バッグ8型に使用した生地と芯について


「ころりんトート・丸底バッグ8型」に使用している生地と、芯のタイプについての説明です。

2013-1027-36.jpg

同じ表生地を使っても、貼る芯の種類によってイメージも変わります。
芯のタイプにより厚みにも違いがあり、仕立て方や芯を貼る位置も変化します。

※ ミシンの機種等によっては芯を全面に貼ると縫えなくなる場合があるかと思います。その場合、ぬいしろの部分には芯は貼らない方法を おすすめします。


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
8つのデザインと底の形について
仕立て方について
8型のバッグに使用した芯
①【A1】丸底・直線パイピング
②【A2】タック底・直線パイピング
③【B1】丸底・カーブパイピング
④【B2】タック底・カーブパイピング
⑤【C1】丸底・へり返し仕立て
⑥【C2】タック底・中縫い仕立て
⑦【D1】丸底・パイピング・持ち手一体型
⑧【D2】タック底・パイピング・持ち手一体型
型紙の組み合わせと、サイズ変更について



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





8つのデザインと底の形について


↓P 【1】丸底


「ころりんトート・丸底バッグ」は8つのデザインがあり、バッグ下側の切替部分は【1】丸底・【2】タック底があります。
上側部分はA・B・C・D、4つの形があり Aは直線、Bはゆるいカーブ型、Cはきついカーブ型、Dは持ち手一体型です。

バッグ下側の切替部分は丸底・タック底を、どちらの形にも変更することができます。
例えば⑥【C2】や ⑧【D2】のタック底を丸底に変更、③【B1】の丸底をタック底に変更・・・の様な感じです。

↓P 【2】タック底


8型の完成作品の詳細は コチラから
↓
【1】丸底のバッグ
kororin-130-a1.jpg
① 【A1】
パイピング
kororin-130-b1.jpg
③ 【B1】
パイピング
kororin-130-c1.jpg
⑤ 【C1】
へり返し
kororin-130-d1.jpg
⑦ 【D1】
パイピング

【2】タック底のバッグ
kororin-130-a2.jpg
② 【A2】
パイピング
kororin-130-b2.jpg
④ 【B2】
パイピング
kororin-130-c2.jpg
⑥ 【C2】
中縫い
kororin-130-d2.jpg
⑧ 【D2】
パイピング


バッグ口を留める部分は、マグネットホック、タブ留め、ファスナーのフタの型紙があり、お好みのパーツに変更できます。
中袋のポケットは、ファスナーポケット、ファスナー付きパッチポケット、オープンポケット、ギャザーポケットの型紙があり、お好みのポケットに変更できます。
② 【A2】と、⑧ 【D2】のパッチワーク部分は、正方形(実物大)の型紙もついています。

表袋と中袋は共通型紙なので、リバーシブル仕立ても可能です。
切替やポケット、底形の変更等 色々アレンジして お好みのデザインでお作りいただけます。




仕立て方について


バッグの仕立て方には色々な方法があります。
パイピングはデザインでもありますが、表布や芯の素材に合わせて仕立て方を選択します。

今回、バッグを縫い合わせる仕立て方は「パイピング」・「中縫い」・「へり返し」3つの方法で作っていますが、素材やミシン次第では別の仕立て方に変更して作ることができます。

グリーン20

1)バッグ口でのパイピング仕立て
表袋と中袋それぞれの袋を作り、バッグ口を合わせてバイアス布等でパイピングする方法です。
↓
ころりんトート8型
【A1】【A2】【B2】
パイピングの仕立て方
↓

グリーン20

2)中縫い仕立て
表袋と中袋の袋を中表に合わせて縫い、中袋の底側に返し口を縫い残しておき、そこから表に返す方法です。表袋や底の素材に厚みや張りがある場合は不向きです。
シールタイプのスライサー接着芯を貼った場合は、中縫い仕立て不向きです。
芯が折れるか剥がれるか、返し口が破れるかも…
↓
ころりんトート8型
【C2】 タック底
中縫いの仕立て方
↓

ころりんトート8型
【D2】 タック底
中ぬいのエコバッグ【前編】
↓

グリーン20

3)へり返し仕立て
表袋と中袋を別々に作り、それぞれの布端を折って外表に合わせて縫う方法です。
カーブの形のへり返しはズレてしまうと合わなくなるので、多少難易度は高めです。
↓
ころりんトート8型
【C1】 丸底
へり返しの仕立て方
↓

グリーン20

4)縫いしろの端を別布で巻いて縫う仕立て方
表布のみ、または表と裏布を重ねた縫いしろを別布でくるむ方法です。素材によっては厚みがあるので、厚物用のミシンでないと難しいです。
既製品の帆布(はんぷ)バッグは、この仕立て方が多いかも?

グリーン20

5)ジグザグミシンや ロックミシンでの処理仕立て
中袋をつけずに、表布の端をジグザグミシンや ロックミシンでほつれ止めをした縫い方です。

グリーン20

仕立てる方法によって縫い方はもちろん違いますが、厚みも違います。
表布や芯の選び方によっても違ってきます。

底板芯を入れる場合や厚手の芯を貼る場合、中縫いでは表に返せない場合があります。
へり返しも使う素材によっては家庭用ミシンでは縫えない可能性があります。

デザインを考える時には、仕立て方やミシンのタイプも考えながら・・・?
素材や芯を選んで作ってくださいね ●ハート●




8型のバッグに使用した芯


8型のバッグは6つの芯を使っていますが、それぞれの芯には厚みや種類があります。

1、接着芯(スチームアイロンで接着)
2、キルト芯(のりなしタイプ)
3、接着キルト芯(スチームアイロンで接着)
4、スライサー芯 0.4mm(シールタイプ接着芯)
5、チケン紙芯(厚紙)
6、ベルポーレン(底板芯)

芯は必ず必要という訳ではありません。表の素材の種類や厚み、デザインイメージや仕立て方、ミシンのタイプ等によって貼る部分や種類をアレンジして下さい。

各デザインごとの芯と ポケット等の仕様

詳細画像は各写真を クリックしてください。
【1】は丸底【2】はタック底です
①【A1】丸底・パイピング仕立て
《全面芯なし》
正面:フタ付きパッチポケット
後面:ファスナーポケット
底板:取り外し式
バッグ口:ファスナーふた開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
②【A2】タック底・パイピング仕立て
《表布接着芯・中袋キルティング布》
後面:タブ止めポケット
後面のポケットの中にも ファスナーポケット
バッグ口:マグネットホック開閉式
ショルダーベルト:Dカン2段位置の取付式 
(中袋)ファスナー付きパッチポケット・オープンポケット
③【B1】丸底・パイピング仕立て
《接着キルト芯+接着芯》
後面:本革パッチポケット
底板:底鋲止め
バッグ口:止め金具なし・きんちゃくひも開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
④【B2】タック底・パイピング仕立て
《のりなしキルト芯》
後面:ファスナーポケット
バッグ口:マグネットホック土台布止め式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
⑤【C1】丸底・へり返し仕立て
《スライサーシール芯》
後面:ファスナーポケット
底板:底鋲止め
バッグ口:マグネットホック浮かせ止め式
(中袋)ギャザーポケット2室+3室
⑥【C2】タック底・中縫い仕立て
《接着キルト芯》
正面:本革パッチポケット
後面:ファスナーポケット
バッグ口:ファスナーふた開閉式
ショルダーベルト:取り外し可能
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
⑦【D1】丸底・パイピング仕立て
《接着芯》
後面:ファスナーポケット
底板:カシメ止め
バッグ口:マグネットホック土台布止め式
(中袋)ギャザーポケット2室+3室
⑧【D2】タック底・パイピング仕立て
《接着芯・スライサーシール芯》
後面:ファスナーポケット
バッグ口:タブ止めバネホック開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット


