタイプの芯を貼ると良いです。

がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【中袋2】がまぐちバッグ・中袋の仕立て方


中袋の作り方〔全2回-2〕

がまぐちバッグ・中袋2回目、中袋の仕立て方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
中袋のポケット、作り方
ギャザーポケットの中袋、作り方
底のつけ方
マチの縫い方
ぬいつけ口金用の処理


中袋の作り方は2回に分けて説明しています。
↓
中袋の作り方

取り外し式 底板の作り方


中袋の仕立て方

【 型紙訂正のお詫び 】
8ページ、ギャザーポケット用中袋 [43] の型紙は小サイズです。




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




中袋のポケット、作り方


中袋のポケットのタイプや有無は、お好みでお作りいただけます。
ギャザーポケットをつける場合、底側に細長い切替のパーツがあります。

2014-1106-05.jpg

2014-1106-30.jpg

ファスナーポケットや、オープンポケットをつける場合は、表胴と同じ型紙で裁断するので「底側の細長い切替」は不要です。


オープンポケットの作り方


ファスナーポケットの縫い方



2014-1106-08.jpg

中袋のマチにポケットをつける場合は、作っておきます。

中袋のマチポケット、作り方
↓


2014-1106-31.jpg

それぞれのポケットを先に作り、袋の仕立て方は同じですが…?



ぬいつけタイプの口金は、内側の縫い目をごまかす為にレースをつけて処理します。




ギャザーポケットの中袋、作り方


2014-1106-05.jpg

ギャザーポケットをつける場合、底側に細長い切替のパーツがあります。

2014-1106-03.jpg

3室の仕切り位置は きっちり3等分にすると、両端のポケット口が狭くなります。
入れるモノを考慮して、仕切り位置はお好みで変えてください。

2014-1106-01.jpg

2014-1106-07.jpg

ポケットの土台になるパーツと、底側切替、マチと底には接着芯を貼っています。
芯の有無や種類は使用する生地に合わせて選んでください。

2014-1106-01-02.jpg

ポケット布が薄い場合、裏布をつけ2重にします。柄が透ける時は無地がお勧め。
仕切り位置に折り目をつけておくと、縫いつけやすいです。

ポケット口を三つ折りし、ゴムを通します。
ゴムの長さは大サイズと小サイズで異なります(型紙に記載)

2014-1106-02.jpg

ポケットの仕切り位置を縫い付け、外回りのぬいしろを仮止めします。
形は違いますが、作り方は同じです。
↓
ゴム入り ギャザーポケットの作り方
↓


2014-1106-04.jpg

仕切りの上端位置は、シールタイプ接着芯で補強。

2014-1106-05.jpg

底側切替を縫い合わせ底側に片倒し、ステッチで押さえます。




底のつけ方




中袋は底板芯の有無に関係なく、同じ縫い方です。
取り外し式の底板をつける場合は、マジックテープをつけます(ふわふわ側)



2014-1106-06.jpg

取り外し式の底板をつける場合は、作っておきます。
↓
取り外し式の底板 作り方
↓


2014-1106-09.jpg

底のぬいしろを 1.3cm程度折ります。
中袋はマチ以外、表胴と共通型紙なので表側と同じ分量のぬいしろで仕立てると、生地や芯の厚みで袋がダブつきます。

2014-1106-10.jpg

スッキリと仕立てる為に中袋は、ぬいしろに「きせ」をかけて縫います。
↓
きせの縫い方、かけ方
↓
tikutiku-kiso-15.jpg.jpg


2014-1106-11.jpg

底を縫うのは布端から1cmの位置です。

2014-1106-12.jpg

底の縫いしろを先に折っておくと作りやすいです。
縫い目から3mm程度、布がかぶさっている状態です。

2014-1106-13.jpg

マチを縫う時に「きせ」が開いてしまうので、縫い止めておきます。




マチの縫い方


中袋のマチつけは、ポケットや底板芯の有無に関係なく 同じ縫い方です。
ポケットをどちら側につけるかは、お好みで…

2014-1106-14.jpg

芯の貼り方と、口金リベット位置の処理方法
↓
芯の貼り方、マチの作り方
↓


2014-1106-15.jpg

カーブのぬいしろ部分に1~2本(厚みのある場合は2本)
最初と最後の糸を長めに残し、粗い目のミシンで縫っておきます。

2014-1106-16.jpg

2014-1106-17.jpg

裏側の糸を引っ張って縮め、カーブに軽く丸みをつけます。
マチの中央部分は平らになるように…

2014-1106-18.jpg

上端は裁断の加減などでズレやすいので、途中の合印の位置を合わせます。

2014-1106-20.jpg

ぬいしろは1cmで縫います。

2014-1106-19.jpg

カーブの部分はマチを起こすような感じで、合印を合わせながら縫います。
途中で縮めた糸を調整しながら合わせます。

2014-1106-21.jpg

合印が合わずに無理に縫うと歪みが出るので、早めにほどいて縫い直します。

2014-1106-22.jpg

全部の糸をほどかずに途中までほどき、重ねて縫えば大丈夫です。

2014-1106-23.jpg

胴側の合印が両側水平の高さになっていないと、キレイに縫えたようでも…?
完成時にマチがねじれて見えたりします。
表のマチを縫う時は、生地や芯の厚みもあるので縫いづらいです。

