衝撃の盗難事件・・・★

.
久々にネットに没頭し
こうの早苗さんの HPを拝見すると・・・?

衝撃のお知らせが かおまるびっくり

阪急百貨店の作品展にてサンプラーキルトを持って帰られた方。
お願いだから返してください

と、記載されてありました 汗

→橙 デ・トゥークール/パンデピス/こうの早苗さんのサイト

阪急百貨店 って、もしかして???
あの 梅田の阪急 ?!

でも、東京にもあるし?と検索してみると
やはり 大阪、昨年の9月でした 汗

0501-01.jpg

まだ?若かりし20代前半の頃、某手芸店の販売員時代
大阪難波の高島屋で、こうの早苗さんの作品展がありました。

当時、別の百貨店の勤務でしたが 2日間の応援出張で
あまりにも素敵な作品を、すぐ近くで見られる幸せえへ5

本当にステキでした。本で拝見する以上に・・・ ●ハート●

小さめのタペストリーもいくつか展示され、確か50cmサイズ位。

どの作品にも裏に白い布が縫いつけてありました。
そこには謎の手書きの数字が???

他のスタッフに尋ねると『 もしもの時の保険金額 』だと汗

その時に聞いた話しで、どの作家さんだったか忘れてしまいましたが
展示中に2mサイズのタペストリーが盗られたびっくり

なんで??? そんな巨大な作品が・・・カンタンに?!
折りたたんでも、かなりの大きさなのに???

0501-02.jpg
↑O
この作りかけの放置作品、
こうの早苗さんの本を参考にさせていただきました。

→橙 発掘・・・アップリケの作品♪

かなり?影響を受けた手芸の作家さん heart


世の中にはいろんなヒトがいて・・・
様々な事件、ココロないヒトも確かに存在するけれど汗

手芸店での勤務時代、
手作りのホームウエアも販売していて、縫製担当していました。

完成してハンガーに吊るし、値札をつけて数時間後
気づくと?
縫い上がったばかりの2枚のワンピースが・・・

???

0501-05.jpg

それから数年後、自分でお店を始めた時
多少の覚悟(?)はモチロンありましたが?

一番最初に衝撃を受けたのは
コレ アップ

飾り棚用のレース、
モチーフをバラバラに切り離して使用することも可能で・・・


そのハート型のレース。
上代価格(販売価格)1m 2,000円位。

『 オ・タン・ジャディス 』から仕入れた品でしたので、掛け率も高め 汗
つまり?利益は少なめの商品汗

開店直後、多分 お一人位はお買い上げいただいたような???
ある日 気づくと、20m巻きのハートの反物がどこにも???

かなりの かさ高さ はあったかと? かおまる

まぼろしの・・・ちくちくはうす!? 【 前編 】
まぼろしの・・・ちくちくはうす!? 【 後編 】

0501-03.jpg
↑O
それから、この写真のポーチ。

某、手芸誌に掲載していただきましたが
これも店頭で蒸発汗

キットの見本でしたが、こういうカタチで無くなると
作り直す気力が・・・かおまる jumee☆uuummm1b

結局、作り直すことは なかったデス汗

某出版社様にいただいた、この写真が
見本サンプルの代わりに役立ってくれました汗

0501-04.jpg

こんな小さい作品でさえ、ショックを受けるのですから?

こうの早苗先生の作品と
比べるのも 申し訳なく思いますが汗

本当に悲しいお知らせだと 衝撃を受けてしまいました 涙
暗い話題ばかりで ゴメンナサイ・・・


こういう事件?が二度とないような
そんな世の中であってほしいと思います汗

衝撃のお知らせを読んで
すっかり忘れていた盗難事件を思い出し、この記事を書きました汗


人気ブログランキングへ
ちくちくふれんど

・・

もくじ

もこもこ小物入れ

.
手芸普及協会の『 パッチワーク講師 養成講座 』の 課題作品
1996年に制作の フタ付きの小物入れ 針

フタの部分の刺繍は「 キャンドルウイッグ 」

これは技法?なのかしら ?

ロウソクの芯に使われる太い糸 針
これで 刺繍をしてあります。

0504-02.jpg

もう、テキストさえ ないので、詳しくは忘れてしまいました 汗5

多分、20番の糸よりも太いです。8番位???

すべて手縫いで制作できますが、ミシンも早くて ラクラク~ ミシン
フタを開けると・・・?

こんな感じ ●ハート●
 やじるし
0504-03.jpg

突然、クマちゃんの登場~ コリラックマ おでかけ


クマちゃんの作り方はコチラ
↓
フェルト ミニドール


応用作品の作り方はコチラ
↓
もこもこ小物入れ


人気ブログランキングへ

・・

もくじ

もこもこ小物入れ【 応用作品 】


『 もこもこ小物入れ 』の作り方です ●ハート●

0505-01.jpg

持ち手の部分は「ヘビ」みたいな・・・?
バッグの手芯。
↓


それを布でくるんでまつり、半分に折り ねじって縫いつけます。
四つ折り布の平らな持ち手でも?かわいいかと ●ハート●



【 裁断 】-------------------------

本体の裁断枚数は表・裏 各1枚( 縫い代は不要 )

底は厚紙と表布 各2枚
+ キルト綿 2枚( 表と裏 縫い代 1.5cm必要 )

口部分 パイピング用の3.5cm幅 バイアス布
( 長さは実際のサイズを測ってから裁断して下さい )

0505-02.jpg

型紙はお好きなサイズにコピーして、厚紙に貼ると使いやすいです。
↑O
型紙の内部に印をつける場合、こういう三角形に切り抜いておくと?
内側の円形の部分と、側面側の縫い位置の印付けが 同時にできます えんぴつ♪

中央の底の部分にキルト綿をはさみ 内側の点線をぬいます。
次に、側面の点線部分を縫います。

ミシンだと丈夫ですし 早いですよ~ ミシンoto

上側から綿を詰めて、外回りを縫いしぼり縮めます 針

糸が途中で切れると大変なので
かなり丈夫な糸 2本どり位で縫ってくださいね。
何度か作りましたが やっぱり 糸が切れましたかおまる トホホ

口部分の絞り方で、側面の角度が変わりますので
お好みの寸法に縫い縮めてください。

口の部分の寸法を測り パイピングします。
レースをつける場合は、パイピングの前に挟み込んでください。

0505-03.jpg

底と持ち手の詳しい作り方は コチラをどうぞ・・・
↓
もこもこ小物入れ 【 おまけ 】

底の作り方は、表布の外回りを「ぐしぬい」し
片側は キルト綿 + 厚紙

もう片側は 厚紙のみ入れて、糸を絞って くるみます。

それを外表に合わせて まつり縫いします。
ずれやすいので マチ針で数箇所、しっかりと固定して下さい。

※ 底は完成後に落とし込みます。

0505-04.jpg

布の模様で イメージはガラッと変わって楽しいです。

カンタンに作れて、色々と応用できますので
是非、作っていただければ・・・と 針


実物大型紙 印刷はコチラから
↓
型紙印刷のページへ



0505-01.gif

↑ 上の16分割は写真の作品と同じ型紙です。

サイズは記入してありません。
お好みの大きさに コピーして下さいね。

24分割で作りますと、もこもこ具合が 繊細になるかも・・・?