今回、使用した芯

1、接着芯(スチームアイロンで接着)
やじるし



接着芯 白 中厚手
ソフトタイプ 接着【S606】

税込価格:243円 (税込、送料別)




スチームアイロンタイプの芯接着には、コレも必須です アンティークアイロン汗1
やじるし


グリーン20

2、キルト芯(のりなしタイプ)
やじるし

ソフトな キルト綿
標準タイプ‐KSP120-2P

税込価格:1684円(税込、送料別)

グリーン20

3、接着キルト芯(スチームアイロンで接着)
やじるし


グリーン20

4、スライサー芯 0.4mm(シールタイプ接着芯)
やじるし

グリーン20

5、チケン紙芯(厚紙)
やじるし

グリーン20

6、ベルポーレン(底板芯)
やじるし

底板 ベルポーレン 1ミリ
1枚 100cm×100cm

税込価格:648円(税込、送料別)






①【A1】丸底・直線パイピング


2013-1027-02.jpg
①ころりんトート丸底バッグ【A1】

11号帆布を使用しているので全面には芯は貼っていません。
ファスナーポケット位置に接着芯と、チケン紙芯を使用しています。

「キナリ」と「モカ」を使用しています。
やじるし


11号帆布(ハンプ)
無地ヴィンテージ加工
税込価格:50cm単位 637円
(税込、送料別)


2013-1027-03.jpg

パッチポケットの口部分と持ち手の根元に、スライサー0.4mmの補強芯を使用。
厚手の布や革、芯を貼った布等を利用してもOKです。

2013-1027-04.jpg

中袋もポケット口の補強以外は芯は貼っていません。
底板はベルポーレンを、マジックテープ取り外し式でつけています。



底板芯、ベルポーレンの厚みは1mmを使用しています。直接芯は縫いません。


底板 ベルポーレン 1ミリ
1枚 100cm×100cm

税込価格:648円(税込、送料別)




取り外し式の底板が入っている状態です。


↑O
底板を外している状態・・・
↓P
2013-1027-05.jpg

取り外し式の底板は縫い付けの底板よりも大きなサイズです。
上の画像は底板を外している状態で、マチが薄めです。

完成作品の詳細は コチラから
↓





②【A2】タック底・直線パイピング


2013-1027-06.jpg
②ころりんトート丸底バッグ【A2】

金具の位置や、ショルダーベルトの長さで色々とアレンジできます。
↓
2013-1027-07.jpg

どちらを表側にして使うのかは、その時の気分次第で~?

2013-1027-08.jpg

先染め布のパッチワークをつなぎ、接着芯を貼ってから裁断します。

不織布タイプの接着芯は縮むタイプもあります。
芯を縮ませながら上手に貼れたら?問題ありませんが・・・

接着芯の貼り方 アンティークアイロン
↓
アイロン接着芯の貼り方
↓

パッチワーク部分に貼る芯は、縮みにくい「ニットタイプ」の芯がおススメです。
↓↓

リネンなど繊維が粗い布は、不織布タイプの芯は剥がれやすいです。
平織りの目の粗い「布タイプ」の芯がおすすめです。
↓↓


2013-1027-09.jpg

中袋はキルティング加工の布を使用しています。
ポケット口には、スライサーの補強芯を貼ってあります。


ナチュラルカラー キルト生地

税込価格:50cm単位 778円
(税込、送料別)


2013-1027-09-02.jpg

表に厚手の接着芯やキルト芯を貼り、中袋は普通の布を使用してもOKです。

完成作品の詳細は コチラから
↓





③【B1】丸底・カーブパイピング


2013-1027-11.jpg
③ころりんトート丸底バッグ【B1】

きんちゃくの ひもを絞ると・・・?
やじるし
2013-1027-10.jpg

反対側の面は本革のパッチポケット。

2013-1027-12.jpg

パッチワークの部分は、布をつなぎ合わせた後で芯を貼ってから裁断し、上下の切替と縫い合せてから接着キルト芯を貼っています。

パッチワーク部分に貼る芯は、縮みにくい「ニットタイプ」の芯がおススメです。
↓↓

接着キルト芯、使用したのはこれ位の厚みです。
やじるし

片面に「のり」がついているキルト芯は、かなり縮むタイプもあります。
なので、芯を縮ませながら貼っています。

接着キルト芯の貼り方
↓
アイロン片面接着
キルト芯の貼り方
↓


2013-1027-13.jpg

中袋は全面芯は無しです。ポケット口のみ、スライサーの補強芯を貼っています。





底は薄い革に0.4mmのスライサー芯を貼り、
1mmの底板芯、ベルポーレンを底鋲で留めています。



底板 ベルポーレン 1ミリ
1枚 100cm×100cm

税込価格:648円(税込、送料別)




底板は直接は縫っていません。

完成作品の詳細は コチラから
↓





④【B2】タック底・カーブパイピング


2013-1027-14.jpg
④ころりんトート丸底バッグ【B2】

キャンバス地のリバティで厚みもあり、しっかりしているので芯は要らないかな~?
と 悩みましたが、のりなしタイプのキルト芯(接着なし)をはさんで作りました。

2013-1027-15.jpg

下側の切替とつないだ後、キルト芯の上にのせ
周囲を粗いミシンで仮止めして中表に合わせて縫います。

この厚みのキルト芯を使っています。のりなしキルト芯。
やじるし

ソフトな キルト綿
標準タイプ‐KSP120-2P

税込価格:1684円(税込、送料別)


2013-1027-16.jpg

中袋は薄手のプリント布ですが、全面芯は貼っていません。
ポケット口と、マグネットホックの土台布部分に、スライサーの補強芯を貼っています。

持ち手はコレのこげ茶を使っています。
やじるし

完成作品の詳細は コチラから
↓





⑤【C1】丸底・へり返し仕立て


2013-1027-18.jpg
⑤ころりんトート丸底バッグ【C1】

ローラアシュレイの花柄生地です。インテリア向けの素材ですが、バッグにも使えます。

2013-1027-19.jpg

0.4mmのスライサー芯を貼って「へり返し」で仕立てています。
家庭用ミシンでも縫えるかな~?と、この厚さの芯を貼りましたが、ちょっと薄いかも…
やじるし


2013-1027-20.jpg

中袋の布は薄かったので、全面に不織布の接着芯を貼ってあります。
バッグの上側、カーブの口部分に0.4mmのスライサー芯を貼っています。



2013-1027-21.jpg

へり返しの仕立ては、カーブの部分をボンドを塗ってから折るので、あまり薄い布では染み出てしまい無理です。スライサー芯を貼ると熱で縮むので、アイロンはかけられません。