2014-1106-24.jpg

反対側のマチをつけます。
マチポケットが付くと厚みが増すので、カーブの糸が縮めづらくなります。

2014-1106-25.jpg

上端の縫いしろ部分(型紙に記載)に切り込みを入れます。
この切り込みがないと? 反っているので口金がつけづらくなります。

2014-1106-26.jpg

上側5cm程度の縫いしろを割ります。

2014-1106-27.jpg

カーブの部分の縫いしろを、5mm程度にカットします。

2014-1106-28.jpg

上側の切り込み位置や、カーブのカット位置はマチの型紙に書いてあるので、目安として…。丸みの縫いしろにも、浅く切り込みを入れます。

2014-1106-29.jpg



差し込みタイプの口金をつける場合は、ここで中袋は完成です。






ぬいつけタイプの口金

差し込みタイプの口金




ぬいつけ口金用の処理


2014-1106-32.jpg

ぬいつけタイプの口金の場合…?
裏側の口金の長さはバラバラで、かなり浅い(短い)タイプもあります。

2014-1106-33.jpg

というコトは…? 裏側に口金の縫い目の糸が見えます。
口金を開けると見える部分ですし、星止めで見えないように縫うのも大変です。

口金をつける部分は中縫いせずに「たち切り」でつけるので、口金の中に入る布も少ないので、仮止めのミシンの縫い目が見える場合もあります。



小さながまぐちは部分的に返し口を残し「中縫い」でひっくり返して口金をつける方法がありますが…? シールタイプの芯を貼ったり、あおりポケットや底板、その他の厚み色々で、中縫いの方法は無理です。

2014-1106-34.jpg

ぬいつけタイプの口金は、内側の縫い目をごまかす為にレースをつけて処理します。

2014-1106-35.jpg

中袋の完成後、1cm巾位のトーションレースを布端に縫いつけるだけです。

2014-1106-36.jpg

口金両サイドのリベット位置は、レースを1.5cm程度控えて折り込み、返し縫い。

2014-1106-37.jpg

両側にレースを縫いつけます。

2014-1106-39.jpg

あまり巾が広いレースは、ヒラヒラして口金に挟まってしまうかも…?
内側の口金をつけた状態で 5~10mm程度見える位で。


1cm幅 レース

1.2cm幅 レース


2014-1106-40.jpg

こちらはシールタイプの接着芯を貼ってますが、ぬいつけタイプの口金です。
布や芯の硬さはありますが、とりあえず縫えます。

2014-1106-38.jpg

口金をつける前の仮止め作業は「ぬいつけ」、「差し込み」どちらも同じです。
↓
口金部分の仕立て方
↓

次回は底の作り方です。
↓
底の縫い方・割りピン底鋲のつけ方
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

ようこそ♪

過去の記事 ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2014年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール

ちくちくふれんど

--- 自 己 紹 介 ---


このサイトは リンクフリーです

作り方ページの印刷方法

作品の作り方♪


がまぐちバッグ 4型

マザーズ・トートバッグ 4型
マザーズ・トートバッグ 4型 ** 作り方 もくじ へ **

ころりんトート 丸底バッグ 8型
kororin-180-120.jpg
ころりんトート 単独 もくじ

スクエアポーチ 5型
スクエアポーチ ** もくじ **

ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグ

ストリングキルト バッグ

パッチワークの テディベア
パッチワークのテディベア ** もくじ **

フェルト ミニドール
フェルト ミニドール

アップリケ講座
アップリケ講座 ** もくじ **

実物大 無料型紙は コチラから
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **

カテゴリー

 作り方記事 やじるし もくじ

2012-0713-09.jpg


 全ての記事を 表示 ♪


くまちゃん劇場 ** もくじ **

作り方 ・ ぬい方の記事

● 作り方の基本 まとめ記事へ ●

● ぬい方 まとめの記事へ ●

おすすめ バッグ材料

おすすめのミシン

おすすめ 生地屋さん

タグ スタンプ♪♪

Thank you♪♪





Copyright © ちくちくふれんど