0505-02.gif

↑ こちらは円を切り開き、片側に2つ増やしてみました。

メガネとか、リモコン入れなどに使えそうかしら・・・?

0505-03.gif

↑ こちらは円を切り開き、片側に4つ増やしてみました。

カトラリー入れ 食事 とか?


特に型紙の細かいサイズも必要ないですし
アレンジ次第で いろんな小物入れが制作できると思いますので 電球

是非・・・皆さまも作ってみて下さいね 針


無料型紙

 やじるし こちらをクリック
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **





もくじ

もこもこ小物入れ【 おまけ 】


前回紹介の『 もこもこ小物入れ 』
底の作り方の参考イラストがありましたので、追記です えんぴつ♪

作り方はコチラ
↓
もこもこ 小物入れ【 応用作品 】

0506-1-01.gif

手書き文字の部分が読みにくいと思います汗

どうせなら全部、書き換えたいけれど・・・
ズボラでゴメンなさい 汗1

上のイラストは アヒルのカゴの底部分です。
↓
0506-01.jpg


03-26-4-07.jpg

アヒルの型紙は コチラにて販売しています ●ハート●
↓
ちくちくふれんど ぬいぐるみ型紙



ついでに、お花の作り方も 公開~ 花針
カンタンに作れますので、バスケットの飾りに どうぞ・・・

0506-02.jpg


0506-1-02.gif


0506-2-03.gif

持ち手の作り方は、前回紹介のバスケットにも応用できます 買い物カゴ
その場合 お好みの長さを作り、二つ折りしてねじって縫いつけます 針

バスケットの芯はコレを使っています。
↓




0506-03.jpg

コチラのお花の作り方 と ポーチの作り方も紹介しています。
型紙は無料で印刷できます。
↓
お花のペアポーチ 作り方 ③

是非・・・皆さまも作ってみて下さいね 針


無料型紙

 やじるし こちらをクリック
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **





もくじ

ヨーヨーのお花・作り方


ヨーヨー? ヨーヨーキルト?
パッチワークの技法の一つだと思います。

0508-03.jpg

今更 解説しなくても、作り方をご存知の方は多いかも汗1

前回のお花の作り方のついでに・・・花
ヨーヨーキルトのお花、ちょこっと アレンジバージョン?

前回のお花の作り方はコチラ
↓
もこもこ小物入れ【 おまけ 】

0508-01-1.jpg

こちらは「シャドーキルト」のタペストリー。
アップリケの部分はシャドーキルトです。

アップリケ部分の無地布は、断ち切りの状態でスプレーボンドで仮止めし
オーガンジーを重ねて縫い合わせます。

通常のアップリケと比べると・・・とってもカンタン
初心者さんでも ダイジョウブ 若葉マーク

0508-03-2.jpg

お花はオーガンジーのヨーヨーの中に、無地布を入れてあります。
作り方は下のイラストをご覧下さいえんぴつ♪

前回の『 もこもこ小物入れ 』の フタにつけても カワイイかも花

0508-03.jpg

絵文字名を入力してください 葉っぱの作り方はコチラをどうぞ
↓
お花のペアポーチ 作り方 ③

作り方はポーチの葉っぱと同じですが、オーガンジーと葉っぱ用の布を
同じサイズに裁ち、2枚重ねて縫います 針


0508-01-1.gif


0508-02-1.gif


上の説明にも記載していますが、ヨーヨーはあまり 細かい針目で縫う
出来上がった時に 中央の穴が大きくなってしまいます

布端を折りながら縫うのは慣れないと、ちょっとやりにくいと思いますが
6~8mm位の 荒い針目で縫うのがコツ です 針

あとは縫い終わりの二針位を、最初と同じ針穴( 同じ糸の上 )
を通すと、絞ったときの形がキレイになります。


ポリエステルオーガンジー

10cm:税込価格 57円





0508-04.jpg
↑O
コチラは・・・ 何コレ?と思われそうなほど
画像が悪くて ゴメンなさい カメラ汗1

某 手芸店様の依頼で10年位前に作りました はさみ
この頃の写真・・・とにかくイマイチ汗

0508-05.gif

暗いし・・・ピンボケ。
かなりフォトショップで修正はしたのですがかおまる

わかりづらいと思い、とりあえずイラストも汗
さらに?わかりにくいかな ?

0508-06.jpg

生地が残っていたので、こんな感じです かおまる

花柄の布は、部分的にレース織りのような感じ・・・

0508-07.jpg

ホワイトの布は ドビー織りです。
水色の布にも薄い模様が入っています。

ヨーヨーは オーガンジー 1枚のみ。
中央にパールビーズが3つです。

0508-08.jpg

裁断は花部分の柄を使うため、かなりもったいない裁ち方・・・はさみ

ロータリーカッターで裁断しています。

0508-09.jpg

持ち手は透明なプラスチック。夏らしいイメージd001

この手芸店様の依頼で作品を作っていた頃、店頭で生地を選んで
持ち帰って制作するのですが?

裁断し、いざ縫い合わせると 何かイメージと違う???
先に生地を選ぶというのが、超ニガテかおまる

実際に作ってみて、イメージ通りにならないことばかり汗





0408-01.jpg

先日、オークションで完売した
この作品のキットにもヨーヨーキルトのお花が・・・

自分の作品を振り返ってみて再認識したのは??
ペーパーライナーヨーヨーキルトの多いコト 汗

これは多分・・・?
裁断の適当さと、しるし付け不要の楽さの証明 !?

ズボラなハンドメイド作者としては、お気に入りの技法ですが 汗5


型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし






もくじ

アトリエ紹介【 ミシン編 】前編


ミシン紹介、前編です ミシン ミシン ミシン
→橙 【 ミシン編・後編 】


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
本縫い コンピュータ 平ミシン
ミシン針&ボビン(工業用)
ギャザー&タック押え
バインダー 6mm
押え金(工業用・職業用)
オーバーロックミシン
ベビーロック
ルイスミシン(すそ上げ)
平ミシン(クラッチモーター)



このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。



前回のアトリエ紹介に続きまして
今回は【 ミシン編 】です ミシン ミシン ミシン

→ アトリエ紹介

一般家庭では? あまり馴染みがないような ミシンや
道具の数々ですが・・・汗1


本縫い コンピュータ 平ミシン
工業用・薄地~普通地用


 
0513-01.jpg
ブラザー DB2-B737-413 E-40

普通地用の工業用 平ミシン。 直線しか縫えませんが・・・
自動糸切りがついた コンピューターミシンです。

1992年頃に購入( ブラザー製 )
当時の価格で、約60万汗

普通の本縫いミシン(クラッチモーター)だと
ダダ~ッ!! と勢い良く縫い進むので、
慣れないと? 2~3目だけ縫いたい時などは大変なのですが汗

コンピュータミシン(サーボモーター)は
1目ずつ縫え、糸切りもできるので楽です はさみ

途中で縫い止める時も、針を常に下げた状態か?
上がった状態の選択が可能です。
私は常に下の位置ですが、方向を変える時 ズレないので楽なので かおまる

→ サーボモーターと、クラッチモーターの特徴 島田ミシン商会

0513-20.jpg

前後の進行方向に縫いたい針目の数を入力しておけば
どんなに勢いよく縫っても、その数で ピタッと止まります。

ブランドのタグとか、縫いたい幅の目数で縫えて スグレモノ

上の写真は最初と最後、3針ずつ返し縫いの設定。
糸を切る時は、カカトの方に踏むだけ足

余談ですが自分でこのミシンを買う前の会社時代、
このミシンを使い始めた頃 針の真下でのやりづらい作業中?
フッと忘れて カカトにチカラが・・・足

縫い終わりの返し縫い設定を していたので
ダダダ~ッと自動で6針動き、一瞬の出来事汗

気付いた時には 指先の爪の中から糸が1本・・・
針はモチロン、折れました汗
血はほとんど出ませんでしたが、糸を引き抜く瞬間の快感??
痛いというより、ショックでしたねぇ~ かおまる

周りにいた人達の方が 大騒ぎで・・・。
骨に当たってなかったのと、針先が残っていなかったので大事には至らず汗

その後しばらく、このミシンが恐怖でした 汗

2011-06-02-01.jpg

そんな恐怖のミシンですが(?)
シルクやサテンなどの薄物を縫う時に、実力発揮~ ●ハート●

2011-0411-05.jpg

目の詰まったサテン布は、ほとんど9番の細い針で縫っています ミシン

→ なんちゃって ギャザー講座!?
→ 背景布と 24年ぶりの・・・??

2010-0601-16.jpg

針板を薄物用の穴の小さいタイプに変えると、綺麗に縫えます。

シルクやポリエステルなどの薄手の素材を縫う時、
専用の針を使うと仕上がりがキレイです。

化繊用スーパー針、針に特殊加工がしてあります。
↓


0513-21.jpg

本体の下は油がタプタプ。 ミシンオイルです。
ちなみに・・・このアタマの部分、鉄のカタマリ

引越しする時には 重い本がギッシリ詰まった箱を
ラクに2つ重ねて運ぶ業者さんでさえ? ウンウン言われて気の毒 汗1

女性一人では持てないと思います 汗1




ミシン針&ボビン
(工業用 本縫い)



0513-16.jpg

こちらは工業用ミシンの針 針

洋服やパッチワークの時には 9~14番、
かばんや革の時は 16~23番を使用。

2016-0303-20.jpg

太い針が折れた時は 音も恐怖 びっくり
工業用のミシン針でも、これだけ長さや太さが異なります。

上の写真「号」とか書いてますけど「番」の間違いです 汗1
(洋服のサイズと勘違い??)

工業用のボビンは なぜか幅が せまい???
こっちの方が糸の使用量は多いと思うのですけれど・・・?

0429-01.jpg

生地の「ぶ厚さ」でキット化を断念したバッグ
最多部分の重なり12枚 は、16番の針で縫いました汗
↓
発掘・・・アップリケの作品♪




ギャザー&タック押え
(工業用アタッチメント・ギャザータッカー)



0513-17.jpg

こちらは、ちょっと見慣れない押え金 ?
工業用ミシンの押えは、その用途に合わせて 色々な種類があります。

ギャザーは通常、手でぐしぬいするか
ミシンで平行に2本縫って下糸を引いて縮めるのが一般的ですが
これを使うと?その面倒な ギャザーや タック寄せが一度でOK ♪

右のパーツを1cm~3cm位のフリル幅に合わせて取り付け、
中央部分を自動的にギャザーを 寄せながら縫い付けてくれます。

中央ではなく、片側だけの ギャザー寄せのパーツもあります。
スカートのギャザー寄せとか。

以前、子供服のサンプル縫い を していた時に購入しました。
展示会見本。1日に3~7着 は縫っていました。 

超フリフリのワンピース アップロードファイル
その子供服メーカーも、消えてしまいましたが・・・汗




バインダー 6mm
(工業用 パイピング専用アタッチメント)



0513-18.jpg

コチラはパイピング専用の器具。
通称「ラッパ」そう呼んでました トランペット

押え金も変えますが、下の針板ごと交換して取り付けます。
取り付けが ちょっと面倒・・・汗

マイナスドライバーで取り付けます。写真のスパナと六角レンチは無関係。
なぜか同封してたので?? 今 気付きました 汗1(15年以上 未使用)

指定の幅のバイアスにカットした布を、うにょうにょ部分に通すと
簡単に綺麗なパイピングができます。

このラッパは 婦人服のサンプル縫い を していた時に購入。

総裏のジャケットではなく、半裏または裏無しジャケットの時
布はしを裏地でパイピングするのですが?
通常 バイアスを中縫いし、裏または表に返して巻き込み縫う・・・
この面倒な工程が一度でカンペキ にできます ミシン

便利でキレイに仕上がりますが、これは 6mm幅の専用。
1万円位でした。対応巾の種類を増やすには、かなりの予算がお金

先のギャザータッカーも 2万近かったような???
とにかく、この手の専用アタッチメントは高い・・・お金




押え金(本縫い平ミシン 工業用・職業用)


0513-19.jpg

コチラは、よく使っている 押え金。

片押え・三つ巻き押え・コバ押えetc.
1つのお値段はマチマチですが、2~3000円位かしら?
購入したのは約20年前 汗

奥のグリーンのは、コンシールファスナー用の押え。
確か50円だったような???
すごく安くて、ビックリした記憶が・・・ 汗5

工業用・職業用のミシンは、便利な押さえや アタッチメントが色々あります。
詳しくはこちらをご参考に・・・
↓
工業用・職業用ミシンアタッチメント 島田ミシン商会




オーバーロックミシン
(工業用1本針・3本糸用)



0513-03.jpg

工業用の オーバーロックミシンです。
こちらも同じく・・・鉄のカタマリなので重いです 汗1

布端がほつれないように、フチかがりをするためのミシンです。

これを買ったのは1993年頃。
当時は滅多に出ない中古のロックミシンを待って、20万で購入。

このミシンは上の針は1本ですが、糸は3本使用します。
下の見えない部分に針が2本あります。

ロックミシンをご使用された方は、ご存知だと思いますが・・・
この下の2本の針に糸を通すのは超タイヘン
特に1箇所の針が 針汗1

0515-04.jpg

先の曲がった ピンセット等を使用して通します。
通常は糸を途中 結んでつなぎ、引っ張って針穴を通過させます。

それでも引っかかったり・・・
使用中に切れたりすると?イライラしますねぇ~ かおまる

このタイプは1本針・3本糸ですが
上の針が2本、使用糸数は4~5本のロックミシンもあります。

0513-04.jpg

上の針の糸以外はジャンジャン 減ります汗1

会社にいた頃、カットソー(ニット素材 )を縫うときは
2本針のミシンで「平2本」とか言ってましたが・・・

ロックミシンでも、針の数やミシンの機種によって
色々な縫い目の違いがあるようです。
↓
ペガサスミシン 縫い目からさがす

このミシンは電源を入れた時、モーターのウィ~ンoto って音と
使用時のガ~ッoto みたいな音? ちょっとウルサイです。

夜中の作業は、ちょっと気を遣います 汗1




ベビーロック
(家庭用 ロックミシン)