芯は完成サイズよりも控えて貼るので、販売型紙には芯の型紙があります。

2013-1027-21-02.jpg

底は革を使用していますが、薄い伸びやすい革なので0.4mmのスライサー芯を貼って、
1mmのベルポーレンを底鋲で取りつけています。


底板 ベルポーレン 1ミリ
1枚 100cm×100cm

税込価格:648円(税込、送料別)




厚手の革の場合はベルポーレンだけでもOKですが、縫いしろ部分の革漉きが必要です。

2013-1027-22.jpg

この持ち手を、カシメで留めて取り付けています。
やじるし

完成作品の詳細は コチラから
↓





⑥【C2】タック底・中縫い仕立て


2013-1027-23.jpg
⑥ころりんトート丸底バッグ【C2】

本革のパッチポケットには「フロッキーシート」のアップリケを、アイロンで貼りました。



Eを使用しています。
やじるし

生成地×ネイビーのボーダーニットと、紺の11号帆布を使用しています。
やじるし

天竺ボーダーニット

税込価格:1,015円(税込、送料別)


11号ハンプ生地
無地 50cm単位

税込価格:459円(税込、送料別)


2013-1027-24.jpg

下側の切替とつないだ後、接着キルト芯を貼ります。
アイロン接着タイプのキルト芯は、モノによってはかなり縮む場合があります。



2013-1027-25.jpg

中袋はポケット口の補強芯のみ、シールタイプのスライサー芯を貼っています。

口布はニット地で伸びるので、「ニットタイプ」の接着芯を貼っています。
↓↓




ファスナーのフタは、生地がしっかりしているので芯は貼っていません。



フタの接着芯はパーツの全面に貼るか、部分的に貼るか全くナシか?
は、布の厚みやデザインによってアレンジします。

2013-1027-26.jpg

持ち手を倒して、ショルダーひもでかけています。

完成作品の詳細は コチラから
↓





⑦【D1】丸底・パイピング・持ち手一体型


2013-1027-27.jpg
⑦ころりんトート丸底バッグ【D1】

キャンバス地の花柄プリント布です。全面に不織布の芯を貼っていますが、持ち手部分の布を曲げる頻度が非常に高いデザインなので、布目が粗い生地への不織布の芯使用は、貼り方や芯によっては使っているうちに剥がれてくる可能性もあります。


輸入生地 花柄

税込価格:388円(税込、送料別)


2013-1027-29.jpg

リネンなど繊維が粗い布は、不織布タイプの芯は剥がれやすいです。
平織りの目の粗い「布タイプ」の芯がおすすめです。
↓↓


2013-1027-28.jpg

チケン紙の芯はファスナーのポケット口に使用しています。

ファスナーポケット芯の作り方
↓
ファスナーポケット
芯の作り方と使用材料について
↓
tiku-mokuij-f-06.jpg



2013-1027-30.jpg

中袋は生地が薄かったので、全面に不織布の芯を貼っています。
ポケット口と、マグネットホックの土台布部分はスライサーの補強芯を貼っています。

2013-1027-29-02.jpg

底は11号の帆布に片面接着キルト芯を貼り、1mmのベルポーレンをカシメで留めます。



底板 ベルポーレン 1ミリ
1枚 100cm×100cm

税込価格:648円(税込、送料別)


2013-1027-37.jpg

ふんわりした底になります。



11号帆布(ハンプ)
無地ヴィンテージ加工
税込価格:50cm単位 637円
(税込、送料別)





2013-1027-30-02.jpg

完成作品の詳細は コチラから
↓





⑧【D2】タック底・パイピング・持ち手一体型


2013-1027-31.jpg
⑧ころりんトート丸底バッグ【D2】



リバティプリントのパッチワーク後、その部分に芯を貼って裁断しています。
のりの粒が大きな芯は薄い生地の場合は表に染み出て、こげることもあります。

縮みの心配がほとんどない「デシンの伸縮タイプ」の接着芯は、薄いリバティにも おススメです。
↓↓


2013-1027-32.jpg

上下の切替の黒い布は柔らかめのハーフリネンです。
布の張りがないと布が動いてしまい、シールタイプの芯が貼りづらいので、先に粗裁ちして接着芯を貼っています。


黒 布接着芯
(縮みにくい) 50cm単位

税込価格:259円(税込、送料別)


2013-1027-33.jpg

上下の切替は粗裁ちの状態でパッチワーク部分と縫い合わせます。
0.4mmのスライサー芯を全面に貼ってから、型紙の大きさに裁断しています。

【D2】のバッグ 表の縫い合わせ方
↓
ころりんトート8型
D2のバッグ 表の縫い方
↓



2013-1027-34.jpg

中袋は全面芯は無しです。ポケット口のみ、スライサーで補強芯を貼っています。

口布はラミネート加工の リバティを使用しています。
張りがあるので芯は貼っていませんが、使用する布によっては口布にも芯を貼ります。



2013-1027-35.jpg

完成作品の詳細は コチラから
↓

同じ型紙です。接着芯なし、中縫いで簡単に作れるバッグです。
↓
ころりんトート8型
おまけ 【D2】 タック底
中ぬいのエコバッグ【前編】
↓





型紙の組み合わせと、サイズ変更について


販売型紙は8型セットと、2タイプの4型セットがあります。
『ころりんトート・丸底バッグ8型』は、8つのデザインの型紙があり
バッグ下側の切替部分は【1】丸底・【2】タック底があります。

上側部分はA・B・C・D、4つの形があり Aは直線、Bはゆるいカーブ型、
Cはきついカーブ型、Dは持ち手一体型です。

バッグ下側の切替部分は丸底・タック底を、どちらの形にも変更することができます。
例えば⑥ 【C2】や、⑧ 【D2】のタック底を丸底に変更・・・、
③ 【B1】の丸底をタック底に変更・・・の様な感じです。

2013-1027-01.jpg
↑O
A・B/4型セットの型紙は、この4つのバッグになります。
100%の型紙でも、けっこう大きめのサイズです。

2013-1027-17.jpg
↑O
C・D/4型セットの型紙は、この4つのバッグになります。
型紙は拡大・縮小コピー等で お好みのサイズに変更することも可能です。

