がくぶちパイピングの縫い方・ポケットのフタ ①【A1】


ポケットのフタ作り、「がくぶちパイピング」の縫い方
①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットの説明〔3-1〕です。

2013-1115-24.jpg

kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。


完成作品の詳細は コチラから
↓

2013-1115-01.jpg

①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットは3回に分けて説明しています。

①【A1】ポケットの作り方

がくぶちパイピングの縫い方


ヒネリ金具のつけ方


フタつきポケットのつけ方



ヒネリ金具のフタ付きポケット、今回は 『フタ』 のパイピングの縫い方です。



このポケットのフタは布端が見える状態で縫いつけているので、外回り全体をパイピングしています。切り替えに挟み込む場合は、ふた上側のパイピングは不要です。

2013-1115-23.jpg

布端の厚みを減らしてスッキリ仕上げたいので、斜めに折り込む 『がくぶち』 のパイピング方法で縫っています。

2013-1115-24.jpg

2013-1115-24.jpg

『がくぶち』 のパイピングは、タペストリーの カドの始末等で使われている方法です。

2013-1115-02.jpg

バイアステープは市販品を使用しています。
ヒネリ金具は色々な大きさや形があるので、バッグの大きさやデザインイメージに合わせて選んでください。

おすすめ使用材料 ⇒ ひねり金具・ヒネリ止め具

ヒネリ金具 1組

価格 167円 (税込)


2013-1115-24.jpg

パイピングで作る場合は仕上がりが8mm幅で、周囲の縫いしろは不要です。

2013-1115-03.jpg

中縫いで作りたい場合は 周囲に1cmの縫いしろをつけて裁ちます。
表と裏側の布を中表に合わせ、上側に5cm程度の返し口を残して縫い、カーブの縫いしろを5mm程度にカットして、表に返して金具をつけます。

オレンジ20

2013-1115-04_20131120191229a33.jpg

パイピングに使用するバイアステープは、バッグのクチ部分と同じ20ミリ幅の両折りテープを使っています。


バイアステープ 両折り
和布(わふ) 20ミリ巾

バッグの口部分は厚みがあるのと、直線なので、20ミリ幅のテープが適しています。

カーブがきつい部分を幅広の布で巻くパイピングは、縫い方次第では布が反り返ったり、ねじれてしまうこともあります。細い幅の方が仕上げやすいですが、テープの見せ幅はバッグのサイズや デザインイメージでお好み次第です。

2013-1115-05.jpg

今回は8ミリ程度の見せ幅で作る為、この20ミリ幅テープの折り目を縫うと幅が広くなるので、幅の修正をします。片側を一旦アイロンで伸ばして、再び 折ります。

市販品ではなく、自分でテープを裁断する場合は35ミリ程度の幅で裁ちます。テープの生地の厚みや巻く部分の厚み、裁断する布目の角度や、縫う時の引っ張り加減によって幅が違ってくるので、仕上がり幅に合わせて調整して作って下さい。

2013-1115-06.jpg

完成幅が8mmのパイピングですが、厚みの分量も含めるので 17~18mm位の幅に折ります。

オレンジ20

2013-1115-07.jpg

フタに使用している布は表が11号の帆布、
裏側は先染め ピンストライプの シーチング布です。

金具の付け位置に、シールタイプの「スライサー芯」を貼っています。


生地の森 11号帆布
ヴィンテージ クラシックカラー無地

表布は11号帆布を使用で、厚みとハリがあるので 接着芯を全面には貼っていません。表布が薄い場合や、しっかりとしたフタにしたい場合は 表面、または表裏両面に接着芯を貼ります。

2013-1115-08.jpg

表と裏のフタを外表に合わせ、周囲を荒いミシン目で仮止めします。

2013-1115-09.jpg

上側を縫う時に裏布を少しずらしておくと、フタを折った時に裏側のたるみ分がスッキリと仕上がります。

2013-1115-10.jpg

表フタ上側の中央位置から中表に合わせ、テープの布端を折ってスタートします。
布端の8mm手前で縫い止めて返し縫い(右側パイピングの幅分を残す)

2013-1115-11.jpg

カドを45度に ナナメに折ります。

2013-1115-12.jpg

折り上げたテープを上側の布端に揃えて折り返します。

2013-1115-13.jpg

8mm縫い残した位置で返し縫いをして縫い始めます。

2013-1115-14.jpg

反対側のカドも 布端より8mm手前で縫い止めて、返し縫い。
山のカーブの部分は テープを引っ張らないように
押し込んで たるませるような感じで、いせこみ気味に縫います。