0515-01.jpg

1本針、3本糸のベビーロックミシン。

上の工業用オーバーロックミシンを買うまでは、ひたすら このミシンで
専門学校時代から4~5年。よく働いてもらいました汗1

最近は多機能でなければ、安い値段で ビックリしますが??
これを買った1988年の当時、
3本糸のベビーロックは7~8万でした お金

2本糸のタイプは まだ安価でしたが、それでも4~5万位だったような?
最近はどんどん安くなっていて、フクザツ・・・汗1

このロックミシンはいつの間にか壊れてしまい?
突然、全く動かなくなりました汗汗

** 追記 **
2017-0509-08.jpg

上の1988年に購入の ベビーロックは壊れてしまい汗
その上の工業用のオーバーロックミシンも、
この記事を書いた数年後に 手放してしまい・・・汗汗

数年間はロックミシンのない状態でしたが?
2015年に、再びベビーロックを通信販売で購入しました。

ミシンを通販で買うなんて?? 初体験若葉マーク
これも時代の変化ですよねぇ~ 汗5

2本針・4本糸ですが、もう仕事で使う事はないだろう・・・と思い
かなり安価なミシンを使っています ●ハート●
↓





ルイスミシン
(職業用 すそ上げミシン)



0513-05.jpg

コチラはルイスミシン。別名?すそ上げミシン。

このミシンは職業用で、1993年頃に約12万位で購入 お金

このミシンを買うまでは、
手縫いでせっせと『 奥まつり 』で、すそ上げしていましたが 針汗1

余談ですが、専門学校時代「まつり縫い」の試験 がありました汗
制限時間10分 時計汗1
90cm幅の裏地を 三つ折りし、7mm間隔以内の幅で縫う 針汗1
裏地の繊維は?確か2本以上すくってはダメ 汗5

0513-06.jpg

本題に戻りまして・・・
ルイスミシン 使用する糸は #100 メチャクチャ細い糸です。
100番以外の糸も使用できますが、仕上がり具合が???

この100番のテトロン糸も、一通りの色の系統を購入して揃えましたが
今となっては使い道が汗



洋裁で使用する ミシン糸は50~60番程度
糸は番号が少ないほど、太くなります。

革や合皮を 縫うときは、20~30番。
ステッチは30~8番位?

手芸店で売られている「シャッペスパン」
厚地用が30番です。 ピンク色の糸巻き。



すそ上げミシンとは関係ありませんが・・・ ミシンで縫う時?
糸の太さに合わせて針の太さも変更して下さいね汗

よく、そのままの針で縫われる方が、おられますが?
例えば、太い糸で細い針。逆の場合は針穴が目立ってしまいます。

目とびや、糸割れ、糸調子が悪くなる原因にもなります。

ミシン針は長く使用していると、先が磨耗します。
これも糸調子が悪くなる原因なので、
折れなくても時々は 針の交換をおすすめします 針

0513-07.jpg

ルイスミシンの 針の部分。

使用する糸は1本ですが、右側の針で輪をつくり
そこに左のカーブした針がすくう? そんな感じ(表現ヘタでスミマセン)

既製服とかで裾がほつれた時、
糸を引っぱると?タタ~ッ・・・と ほどける アレ汗

実際に失敗して やり直したい時は
なかなか、ほどけない・・・ 汗

このミシンを買う時に、かなり躊躇しましたが
やはり 作業効率が上がるかなぁ~と?思い切って購入 お金

ですが実際に、このミシンを使ったのは
多分?1~2ヶ月位だったような・・・汗




本縫い平ミシン
(工業用・クラッチモーター)



0513-09.jpg

コチラは清水の舞台から飛び降りる以前(詳しくは前回の記事にて)
に使用していた、本縫いの平ミシン。

高校卒業後、洋裁の専門学校へ行く時に両親が買ってくれました。
12万位だったかしら?

上の白いサーボモーターのコンピュータミシンを 使うように なってから、
このミシンは遠い存在に汗
一時は上のバインダー(パイピング)専用ミシンとして使用していました。

やはり値段なり・・・と言いますか?
60万と12万の差は、使いやすさが格段に違います ミシン

60万のミシンを購入の半年後にはサンプル縫いの仕事は辞めたので・・・
実際には、このミシンの方が相当 使い込みました汗

サンプル縫いは徹夜の連続
展示会前に集中して仕事がくるので、納期に余裕がない

まだ若かったので 徹夜も平気でしたが?三日連続とか かおまる

会社に勤めるより給料の2倍位は稼げましたし ドル袋( ゚3゚)ノ(白-色付き背景用)†SbWebs†
総裏ジャケット9000円。
裏付きスカート&パンツ 各5000円。

0513-10.jpg

ちなみに、裏付きパンツ7枚(同型 色違い)納期3日間汗1
裁断は間のサンプル業者さんが やってくれます。

ですが・・・無理がたたり、腱鞘炎やら?
首が回らなくなったり、腕が上がらなくなったり(23歳当時)

そのうち、お箸が持てなくなり、小銭がつかめなくなり・・・
仕事どころか?日常生活もままならない状態に悪化してしまい汗

結局、受けた仕事も返品して大迷惑を おかけし汗
私の洋裁稼業は消滅していきましたおばけ


その後、手芸店の販売員の広告を発見し、
手芸の仕事へ・・・ heart

ま~?そのおかげで??
人生イロイロありましたが汗汗

長々とお読みいただき、ありがとうございます 汗1

まだ、あと?台 残っています ミシン ミシン 汗1
この続きはコチラで・・・
 やじるし
アトリエ紹介【 ミシン編 】後編



紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

アトリエ紹介【 ミシン編 】後編


ミシン紹介、後編です ミシン ミシン ミシン
→橙 【 ミシン編・前編 】


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
腕ミシン(厚物用 総合送り)
上下送り 平ミシン(厚物用)
家庭用ミシン
アイロン(工業用)



このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





腕ミシン
工業用(厚物用 総合送り)



2016-0303-15.jpg
Kosei TKS-380V

Kosei( コーセイ )の厚物用
総合送りの腕ミシン ミシン

縫う部分が筒型みたいな形状になっています。
多分、洋裁では使用するコトの無いミシン?