型紙はこちらで販売しています。
4型セットは該当のデザインの型紙のみ入っています。

↓
A・B/4型セット(A3用紙22枚)
kororin-460-70-ab-1000_20131105220445a9d.jpg

C・D/4型セット(A3用紙18枚)
kororin-460-70-cd-1000_20131105220449749.jpg

A・B・C・D/おトクな8型セット(A3用紙32枚)
kororin-460-70-abcd-1800_20131105220446beb.jpg


型紙サイズを拡大・縮小する場合

8set-bag-saiz-02_20170607224913955.jpg

型紙は拡大・縮小コピー等で、お好みのサイズに変更することも可能です。
その場合、ぬいしろは指定のサイズでお作りください。

オープンポケットや、ファスナーポケットは元の大きさが使いやすいかと思います。
ポケットの位置や持ち手の長さ・つけ位置は、デザインによって変更してください。

別のバッグの型紙の変更方法の説明ですが、やり方は同じです。
コピー機での型紙のサイズ変更の方法
↓
コピー機での型紙のサイズ変更の方法
↓

左右対称の型紙の作り方と
部分的なサイズ変更の方法
↓

型紙の貼り合わせ方
↓
tikutiku-kiso-01-02.jpg


各デザインごとの芯と ポケット等の仕様

詳細画像は各写真を クリックしてください。
【1】は丸底【2】はタック底です
①【A1】丸底・パイピング仕立て
《全面芯なし》
正面:フタ付きパッチポケット
後面:ファスナーポケット
底板:取り外し式
バッグ口:ファスナーふた開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
②【A2】タック底・パイピング仕立て
《表布接着芯・中袋キルティング布》
後面:タブ止めポケット
後面のポケットの中にも ファスナーポケット
バッグ口:マグネットホック開閉式
ショルダーベルト:Dカン2段位置の取付式 
(中袋)ファスナー付きパッチポケット・オープンポケット
③【B1】丸底・パイピング仕立て
《接着キルト芯+接着芯》
後面:本革パッチポケット
底板:底鋲止め
バッグ口:止め金具なし・きんちゃくひも開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
④【B2】タック底・パイピング仕立て
《のりなしキルト芯》
後面:ファスナーポケット
バッグ口:マグネットホック土台布止め式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
⑤【C1】丸底・へり返し仕立て
《スライサーシール芯》
後面:ファスナーポケット
底板:底鋲止め
バッグ口:マグネットホック浮かせ止め式
(中袋)ギャザーポケット2室+3室
⑥【C2】タック底・中縫い仕立て
《接着キルト芯》
正面:本革パッチポケット
後面:ファスナーポケット
バッグ口:ファスナーふた開閉式
ショルダーベルト:取り外し可能
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
⑦【D1】丸底・パイピング仕立て
《接着芯》
後面:ファスナーポケット
底板:カシメ止め
バッグ口:マグネットホック土台布止め式
(中袋)ギャザーポケット2室+3室
⑧【D2】タック底・パイピング仕立て
《接着芯・スライサーシール芯》
後面:ファスナーポケット
バッグ口:タブ止めバネホック開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット


ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし



見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。



【1】芯
接着芯・バッグ用の芯・ボンド
【2】口金
ファスナー・口金・がまぐち
【3】金具
バッグの金具・カシメ・ホック類
【4】装飾
タグ・レース・パーツ・テープ
【5】持ち手
持ち手・ショルダー 制作材料
【6】道具
おすすめの道具・材料
【1】花柄布
リバティ・花柄プリント
【2】水玉布
水玉・ドット柄 プリント
【3】厚地布
リネン・無地・帆布
【4】撥水布
ラミネート・撥水加工の布
【5】キルト
キルティング布
【6】レザー
合皮・本革・レザー

紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。



もくじ

アイロン 片面接着キルト芯の貼り方


スチームアイロンを使う「片面接着キルト芯」の貼り方です。

2013-1106-01.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
キルト芯のタイプと接着方法について
片面接着キルト芯の貼り方
アイロン作業に必須の道具



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





キルト芯のタイプと接着方法について


キルト芯には「のりなし」と「のりつき」のタイプがあり、厚みや硬さも色々あります。
同じ型紙と生地で作っても、使用する芯が変わるとイメージが変わります。




素材の種類や厚み、デザインイメージ、
ミシンのタイプ等によって芯を貼る部分や種類は アレンジが必要な場合もあります。

カチッとした作品を作るか、くたっとした感じか…?
バッグを作る時に芯は必ず必要という訳でもありませんし、キルトステッチで固定したり、布に貼り付けて使うとも限りません。


↑O
このバッグは表布と中袋の間にキルト芯(のりなし)をはさみ込み、芯は浮いた状態です。
表布のぬいしろ部分に仮止めして、サイド~底を縫っています。

完成作品の詳細は コチラから
↓

グリーン20



のりなしタイプの芯を接着したい時は、くもの巣状の「両面接着シート」を使って接着させます。
両面接着シートは、キルト芯以外にも目の詰まった芯や、張りのある硬い芯、他の布を貼り合わせたい場合やアップリケなど、アイロンがかけられる素材なら使用できます。


両面接着シートの貼り方は コチラ
↓
のりなしキルト芯の貼り方
↓

両面接着シートのアップリケ
↓

グリーン20

「片面接着キルト芯」を表布と同じ大きさにカットし、スチームアイロンで貼ると…?


↓P ↓P


のりつきタイプの「片面接着キルト芯」は接着芯と同様に、かなり縮むものもあります。
表布まで縮ませてしまうと、型紙のサイズとは大幅に変わってしまうので注意が必要です。


↑O
そのまま普通に芯を重ねて、ベタッと貼ってしまうと?
不織布の接着芯同様、後から部分的に浮いてしまう可能性もあるかと…
スチームアイロンで芯を貼る時は、芯だけを上手に縮ませながら貼るのがポイントです。

アイロンタイプ 接着芯の貼り方 アンティークアイロン
↓
アイロンタイプ接着芯の貼り方
↓





片面接着キルト芯の貼り方




⑥ 【C2】中縫い仕立てのバッグで、接着キルト芯の貼り方を説明します。

完成作品の詳細は コチラから
↓




下側切替と中表に合わせ、縫いしろは下側へ片倒しします。



切替部分のステッチは芯の剥がれ予防の為に、芯を貼ってからステッチをかけます。
生成地×ネイビーのボーダーニットと、紺の11号帆布を使用しています。
やじるし

天竺ボーダーニット

税込価格:1,015円(税込、送料別)


11号ハンプ生地
無地 50cm単位

税込価格:459円(税込、送料別)


2013-1106-02.jpg

アイロン台の上に縫い合わせた表布を「裏側を上向き」に置きます。
芯を貼る前に変形や歪みがないように、型紙を合わせて整えておきます。

こういうニット地は端が丸くなってしまうので、芯を貼る前に丸まらないように伸ばします。
糸くず等が入り込んでいると膨らんでしまったり、淡い色の素材は表側に写ったりします。

グリーン20

片面接着キルト芯を縮ませる方法です。

2013-1106-01.jpg

のりつきのキルト芯は、型紙サイズにカットしているので表布と同じ大きさですが…
芯が縮む可能性がある場合は、あらかじめ大きめに裁ちます。

10cm角程度の表布のハギレで、元の大きさを確認した状態で芯を試し貼りして?
元のサイズよりも小さくなっている場合は、そのまま芯を貼ると全体に縮んでしまいます。

表布まで縮ませてしまうと、型紙のサイズとは大幅に変わってしまうので注意が必要です。

のりつきタイプの「片面接着キルト芯」は接着芯と同様に、かなり縮むものもあります。
ハギレの試し貼りで縮んだ場合は、芯だけをスチームで縮ませながら貼ります。



2013-1106-03.jpg

上側の縫いしろの部分は「中縫い仕立て」で、持ち手も縫い込むので、厚みを減らす為に7~8mm程度、芯を控えてカットします。

2013-1106-05.jpg

芯だけを縮ませる方法は、アイロンを浮かせた状態で芯をたるませてアイロンの下に送り込み、ガンガンにスチームをかけます。

無理やり?芯を縮める感じです。
はぎれの試し貼りでは、ほとんど縮まなかった芯も、多少は縮ませて貼ると安心かも…

2013-1106-06.jpg

上側半分位までスチームをかけた状態ですが…?下側が既に寸足らずです。
この時点では芯は完全にくっついてはいないので、簡単に剥がれます。

2013-1106-07.jpg

残りの下側部分も多少?無理矢理、芯を送り込みながらスチームで縮めます。
ここで芯を縮めておかないと、後からしっかりプレスする時に表布まで縮みます。

2013-1106-08.jpg

無理矢理と言っても…? 芯にシワや、たるみができるほど縮ませてはダメです。
芯だけを指先で送り込みながら圧縮させるような感じです。



2013-1106-09.jpg

下側、約2cmのキルト芯の縮みです。

2013-1106-10.jpg

タテ方向は縮んで・・・? ヨコに1cm程度、飛び出しています。

2013-1106-11.jpg

アイロン台に くっつくと大変なので、余分な芯はカットしておきます。


グリーン20

ここから接着キルト芯の貼り方です。

2013-1106-04.jpg

アイロン接着タイプの芯を貼る時…
芯に直接アイロンを乗せて、そのまま貼るのは厳禁です。

直接アイロンを置くと「のり」がくっついて、ベタベタになります。
特にキルト芯は綿が微妙に溶けてしまうのか?ネチャネチャになります。

2013-1106-12.jpg

芯を貼る時は、必ず『あて布』を使用します。

当て布は両面とも使用すると、またアイロンにのりがつきます。
表裏がわかるようにして「片面だけ」を使用します。

2013-1106-13.jpg

当て布にアイロンを乗せて、しっかりとスチームでプレスします。

アイロンは絶対に引きずらないように、滑らせないように…
特にナナメ方向へ滑らせると伸びます。熱いうちは特に伸びやすいので注意して下さい。

アイロンで押さえた部分が重なるように少しずつ横に移動させながら、真上から押すような感じです。あまり早くアイロンを移動させてしまうと、しっかり熱が入りません。
芯の種類によっても、くっつく時間には差がありますので見極めながら…

2013-1106-14.jpg

接着芯を貼る時は、しつこい位しっかりと貼っておかないと?
後から浮いたり、はがれてしまったり…

表布を動かすのは完全に冷めてからです。 変形や、ゆがみの原因になります。

2013-1106-15.jpg

この写真ではわかりづらいですが、芯を貼った布に型紙を当てています。
芯はかなり縮んだのに? ほぼ、ぴったり型紙サイズです。

芯を縮ませないで、そのまま貼ってしまうと…? 芯と一緒に表布も縮みます。
キルト芯以外にも「アイロン接着タイプの芯」は激的に縮む芯があります。

接着芯の貼り方 アンティークアイロン
↓
アイロン接着芯の貼り方
↓


2013-1106-16.jpg

2枚の場合、どちらの布も同じ調子で縮んでいれば?まだマシですが…
距離や長さがあるパーツは、縮み具合も極端に違ってくる可能性もあります。

グリーン20

芯の付け足し方の説明です。

2013-1106-17.jpg

表布が縮んでしまうと、出来上がりに影響しますが…?
芯は縮んでも後から足せます。

2013-1106-18.jpg

芯を細長くカットして、縮んだ部分に貼っています。

タックと底を縫う時の厚み対策に「下側の縫いしろ部分」には、貼らずに残していますが…
厚みが縫えるミシンは布端まで貼って下さい。

2013-1106-19.jpg

芯をつけ足す場合は底の部分なので、ほとんど目立ちません。
影響がありそうな位置の場合は、表側に響かないように間を詰めて芯を貼ります。



芯のはがれ予防を兼ね、芯を貼ってからステッチをかけ、ポケットをつけます。

④【B2】⑥【C2】 表側の縫い方
↓
ころりん トート8型
④【B2】⑥【C2】
バッグの表 縫い方と芯
↓



グリーン20

③【B1】丸底・パイピング仕立てのバッグも、片面接着キルト芯を貼っています。

2013-1106-20.jpg

こちらも型紙の大きさで芯をカットして貼りましたが…?
同様に縦方向は縮み、横側に飛び出しています。

2013-1106-21.jpg

余分な芯はカットします。

2013-1106-22.jpg

こちらも芯だけを縮ませて、ほぼ型紙通りの大きさです。

2013-1106-23.jpg

同様に縫いしろを残して、下側をつけ足しで貼ります。

2013-1106-24.jpg

縮む芯や、縮ませながら貼る場合は…?
前もって縦方向は長めにカットしておくと、付け足しの手間が省けます。



キルト芯を貼ってから切替位置のステッチと、レースを縫いつけ、革のポケットをつけます。

③【B1】 表側の縫い合わせ方
↓
ころりん トート8型
③ B1 パッチワーク
↓

完成作品の詳細は コチラから
↓





アイロン作業に必須の道具


スチームアイロンで貼る芯は色々な種類がありますが、芯を貼った時にどのような状態になるかは、実際の布に貼ってみないと本当にわかりません。



芯が上手に貼れない原因として、表布との相性もあると思いますが…
アイロンの使い方にも問題があるかと思います。

スチームがほとんど出ていなかったり?
プレスする時間が短かったり、チカラの入れ具合が軽すぎたり…?
工業用のアイロンは重さが2~3キロ位あります。




業務用のアイロンは金額もそれなりなので?
仕事として使うのでなければ、ちょっと躊躇するお値段…

家庭用のアイロンでも、スチームがしっかり出るタイプで強めにプレスすると、芯はキレイに貼れると思います。芯を貼る時は、ただアイロンを軽く滑らせる程度では貼り方が甘いので簡単に剥がれたり、部分的に浮いてしまったり…




プレスする力も必要ですが、芯を縮ませながら貼るのも、キレイに貼る為のコツです。

アイロンのかけ方は地直しの時以外、ほとんど滑らせないように使います。
特にナナメ方向へ滑らせると伸びます。熱いうちは特に伸びやすいので注意して下さい。

アイロンで押さえた部分が重なるように少しずつ横に移動させながら、真上から押すような感じです。あまり早くアイロンを移動させてしまうと、しっかり熱が入りません。




芯の接着後、熱いうちに動かすと歪んでしまいます。
アイロンのかけ方の基本は、滑らさない&冷めるまで動かさないことです。

バキューム式のアイロン台があれば、即OKですが… 普通のアイロン台は待ちます。



バッグ作りや洋裁の立体部分のアイロン作業には「仕上げ馬」は必須です。
あると便利な?というより、仕上げ馬が無いと無理です。

本格的にハンドメイドされたい方は、洋服作りでも必須なので… 是非。
サイズも色々ありますが、上の写真の仕上馬は58cmでした。


仕上馬(中)