バッグのクチや、マチの部分など
輪になっている箇所や、反りのある部分などを縫うのに便利です。

2016-0303-16.jpg

この腕ミシンは サーボモーターの「総合送り」です。

上下の送り + ミシン針が連動して素材を送ってくれるので
厚い素材の縫いズレも防止されます。

パワーアップで仕上がりがキレイですが
お値段は かなり? みたいお金

腕を空中に浮かせた状態で作業するので、肩がこりますかおまる

2017-0509-12.jpg


2017-0509-11.jpg

かなりの厚みの革も ズレずに綺麗に縫える、スグレモノのミシンです ●ハート●

→ バッグスクールの お話




上下送り 平ミシン
(工業用 厚物用)



2016-0303-17.jpg

三菱の上下送りの平ミシン、DY-330
これもサーボモーター仕様の厚物用ミシンです。

見た目は前編で紹介した本縫いミシンと、ほぼ同じ・・・?
ですが、全く違う「上下送り」のミシンです ミシン

2016-0303-18.jpg

押さえが こんなカタチに なっています 電球

前編登場のミシンは下側のギザギザ送り歯が、布を送りながら
進んでいきます(下送りミシン)

厚みのある素材は上側の布は押え金で押され、下だけ送られると?
どんどん ズレてしまいます 汗

この「上下送り」は上側の押え金が二つになっていて、
左右が連動して進み、上と下から挟み込むように布を送ります。

革や合皮や帆布などの厚モノ縫いには 適していますが、
普通の服作り用の薄物生地には不向きです 汗1




家庭用ミシン


0513-08.jpg

こちらは見慣れた? 家庭用のミシン ミシン

ジグザグミシンとして、ボタンホールなどに使用しています ボタン04ボタン
そんなに多くの機能は無いです。

1995年頃に購入、トヨタミシン。3万位・・・お金

0420-01-02.jpg

この作品は このミシンで制作しました はさみ
↓
忘れられた?巨大作品・・・★

** 追記 **
この家庭用ミシンも、突然ジグザグ機能が 動かなくなってしまい・・・
修理してまで使うのも? 微妙なお値段のミシンでしたので、買い替えました汗
 やじるし
2017-0509-09.jpg

2016年に購入、ジャノメの atelier7(アトリエ7)

家庭用ミシンではかなり大きめサイズで、重さもあり・・・
パワーもあります。

メーカーさんのHP
↓
ジャノメ atelier7(アトリエ7)

ちなみに、希望小売価格:260,000円(税抜)

2017-0509-10.jpg

東京・日暮里の生地問屋街を旅行中、ふらふらと歩いていた時?
このミシンのテーブルに衝撃を受け 店内へ・・・

職業用ミシンなら? こういう専用テーブルがありますが、
家庭用ミシンでは初めて見たので、かなりのオドロキ

ジューキの職業用ミシン「シュプール」の専用テーブル
↓


家庭用ミシンなのに? 専用テーブルがある??
と思って、最初はビックリしましたが・・・

テーブルは ニュージーランドのメーカーさんのもので
ミシンの大きさに合わせて、アクリル板を調整するとの事でした。
↓
SewEzi ポータブルソーイングテーブル

2017-0509-17.jpg

このテーブルの、一体何が そこまで衝撃だったのか?
って思われるかもしれませんが・・・

ミシンの縫う部分と、テーブルとの段差と 隙間が無いんです。

長年、工業用の平ミシンを使い続けている私にとっては?
この段差が かなりのストレス汗

2016-0303-19.jpg

brother の DB2-B737-413 E-40
1993年から24年間 使っているミシン。

普通地用の工業用 平ミシン。直線しか縫えません ミシン汗1
自動糸切りがついた サーボモーターのコンピューターミシン。

2017-0509-19.jpg

このテーブルと、別に取り付けられる「糸立て台」や、
足元操作で糸切りできる「糸切フットスイッチユニット」などなど・・・

色々とサービスしていただきましたが、かなりの大きな出費 汗1

日暮里の「ミシンショップ タケダ」さんで、突然の衝動買いお金汗1

まさか・・・旅行中にミシンを買うとは?
予想もしていなかったので、大阪まで送っていただきました汗

2017-0509-18.jpg

こんな年齢になって・・・
初めて念願の多機能な家庭用ミシンを購入しました ミシン 若葉マーク

飾り縫いの振り巾も、9mmまで自由に設定できるし
目の詰まり具合の巾も調整できるので・・・ これも、また衝撃でした 汗5

これで 革のアップリケもできるし~??
などなど? 相変わらず、妄想だけは加速しています ●ハート●




アイロン(工業用)


2017-0509-13.jpg

コチラはアイロン。工業用(業務用)です アンティークアイロン
1992年頃に購入しました。当時は5万円位だったかと?

スチームのパワーは ものすごいです 汗

このアイロンは購入当時の工業用アイロンの中では、かなり軽量でした。
それでも2kgは・・・重い かおまるjumee☆uuummm1b

婦人服のサンプル縫いの時、
生地の上に直接アイロンを乗せられない素材も多く、
当て布やアイロンを浮かせて蒸気だけで押える・・・

直接アイロンを かけると、色が変わってしまったり?
とにかくタイヘン びっくり

0515-05.jpg

その代表例が ベルベット & カシミア
アイロンは かけられないし、縫う時もズレるし? 大キライ 涙

アイロンの重さや、素材のタイヘンさ?
これも後の腱鞘炎の引き金になっていったような・・・汗

もう、高級婦人服はムリですな~ ミシンガーン

** 追記 **
2017-0509-14.jpg

台の下に置くタイプの、2L位の水を入れるタンクがあります。

このタンク、当初はキレイな透明でしたが
25年の年月の証??? かなり変色してしまい・・・???

2017-0509-15.jpg

このミシン紹介記事を書いた2009年から数年は、普通に使っていましたが
2016年の片付けの途中、水を入れていた状態で ぶつけたとたん?
どば~っと勢いよく 水漏れの大洪水 かおまる汗1

変色以上に容器の素材が劣化していたようで、最初は水のタンクだけ
吊り下げタイプにでも 買い替えようかと思ったのですが・・・
↓

水のホースは何度か交換していたけど、
アイロンの付け根のコード部分や、その周辺のカバー類も
かなり ボロボロに劣化して割れていて・・・汗
↓
2017-0509-16.jpg

毎日、仕事で使っていたら? 多分 25年も使えないと思いますが
途中の未使用期間が、相当あったので汗

まだ使おうと思えば使えるけれど?
これって、火事にでもなりかねない状態??
と 改めて ぞ~っとし、このアイロンを処分しました かおまる

現在は昔から使っていた、安い家庭用アイロンを使用していますが
接着芯を貼ると、水がポタポタ垂れてきます汗

次に買うアイロン?
もう、家庭用でいいかな~ アンティークアイロン???