税込価格:11,188円


羽子板 アイロン台
税込価格:価格 5,270円




アイロンをかけた直後の熱いうちに「羽子板」でしっかりプレスするように押さえます。
急激に冷やして熱を吸収すると?縫いしろがピシッとキレイに落ち着きます。



当て布をして芯を貼っていても、他の作業の時にアイロンには必ず「のり」がつきます。
キルト芯を割ったりする場合もアイロンがベタベタします。

ベタベタの状態で他の箇所?特に表部分にかけたら…?
コゲた汚れがこびりついて最悪な事に…。アイロンの汚れは、こまめに取って作業します。




チューブタイプを使用していますが、大きめのハギレを数回折りたたみ、クリーナーをつけて熱いアイロンで伸ばします。一度だけで捨てずに数回使ったり、足して使ったり。ハギレのクリーナーがパリパリになってきたら捨てます。
クリーナーが直接アイロン台につくと汚れてしまうので、ご注意。
ハギレが薄くてもアイロン台に染みこむので、ご注意。

こちらは「ペン型タイプ」の液体クリーナー。こまめに使えそうかも…?
やじるし

アイロンクリーナー リキッド

税込価格:874円(税込、送料別)


片面接着キルト芯の貼り方と、アイロン作業に必要な道具類の紹介でした。
作品作りの参考として、お役立ていただけましたら嬉しく思います ●ハート●



ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓


各デザインごとの芯と ポケット等の仕様

詳細画像は各写真を クリックしてください。
【1】は丸底【2】はタック底です
①【A1】丸底・パイピング仕立て
《全面芯なし》
正面:フタ付きパッチポケット
後面:ファスナーポケット
底板:取り外し式
バッグ口:ファスナーふた開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
②【A2】タック底・パイピング仕立て
《表布接着芯・中袋キルティング布》
後面:タブ止めポケット
後面のポケットの中にも ファスナーポケット
バッグ口:マグネットホック開閉式
ショルダーベルト:Dカン2段位置の取付式 
(中袋)ファスナー付きパッチポケット・オープンポケット
③【B1】丸底・パイピング仕立て
《接着キルト芯+接着芯》
後面:本革パッチポケット
底板:底鋲止め
バッグ口:止め金具なし・きんちゃくひも開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
④【B2】タック底・パイピング仕立て
《のりなしキルト芯》
後面:ファスナーポケット
バッグ口:マグネットホック土台布止め式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
⑤【C1】丸底・へり返し仕立て
《スライサーシール芯》
後面:ファスナーポケット
底板:底鋲止め
バッグ口:マグネットホック浮かせ止め式
(中袋)ギャザーポケット2室+3室
⑥【C2】タック底・中縫い仕立て
《接着キルト芯》
正面:本革パッチポケット
後面:ファスナーポケット
バッグ口:ファスナーふた開閉式
ショルダーベルト:取り外し可能
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット
⑦【D1】丸底・パイピング仕立て
《接着芯》
後面:ファスナーポケット
底板:カシメ止め
バッグ口:マグネットホック土台布止め式
(中袋)ギャザーポケット2室+3室
⑧【D2】タック底・パイピング仕立て
《接着芯・スライサーシール芯》
後面:ファスナーポケット
バッグ口:タブ止めバネホック開閉式
(中袋)ファスナーポケット・オープンポケット

見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし





mokuji-215-70-04.jpg

 ● アイロン接着芯 ●●●
接着芯の貼り方 ①tikutiku-kiso-05.jpg.jpg
接着芯の貼り方 ②tikutiku-kiso-06.jpg
普通のキルト芯を接着する場合tikutiku-kiso-07.jpg
8型に使用した芯の仕様について
厚地タイプの接着芯の貼り方tikutiku-kiso-08.jpg.jpg
接着キルト芯の貼り方
パッチワーク後の芯接着
ローンのリバティにオススメ芯
仮止めに♪ 熱接着テープ
がまぐち アイロン接着芯【前編】
がまぐち アイロン接着芯【後編】
heart


 ● バッグ用の芯 ・ シールタイプの接着芯 ●●●
バッグ用の芯についてtikutiku-kiso-09.jpg
バッグ用のハードタイプ芯
取り外し式 底板 作り方
シールタイプの接着芯について
シール芯 ミシン縫いに おススメ
部分的にシール芯を貼る場合
チケン紙の芯について
底板芯 ベルポーレン
革用伸び止め セラフィーニテープ
シールタイプ 接着芯の貼り方
スライサー芯の貼り方
かたいフタ 芯の貼り方tikutiku-kiso-09.jpg

見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。



おすすめの芯


ソフトタイプの薄手接着芯です
薄手接着芯ソフトタイプ/白 【20000】

価格:24円(税込、送料別)

ソフトタイプ中厚手接着芯です
接着芯 【S604】白

価格:33円(税込、送料別)

ハイモ布接着芯
布目が粗いタイプ

価格:50円(税込、送料別)

【ダンレーヌ接着芯】R444
伸縮性のあるニット用の芯地

価格:88円(税込、送料別)


ソフトな キルト綿 キルト 綿
標準タイプ‐KSP120-2P

価格:2008円(税込、送料込)

バイリーン ドミット芯 厚手
KSP-120A(96x100cm)

価格:972円(税込、送料別)

片面のりつき
アイロン接着キルト綿 MKM-2P

価格:2008円(税込、送料込)

片面接着キルト芯(綿)
巾約92X2m 薄手 CN8000-2P

価格:1900円(税込、送料込)

【バイリーン】極薄
片面熱接着キルト芯 厚さ約3mm

価格:432円(税込、送料込)

ドミット芯 片面接着
厚さ:約2mm

価格:70円(税込、送料別)

スライサー0.4mm
シールタイプ接着芯

価格:630円(税込、送料別

底板
ベルポーレン 1ミリ

価格:630円(税込、送料別)

地券紙 0.2mm
型紙 製本 表紙用芯
110cm×80cm 連量 14kg

価格:63円(税込、送料別)

布用両面熱接着テープ
《5mm幅×50m巻》

価格:294円(税込、送料別)

くもの巣シート アイロン両面接着
(剥離紙付き)「cobweb」

価格:525円(税込、送料別)

アイロン底面のコゲつきや汚れの除去
ミリオンクリーナー(60g)

価格:525円(税込、送料別)

見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。



【1】芯
接着芯・バッグ用の芯・ボンド
【2】口金
ファスナー・口金・がまぐち
【3】金具
バッグの金具・カシメ・ホック類
【4】装飾
タグ・レース・パーツ・テープ
【5】持ち手
持ち手・ショルダー 制作材料
【6】道具
おすすめの道具・材料
【1】花柄布
リバティ・花柄プリント
【2】水玉布
水玉・ドット柄 プリント
【3】厚地布
リネン・無地・帆布
【4】撥水布
ラミネート・撥水加工の布
【5】キルト
キルティング布
【6】レザー
合皮・本革・レザー

紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。



もくじ

シールタイプ・スライサー接着芯の貼り方


シールタイプの接着芯、スライサー芯の貼り方です。




◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
シールタイプの接着芯と、仕立て方について
⑤【C1】へり返しバッグの芯の貼り方
⑧【D2】パイピングバッグの芯の貼り方



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





シールタイプの接着芯と、仕立て方について


ころりんトートバッグ8型のうち、2型は「シールタイプ」の接着芯を貼って作っています。

2013-1126-08.jpg

完成作品の詳細は コチラから
↓


芯の種類のバリエーションと、仕立て方の説明用にスライサー芯を使用しましたが?
必ずこの芯を使わないと作れない…って訳ではないです。
シールタイプの芯は革や合皮、ラミネート布等のアイロンがかけられない素材に適しています。
芯の張りもありますし、厚みや芯の素材の種類も色々あります。

今回は家庭用のミシンでも縫える厚みの「0.4mmのスライサー芯」を使用していますが、やはり薄いです。 薄いのですが…この芯を貼ると「張り」が出ます。
やじるし

この芯を貼った場合は、狭い返し口から表に返す「中縫い仕立て」の方法では無理です。
強引にひっくり返せば?芯が折れるか、剥がれるか、返し口が破れるかも…?