と何度か迷いつつ・・・ でも?
やっぱりスチームや仕上がりの状態が、もの足りないだろうな~汗

などなど、思案中ですが
多分? 次に買うのはこの中のどれか・・・ かも??
↓




2017-0509-07.jpg

この追記を書いているのは 2017年の5月です。

両親の介護等の諸事情もあり、
まだ落ち着いて作品制作をする 時間的余裕もないので
ブログも2年以上、放置状態のまま更新もしていないのですが汗1

新しいミシンも、いくつか増え・・・
古いミシンや道具も いくつか去っていきました汗

09-1229-36.jpg

改めて この記事を書き替え?
また色々なコトを思い出し・・・

色々と頑張ってくれた ミシン達に改めて感謝 ミシン えへ5jumee☆thanks1

このミシン達を さらに活用すべく
次の作品作りにチャレンジしなければ、と 改めて思います。

長々とお読みいただき、ありがとうございました heart


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

アトリエ紹介【 生地編 】


先日紹介、ペンキで塗りまくりの? アトリエ。
↓
アトリエ紹介

このタンス軍団の中身の紹介です かおまる

0512-02.jpg

元は黒とか グレーの重た~い色の、まとまりの無いタンスを
ペンキでひたすら・・・ぬりぬり汗

0518-01.jpg

タンスの引き出しの中身は・・・
パッチワーク用カットクロス が ぎっしり~ 針

布の大きさは バラバラ。 大きいものから 小さいものまで
それぞれの系統ごとに分けてあります。

0518-02.jpg

百貨店内の某手芸店で販売の仕事を始めた1994年頃は
店頭でカットクロスを折りたたむことが・・・?

ステキな布に囲まれて幸せな時間にさえ(?)思えた頃でした えへ5ハート

03-28-11.jpg

初めて作った『サンプラーキルト』
→ 昔の作品 タペストリー編(3)Myファーストキルト♪

パッチワークを始めた頃(1994年)は、ほんの少しの手持ち布しかなくて
思うように柄合わせできなかったり・・・

0518-03.jpg

パッチワークキルトの本や広告に載っているお店を 、ひたすら巡り・・・
大阪・神戸・京都・奈良・名古屋・神奈川・千葉・埼玉・東京??
とにかく元気でしたねぇ汗1

東京の『 カントリーキルト マーケット 』に 一番最初に行った時、
カンゲキで荷物を床に放り出し、必死で生地選びに没頭汗1

その後、神戸にも お店ができて、よく行きましたが?
神戸も京都も なくなり、ガッカリ~ ガーン

オレンジ20

0518-05.jpg

0518-04.jpg

↑中央のブルーの花柄布は? 上のポーチの色違い。

『花もめん』さんの展示会で、
お店をしていた時に反物で仕入れた残りです。

開店から わずか8ヶ月の閉店
↓
まぼろしの・・・ちくちくはうす!?

09-1227-05.jpg

反物で仕入れた生地は大量に残り・・・長い間 持ち越すことに 涙

1998年の閉店から7年後の、2005年の秋。
毎年約3万人が来場する 大阪の手芸イベント(OSAKA 手づくりフェア)

ここへの出展を決めてから3ヶ月、ひたすら準備に励みました はさみ汗1
毎日の睡眠2~3時間、布をカットしては セット組み はさみ はさみ はさみ

09-1227-06.jpg

大量の在庫を タタキ売り~ 汗
捨てる覚悟!? 相当な破格値で販売しましたが?

予想以上に お客さんが大殺到し、危険状態との理由で
主催者から一時、販売中断の警告を 二度も受けてしまい dokuro01汗1

2010-0509-19.jpg

それでも ダンボール箱40個分を、ほぼ売りつくし・・・
2日間のイベントは、なんとか無事に終わりました汗

オレンジ20

さて、再び?
引き出しの中身に戻りまして・・・ 汗1

0518-06.jpg

↑ この生地はサーティーズ 調のプリント布 ?

アメリカの '30~'50年代の
フィードサックや、ヴィンテージファブリックの 再現プリント さとと-花ピンク

ホンモノの「ヴィンテージ布」は、メチャクチャ高いお金




0518-07.jpg

↑ コチラは ストライプ&水玉の布。

ストライプや水玉はすごく使いやすい ので好きです♪
配色に困った時や、パイピングにも無難に使えますし・・・

この数年、爆発的に水玉の布が増えたような???
私がお店をしていた頃は ブロード以外の水玉布、ほとんど無かったです 汗




0518-08.jpg

↑ 私のお気に入り、先染め チェック布 ♪

先染めとは? 読んで字のごとく・・・???
先に、色々なイロに染めた糸で 織った布。

これに対して?織った後で生地を染めるのが、後染織物
プリントの布はコレ イチゴ さとと-花ピンク りぼん





0518-09.jpg

私は配色を考える時、その織り糸の色や
プリントに含まれる色と近い色を選んで合わせています。

なんとなく、無難におさまる感じ?
なかなか ビビットな配色 はできません~ 汗1

0518-10.jpg

↑ コチラは ウールのチェック布。

ウールの チェックも合わせやすいので スキ。
毛糸で刺しゅうをしたり、フェルトでアップリケしたり針

0518-11.jpg

↑ コチラは花柄の生地 色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)

カットクロスではなく 各2~3m位。お店の在庫の残りもあります汗

大きめの花柄は、主に『 有輪商店 』さんからの仕入れ。
有輪商店さんの花柄は ステキです 薔薇

0518-12.jpg

ワンピースを作っても華やかですし、パッチワークにも針
バッグの内袋に使用しても? ゴージャスな感じで ステキ 薔薇 薔薇 薔薇

12年前の仕入れ当時、確か? 18mと30m位でした。出荷単位 はさみ
モチロン 少ない方での仕入れでしたが、これも苦労しました汗

0518-13.jpg

↑ コチラは雅姫さんデザインの リバティ「 マサキ & ガーデン 」

タナローンではなく、カムデンキャンバスという
リネン・コットン混紡の厚地の布。 このシリーズは全4色。
2年前にホビーラ・ホビーレで 購入。

これだけ在庫を抱えつつ?? ついつい、生地を買ってしまう 汗1
この生地がバッグに生まれ変わる日は 果たして・・・???