中縫いの仕立て方
↓
ころりんトート8型
⑥【C2】 タック底
中縫いの仕立て方
↓

なので…?
シールタイプの接着芯を貼る場合は、「へり返し」か「パイピング」の方法で仕立てます。

へり返しの仕立て方
↓
⑤【C1】 丸底
へり返しの仕立て方
↓

バッグ口でのパイピング仕立て
↓
①【A1】②【A2】④【B2】
パイピングの仕立て方
↓

持ち手一体型のパイピング仕立て
↓
⑦【D1】 ⑧【D2】
パイピングの持ち手 仕立て方
↓

グリーン20



『シールタイプの芯』は粘着剤の芯なので、シールを貼って縫う状態です。
布タイプのガムテープ貼って縫っているようなイメージ?

なので… 針がネチャネチャになり、糸がヨレて切れたり、目飛びしやすいです。
そのままミシンで縫うのは大変ですが、便利な用具等もあります。

おすすめ道具の紹介はコチラにて…
↓
シールタイプ接着芯
ミシン縫いに おススメの道具
↓

多分、アイロンOKの素材は普通の「アイロン接着芯」を貼る方が縫いやすいです。
そこまで縫いづらいのに、わざわざ布地に「シールタイプの接着芯」を使用する理由…??

2013-1126-09.jpg

今回使用しているシール芯は薄い芯ですが…
くたっとしたウールの服地も、しっかりとした厚みのシールタイプの芯を貼れば…?

2013-1126-09.jpg

かなり、カッチリとしたバッグができます。
これは0.8mmのシール芯を使用しています。職業用ミシンなら大丈夫かも?



張りのない布にシールタイプの芯を貼るのは、布が動くので柄が歪んで貼りづらいです。
ある程度の厚みのアイロン接着芯を貼ってから、シールタイプの芯を貼ります。


接着芯 白 中厚手
ソフトタイプ 接着【S606】

税込価格:243円 (税込、送料別)


シールタイプの接着芯は厚みや色、材質や密度、張り具合も色々あります。
デザインイメージ&お使いのミシンのタイプに合わせて選んで下さいね。

芯のサンプル紹介の記事
↓
ラミネートに おススメ♪
シールタイプ接着芯
↓

8型のデザインと底の形、仕立て方と芯についての説明はこちらをご覧ください。
↓
ころりんトート8型に使用した
生地と芯についての説明
↓





⑤【C1】へり返しバッグの芯の貼り方




「へり返し」の仕立て方は、バッグのクチ部分を先に折って、合わせて縫う方法です。

直線なら、さほど難しくはないのですが…?
凸 凹 はカーブの形が合わなかったら、ごまかしづらいので大変です。
折り返す部分に貼る「芯の裁断の正確さ」が、仕上がりに影響します。

2013-1126-02.jpg

芯は出来上がりラインよりも、内側に控えた大きさです。
型紙は同じなので、スライサー芯を貼る場合はコピーして「芯の部分」の型紙を作って下さい。

2013-1126-01.jpg

中袋に貼る芯です。
袋布の全面に不織布の芯を貼り、上側部分のみ「0.4mmのスライサー芯」を貼ります。



中袋は薄い布なので、全面に「アイロンタイプの接着芯」を貼っています。
素材の厚みや張りによっては、この芯は不要です。



へり返しの場合、端を折る部分に「ゴムのり」または「革用透明ボンド」を塗って接着するので、生地が薄いと表側に染み出します。
ゴムのりは黄色くなるので厚みがある素材向けです。今回はGクリヤーを使用しています。

2013-1126-03.jpg

中袋の上側に、スライサー芯を貼ります。

2013-1126-04.jpg

芯のはくり紙を全部はがすと、カーブの形を合わせて貼るのが大変です。

2013-1126-05.jpg

貼る位置を決めたら動かないように文鎮で固定し、半分ずつ貼ります。

2013-1126-06.jpg

全部貼れたら、厚みのある布等で空気を押し出すようになで、ローラーで圧着させます。

2013-1126-07.jpg

しっかりと圧着させておかないと、途中で浮いたり、はがれてくるので「ローラー」は必須です。
スライサー芯を貼った部分にはアイロンはかけられません。熱で簡単に縮んでしまいます。





中袋、この続きはポケットを作り、マグネットホックの留め具をつけます。
↓
丸底中袋
ギャザーポケットの縫い方
↓
tiku-mokuij-f-07.jpg

マグネットホック うかせ止め
↓

グリーン20

表胴(表側)の芯の貼り方です。

2013-1126-08.jpg

表側は一部の縫いしろを除く、ほぼ全面に貼ります。
この生地は厚みがあるのでアイロン接着芯は貼っていません。

2013-1126-09.jpg

こちらも貼る位置を決めたら、文鎮でしっかりと固定させ「はくり紙」を半分破ります。

2013-1126-10.jpg
アップ
破った紙の 断面の状態に、ご注意…
ツルツルしていない部分は紙が芯に くっつきます。
このまま貼ると、紙にくっついた部分の芯が浮いてしまいます。

2013-1126-11.jpg

紙の断面がくっつかないように、はくり紙を裏側へ折り曲げて…

2013-1126-12.jpg

半分側を貼ります。

2013-1126-13.jpg

残りのはくり紙もめくって、全面を貼ります。

2013-1126-14.jpg

厚みのある布で空気を押し出すようになで、ローラーで圧着させます。

2013-1126-15.jpg

後から浮いてこないように、しっかりと貼ります。

表袋、この続きは ポケットを作り、へり返しをしてから底を縫い合わせます。
↓
周囲の革 飾り布つけ方
↓

⑤【C1】 丸底
へり返しの仕立て方
↓





⑧【D2】パイピングバッグの芯の貼り方




持ち手一体型の「パイピング仕立て」のバッグです。
中袋には芯を貼っていません。上側はラミネート加工の布を使っています。



表側の上下部分は綿麻の布です。
薄めの布なので、アイロンタイプの接着芯を貼ってから、シール接着芯を貼ります。


黒 布接着芯
(縮みにくい) 50cm単位

税込価格:259円(税込、送料別)


2013-1126-16.jpg

細長いカーブ形の部分に「シールタイプの芯」を貼る時は、かなりズレやすいです。
芯も表布も周囲を1cm程度、大きめに『粗裁ち』します。

※長方形に粗裁ちして全面にシール芯を貼ってから裁断すると、布も芯もかなりの無駄が出るので「周囲1cmの粗裁ち」をしていますが、長方形の状態で芯を貼る方が貼りやすいです。



2013-1126-17.jpg

アイロン接着芯を貼っていても表布の張りが弱く、布が動いて貼りづらかったので、中央側から固定させる為に特殊な貼り方をしています。
生地に張りがある場合は端から貼っても、半分づつ貼ってもOKですので…

2013-1126-18.jpg

はくり紙を半分程度はがして中央縦部分の紙を破り、再びはくり紙を芯に戻します。
中央の破った所を2~3cm位、折り返します。

2013-1126-19.jpg

布と芯が動かないように文鎮で固定し、中心位置を貼ってから両サイドを剥がして貼ります。

2013-1126-20.jpg

全部貼れたら、厚みのある布等で空気を押し出すようになで、ローラーで圧着させます。



2013-1126-21.jpg

芯をしっかりと貼ってから、型紙のサイズに裁断します。

2013-1126-22.jpg

ちょっと面倒な感じかもしれませんが、長方形だと芯の無駄が多すぎるので…



後胴は、この後「ファスナーポケット」を作ります。

芯ごとくり抜く方法でファスナーをつけ、革の飾り布をつけます。
↓
キルト芯入りのファスナーポケット
作り方【その2】
芯ごとくり抜く方法
↓
tiku-mokuij-f-55.jpg

周囲の革 飾り布つけ方
↓

グリーン20

表胴(表面)側の芯の貼り方です。



上下の切替布はパッチワークと縫い合せる部分以外は、1cmの粗裁ちにして、アイロン接着芯を貼ります。



パッチワーク部分と粗裁ちした上下の切替をつなぎ、レースは熱接着テープで仮止めします。

⑧【D2】 ヘキサゴンパッチ 表の縫い方
↓
ころりんトート8型
D2のバッグ 表の縫い合わせ方
↓


2013-1128-16.jpg

中央部分のはくり紙を破って折り、文鎮で固定して中央側からシール芯を貼ります。



ローラーで圧着後、型紙を当てて裁断します。

この続きは後胴のポケットを作り、タック底の縫い合わせ後、持ち手のパイピングです。
シールタイプの芯を貼った場合は、アイロンはかけられません。
↓
タック底の縫い方
↓

⑦【D1】 ⑧【D2】
パイピングの持ち手 仕立て方
↓


2013-1128-22.jpg

このバッグに使用した表布は、アイロンOKな綿麻の布ですが…
シールタイプの芯は貼るのも少し大変ですが、縫うのも目飛び等で大変です。

織りが粗い布にしっかり目の芯を貼る時は、アイロン接着芯の重ね貼りが おススメです。
↓
厚地タイプの接着芯・
不織布芯の貼り方
↓
tikutiku-kiso-08.jpg

リネンなど繊維が粗い布は、不織布タイプの芯は剥がれやすいです。
平織りの目の粗い「布タイプ」の芯がおすすめです。
↓↓


ハードタイプの不織布の厚手接着芯

税込価格:432円(税込、送料別)




合皮やラミネートで作る場合は「シールタイプの芯」がお勧めです。






こちらのシールタイプの芯の貼り方も、参考にご覧ください。
↓
がまぐち シールタイプ接着芯・
底板芯について
↓



ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

mokuji-215-70-04.jpg

 ● バッグ用の芯 ・ シールタイプの接着芯 ●●●
バッグ用の芯についてtikutiku-kiso-09.jpg
バッグ用の ハードタイプ芯
取り外し式 底板 作り方
シールタイプの接着芯について
シール芯 ミシン縫いに おススメ
部分的に シール芯を貼る場合
チケン紙の芯について
底板芯 ベルポーレン
革用伸び止め セラフィーニテープ
シールタイプ 接着芯の貼り方
スライサー芯の貼り方
かたいフタ 芯の貼り方tikutiku-kiso-09.jpg


 ● アイロン接着芯 ●●●
接着芯の 貼り方 ①tikutiku-kiso-05.jpg.jpg
接着芯の 貼り方 ②tikutiku-kiso-06.jpg
普通のキルト芯を 接着する場合tikutiku-kiso-07.jpg
8型に使用した芯の仕様について
厚地タイプの 接着芯の貼り方tikutiku-kiso-08.jpg.jpg
接着キルト芯の貼り方
パッチワーク後の 芯接着
ローンのリバティにオススメ芯
仮止めに♪ 熱接着テープ
がまぐち アイロン接着芯【前編】
がまぐち アイロン接着芯【後編】
heart


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし








見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。



【1】芯
接着芯・バッグ用の芯・ボンド
【2】口金
ファスナー・口金・がまぐち
【3】金具
バッグの金具・カシメ・ホック類
【4】装飾
タグ・レース・パーツ・テープ
【5】持ち手
持ち手・ショルダー 制作材料
【6】道具
おすすめの道具・材料
【1】花柄布
リバティ・花柄プリント
【2】水玉布
水玉・ドット柄 プリント
【3】厚地布
リネン・無地・帆布
【4】撥水布
ラミネート・撥水加工の布
【5】キルト
キルティング布
【6】レザー
合皮・本革・レザー

紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。



もくじ

単位変換サイト♪

型紙 販売中~♪


型紙は オンラインショップ &
ヤフーオークションで販売中です


z-yahoo-banar.jpg

海外への発送は行っておりません。
海外発送は転送コムをご利用下さい。

shop and ship from japan
shop and ship from japan
Please use this
for overseas sending.

過去の記事 ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2013年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール & お問い合わせ

ちくちくふれんど

--- 自 己 紹 介 ---


このサイトは リンクフリーです

メッセージ どうぞ
商品以外のご質問には
ご返答できかねます
よくある ご質問 ・ お問い合わせ
作り方ページの印刷方法

作品の作り方♪


がまぐちバッグ 4型

マザーズ・トートバッグ 4型
マザーズ・トートバッグ 4型 ** 作り方 もくじ へ **

ころりんトート 丸底バッグ 8型
kororin-180-120.jpg
ころりんトート 単独 もくじ

スクエアポーチ 5型
スクエアポーチ ** もくじ **

ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグ

ストリングキルト バッグ

パッチワークの テディベア
パッチワークのテディベア ** もくじ **

フェルト ミニドール
フェルト ミニドール

アップリケ講座
アップリケ講座 ** もくじ **

実物大 無料型紙は コチラから
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **

カテゴリー

 作り方記事 やじるし もくじ

2012-0713-09.jpg


 全ての記事を 表示 ♪


くまちゃん劇場 ** もくじ **

作り方 ・ ぬい方の記事

● 作り方の基本 まとめ記事へ ●

● ぬい方 まとめの記事へ ●

おすすめ バッグ材料

おすすめのミシン

おすすめ 生地屋さん

タグ スタンプ♪♪

Thank you♪♪





Copyright © ちくちくふれんど