0518-14.jpg

↑ コチラは 綿ローン

綿ローンは「かなり細い糸を使用した 平織の布」です。
柔らかい手触りで、ハンカチや ブラウスなどにも使用されています。

0518-15.jpg

↑ コチラは ホビーラ・ホビーレリバティ
絹の様なツヤと手触りの上質な「タナローン」

一般のリバティは アールヌーボーや ペーズリー、
幾何学模様などなど、色柄も独特な感じですが・・・??
ホビーラ・ホビーレのリバティは、色や柄が繊細でステキ 色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)
ただ、お値段がぁ~汗1 1mあたり3000円近いですお金

0518-16.jpg

↑ コチラは レース生地、主にコットン素材。

レース生地も「イイ お値段 」ですよねぇ~汗
加工の工程が複雑で繊細だから、仕方ないけれど・・・

上のリバティや、花柄プリントと合わせて
夏らしい、ステキな作品 を作ってみたいです 針

0518-17.jpg

↑ コチラは レース&オーガンジー、主な素材は ポリエステル。

ポリエステルのレースは1枚でも、ステキですが
無地布と重ねて使用しても・・・♪

オーガンジーも シャドーキルトや、ヨーヨーなと? 使い勝手は多彩。

0508-01-1.jpg

→ ヨーヨーのお花・作り方

このタペストリーは、シャドーキルトです 色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)針

無地布の在庫を減らしたくて、すべて無地布で制作し
キット化の予定でしたが? 結局、キットにはならず汗

0518-18.jpg

↑ コチラは 無地布
無地布も反物で仕入れたので、苦労しました かおまる

上の タタキウリの 手芸イベント・・・
これも無地布のセットは、あまり売れませんでした汗

アップリケとか 色々な色が少しあれば、便利なコトもありますが?
なぜかオークションでは、かなり売れました。 型紙のオマケをつけて 針

0518-19.jpg

↑ コチラは 厚手の無地布

ちょっとザックリした感じの厚手布。バッグのベース部分や、持ち手に最適 ♪
色も豊富で、そんなに高いお値段ではないので 使いやすいです 針

0518-20.jpg

↑ コチラは フェルト

フェルトの魅力は? 何と言ってもホツレナイこと はさみ
最近は、ステキな色が増えましたね~ ♪

小学生時代から集めたフェルトが・・・どっさり~
当時は1枚50円位でしたが、なかなか買えずに色を厳選汗

0518-21.jpg

この フェルトのマスコット・・・
中学・高校生 当時、私の貴重な 内職の収入源でした汗

勉強もせず、一晩に2~3 コは作り針 汗1
1つ 300円位で、友達に売りつけ・・・ 汗5 ドル袋( ゚3゚)ノ(白-色付き背景用)†SbWebs†
↓
昔の作品 ドール編(2)なつかしのコロコロ人形♪

0518-23.jpg

↑ コチラは押入れの中に設置した 生地棚

革や合皮 などの素材。立てて置けないし、折りたためない汗

着物の反物もあります。
かさばるウールや、ボアや ファーなども・・・

0518-24.jpg

↑ 長くて押入れに入らないものは ココに・・・
製図用紙や、バッグの型紙で使用する チケン紙



キルト綿巻きの反物で買ったので・・・25m。しかも 2本汗
ようやく、ココに入るようになりました。
最初は ものすごい カサ高さで、直径40~50cm位?汗

0422-01.jpg

上の押入れの合皮 、以前に通ったバッグスクール
業者の方が来られてセールがあり、200~1000円位の大破格?

ここでも?また暴走してしまい、タンスのコヤシに かおまる
↓
バッグスクール 【 前編 】

2012-0628-07.jpg

あの閉店後の大量にあった反物の山を思い出すと?
ずいぶんと減ったけれど、まだまだ大量にある布や、材料汗

果たして、この先? どうなりますやら・・・ 汗5

長々とお読みいただき、 ありがとうございました heart
次回はパーツ等、手芸材料の紹介です。
↓
アトリエ紹介【 材料編 】


人気ブログランキングへ
ちくちくふれんど


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

アトリエ紹介【 材料編 】


アトリエ紹介の続き ピンクッション
今回はパーツ等、手芸材料の紹介です。

0519-01.jpg

アトリエ全体の紹介記事は コチラをどうぞ ●ハート●
↓
アトリエ紹介

ペンキで ぬりぬり・・・リサイクルした本棚 ♪

0519-02.jpg
↑O
右側の雑貨の棚の後ろには・・・?
ホームセンターで購入した、パーツ用の引き出し。2段重ね ♪

0519-03.jpg

仕切り板は ついていなかったので 厚紙をカットし、グルーガンで接着。
ボタンや、小さいパーツなどを収納。

0519-04.jpg

↑ コチラは貝ボタン ボタン22ボタン
無印良品で購入の フタ付きの入れ物は、以前のお店の残骸・・・汗

0519-05.jpg

↑ コチラの フタ付きのホーローは? 100円 百円玉♪
大きめのビーズや、ボタンなどを収納・・・

0519-06.jpg

↑ ボタン、イロイロ ボタン12ボタンボタン04ボタンボタン
値札シールが貼ってあるのは? 例の タタキウリイベントの残骸 汗1

0519-07.jpg

↑ 使い道に困る 金ボタン 汗1 ボタン19ボタン
2005年のイベントでも、あまり売れず・・・汗

0519-08.jpg

↑ 毛糸・・・ 毛糸玉 
遥か昔?編み物をした残骸・・・
最近は毛糸の刺しゅうとか 針 一部のモチーフなどに使用。

0519-09.jpg

主に、毛糸で作ったパーツ さとと-花ピンク さとと-花オレンジ さとと-クローバー
クロバーさんの『 花あみルーム 』を使用し、制作。

0519-10.jpg

数年前に在宅で、お仕事を させていただきました。
その時の依頼で試作した パーツ。

完成した作品は コチラ・・・ 画像が悪くてゴメンなさい汗
やじるし
0404-03-5.jpg

↑ ウールの生地に、2色の毛糸を使用して
「 花あみルーム 」で作ったパーツと、刺繍をしています 針

0404-02-5.jpg

↑ コチラはオーガンジーと、リボンで制作 さとと-花オレンジ
中央の花芯部分は、ボタンや ビーズなど・・・

ベースは光沢のある 白い布。
手縫いでキルティングし、上の方にはパールビーズと レース。

0519-11.jpg

↑ コチラはレースのパーツなど・・・
この アクリルの引き出し。3段セットで100円 百円玉♪

0519-12.jpg

↑ コチラは レースの反物
お店を していた時の残り・・・ 汗1

0519-13.jpg

東京の『 オ・タン・ジャディス 』から仕入れました。
もう閉店されてしまったけれど・・・汗

0519-14.jpg

あの『 マニー 』の 系列のお店。


0519-15.jpg

↑ オークションで落札した アンティークレースハート

これだけ在庫があり・・・しかも? 減らないのに???
レースを見ると欲しくなる 汗1

0520-01.jpg
↑O
いす の右側にある 細長い引き出しは、ホームセンターで購入の書類ケース。
浅い引き出しが たくさんあるので、小さなパーツを収納。

この頃には ペンキを塗る エネルギーが・・・ 汗1アップロードファイル

0520-02.jpg

引き出しの中は こんな感じ・・・
ビーズや、チャームなどの 小さなパーツ。

0520-03.jpg

この仕切りは一週間分の薬を入れるケース。
100円ショップで購入~ 百円玉♪ 1つのケースで 28枠の分類ができます。

2010-0612-15.jpg

フタを取り外して1段の引き出しの中に2つずつ、はめ込んでいますが
幅がキチキチで合わなかったので、周りの飛び出した部分は カットして使用。

2010-0612-10.jpg

作品に ちょこっとだけ使用したい時、とても便利。
でも・・・もし? この引き出し、落としたら・・・? 涙

0520-04.jpg

↑ コチラは 刺しゅう糸
刺しゅうも好きです。時間に余裕があれば? 色々作りたいけれど・・・針

0520-05.jpg

↑ コチラは 金具類
Dカン、ナスカン、クワエ金具・・・etc. 主にバッグ用に使用しています カバン

0520-06.jpg

↑ コチラは ひも類

中央の白いヒモは、巾着などにも使用しますが
主にバッグの太めの玉縁( タマブチ )の芯として 使用する時も。

紙ヒモは同じく、バッグの細めの玉や 財布の口金などに使用 財布

2014-1110-13.jpg

玉縁( タマブチ )とは・・・
この作品だと、マチの部分の境目に はさみ込んだ布です。

底の部分や マチなしのバッグの縫い目部分など、デザインにより様々。
中に紙ヒモや、綿ロープなどの芯を入れてあります( 玉縁芯 )

2014-1110-21.jpg

ナイロンの芯もあり、硬さも色々あります。

よく ポーチなどでも使われています。この芯を入れることで?
カタチが キレイに出やすくなりますが・・・ 厚み汗

0520-07.jpg

↑ コチラは工業用のミシン糸 テトロン糸 #50~#60番。

以前に自宅で 婦人服のサンプル縫いをしていましたが、
たった1着 縫うだけなのに・・・
メーカーさんからの色番指定がある場合、わざわざ買いに汗

しかも近所に 工業用の糸屋さんが なかったので、自転車 片道30分 アイコン名を入力してください
どんどん増えて、糸だけで この引き出し6つ。

0520-08.jpg

色は厳しかったです汗
テキトウに合わせると、ペナルティ・・・加工賃減額 かおまる

↑ 家庭用の薄地向けの糸。シャッペの#90番。
テトロン糸の少し小さめの巻きの糸。ロックミシン用にも使用。

とにかく、毎回 糸を買いに行く納期の余裕もなかったので
ほんの少しだけ、ステッチ部分用とか・・・ある程度の色数が必要でした汗

0520-09.jpg

↑ コチラは ロックミシン糸 デカイ汗
糸の高さは20cmくらい・・・ よく使う色は、すぐ減ります。

0520-10.jpg

滅多に使わないような色、オレンジとか? ピンクのロックミシン糸。
上の方の引き出しに収納・・・。
下からしか見えず、必要な時は踏み台(いす)で面倒汗

0520-11.jpg

↑ コチラは 伸び止めテープ

奥の黒いのは インベル芯( スカートやパンツの ベルトの芯 )

衿ぐりや アームホール、ジャケットの見頃の中央側などに貼ります。
ストレートや、ハーフバイアスなど。使用箇所に合わせて、幅も色々・・・

洋裁関係の記事は コチラを かおまる はさみ
↓
私のイロイロ? 洋裁史

0520-12.jpg

↑ エフロンファスナー

色も長さも、とりどりあるのに・・・?
いざ使いたい時には色が合わないか、長さが短いとか 中途半端~ かおまる

0520-13.jpg

↑ 玉付きファスナー

上に同じく・・・色が偏ってきて汗
色が暗いか長すぎるか短いし、玉付きファスナーはカットが面倒 はさみ汗1

0520-14.jpg

↑ リボン りぼん


0520-15.jpg

↑ 山道テープ

別名・・・ 蛇腹(ジャバラ)テープ、リックラックテープ?

0520-16.jpg

↑ チロリアン テープ ・ ブレード

上のリボンや山道テープに、ブレード・・・
ようやく、ここまで減りましたが? 元は反物。膨大な量でした かおまる

0520-17.jpg

↑ 私のオハコ(18番) ペーパーライナー

色々な形があり、1枚の袋に100枚 入っています。
何回か使用できますので、便利です 針



ペーパーライナー スプール
価格:378円(税込、送料別)


複雑な形は縫い合わせるのが大変ですが?
コレを使うと、ほとんど狂いなく・・・ドンピシャ ♪

0520-18.jpg

ヘキサゴン( 六角形 )の ペーパーライナーを使用して 作った作品 くまくん♪~針

0420-04.jpg

この作品は16mmの ペーパーライナーを使用(完成サイズ・約30cm)
型紙の大きさは、コピー機で色々と変えるコトができます。

使用する布で、イメージが ガラリと変わります コリラックマ くまくん♪~



今回も長々と お読みいただき、ありがとうございました えへ5jumee☆thanks1

人気ブログランキングへ
ちくちくふれんど


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

My コレクション♪

.
4年位前、2005年頃?
とあるイベントで販売されていた食玩。

03-16-04.jpg

つまりお菓子のオマケキャンディ

ズラ~っと展示された リーメントの食品サンプルのミニチュアに
イイ年して釘付け状態・・・ポッハート(赤)

03-16-05.jpg

カンペキ『大人買い』に走ってしまいました~汗

勢いで買ってしまったものの、どうやって飾るのか???
けっこう場所とるし・・・うーん

03-16-01.jpg

ホームセンターで飾り用のケースを買って、階段の壁面に棚をつけ
地震でも落ちないように、ネジでしっかり固定しました♪

03-16-02.jpg

それぞれのセットが崩れないように、ボンドで固定しましたが
疲れる作業でした~汗1

03-16-03.jpg

新しいシリーズを見つけるたびに?つい、グラっheartpinkとなりますが
これ以上、飾る場所もないし・・・と、必死であきらめております汗

03-16-06.jpg

眺めていると、何となく癒されるような???
でも、なんだか ギョーザが食べたくなってきましたおんぷ

人気ブログランキングへ
ちくちくふれんど



もくじ

ようこそ♪

過去の記事 ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2009年05月 | 06月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール

ちくちくふれんど

--- 自 己 紹 介 ---


このサイトは リンクフリーです

作り方ページの印刷方法

作品の作り方♪


がまぐちバッグ 4型

マザーズ・トートバッグ 4型
マザーズ・トートバッグ 4型 ** 作り方 もくじ へ **

ころりんトート 丸底バッグ 8型
kororin-180-120.jpg
ころりんトート 単独 もくじ

スクエアポーチ 5型
スクエアポーチ ** もくじ **

ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグ

ストリングキルト バッグ

パッチワークの テディベア
パッチワークのテディベア ** もくじ **

フェルト ミニドール
フェルト ミニドール

アップリケ講座
アップリケ講座 ** もくじ **

実物大 無料型紙は コチラから
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **

カテゴリー

 作り方記事 やじるし もくじ

2012-0713-09.jpg


 全ての記事を 表示 ♪


くまちゃん劇場 ** もくじ **

作り方 ・ ぬい方の記事

● 作り方の基本 まとめ記事へ ●

● ぬい方 まとめの記事へ ●

おすすめ バッグ材料

おすすめのミシン

おすすめ 生地屋さん

タグ スタンプ♪♪

Thank you♪♪





Copyright © ちくちくふれんど