2013-1115-15.jpg

ここのカドも同様に45度に折ります。

2013-1115-16.jpg

布端で揃えて折り返し、8mm縫い残した位置から返し縫いします。

2013-1115-17.jpg

最初に折った部分に重ねてテープをカットし、縫います。

2013-1115-18.jpg

45度の折り目が開かないように、反対側へ倒します。

2013-1115-19.jpg

裏側の縫いしろ部分に熱接着テープを、ドライアイロンで貼ります。

片面に「はくり紙」がついている、仮止めに便利な両面接着できるテープです。シールタイプの両面テープを縫うと 針がネチャネチャになりますが、アイロンの熱で接着するテープはスムーズに縫えるので、アイロン可能な素材には おすすめです。


両面熱接着テープ 5mm幅×50m巻

熱接着テープ 5mm幅


2013-1115-20.jpg

ここも45度に折ります。

2013-1115-21.jpg
↑O 裏側
接着テープで仮止めして縫うと、両面にステッチをかけるのも楽になります。

2013-1115-22.jpg
↑O 表側
上の中央部分から縫い始めます。

2013-1115-24.jpg

1周して、上中央で返し縫いです。

2013-1115-23.jpg

カドの斜めに折った部分は、浮いた状態です。

2013-1117-17.jpg

フタを閉じると見えない部分なので、バイアスの最初と最後は折り重ねて処理したので段差ができます。

この部分も割って縫うと厚みが分散できるので、スッキリとした仕上がりになります。
この縫い方はバッグ口のパイピングで説明しています。
↓
カーブと直線のパイピング 仕立て方
↓


次回はヒネリ金具のつけ方です。

①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットは3回に分けて説明しています。

①【A1】ポケットの作り方

がくぶちパイピングの縫い方


ヒネリ金具のつけ方


フタつきポケットのつけ方



kororin-460-139-01.jpg

型紙はコチラから heart
ちくちくふれんど ** オンライン ショップへ **







もくじ

キルト芯入り・へり返しのフタ 作り方


「へり返し」の方法で作るフタに、キルト芯を入れる場合の説明です。




◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
芯の貼り方
表フタの作り方
裏側フタの作り方と、へり返し
フタの縫い合わせ方


マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。



2012-0832-02.jpg
↑O
どこが変わったか、わかりますでしょうか~?
↓P
2012-0832-03.jpg

フタのホックを止める位置です。
↓
2012-0832-01.jpg

荷物の量に合わせて変えられるように、かぶせのフタ側のマグネットホックが「2段式」です。

ファスナーのフタのみで、かぶせのフタはなし。またはファスナーのフタなしで、このフタだけ?
もしくは・・・ どっちのフタもナシ?? フタのホックは1つだけ・・・etc.
つけ方は お好みで選んで下さいね。

グリーン20

やじるし 使用する材料です。
2012-0832-05.jpg

フタの布 表・裏・中央の飾り布 各1枚/レース(4cm幅)
アイロン接着芯 2枚/キルト芯 1枚/アイロン両面接着シート/
シールタイプ スライサー芯 0.6mm(表側使用)・0.4mm(裏側使用)
マグネットホック(大)オス側2つ

※ 合皮やバッグ用の芯には、色々な種類や厚みがあります。
デザイン&ミシンの機種に合わせて選択してください


今回はキルト芯を入れていますが
作り方の方法は以前に紹介した「へり返し」のフタと、ほとんど同じです。
↓
しっかり系のかたいフタ 芯の貼り方
↓

硬い芯のフタ へり返しの作り方
↓



芯の貼り方


2012-0832-06.jpg

フタの布は「ゴムのり」の染み出し予防の為に、表・裏側どちらも接着芯を貼って裁断します。
表側のフタは完成サイズの部分に アイロン両面接着シートでキルト芯を貼ります。



ソフトな キルト綿
標準タイプ‐KSP120-2P

税込価格:1684円(税込、送料別)


クロバー熱接着両面シート
巾50cm×92cm

税込価格:564円(税込、送料別)


2012-0832-07.jpg

シールタイプのバッグ用のスライサー芯は表側(右・黒)に0.6mm、
裏側(左・白)に0.4mmの厚さを貼っていますが、かなりの厚みになります。

お使いのミシンに 合わせてどちらも薄いタイプ、または表側だけスライサー芯を貼る、裏側の上端部分には芯を入れない・・・など、アレンジして作ってください。




2012-0832-08.jpg

裏側のフタの布には薄い方のスライサー芯を貼ります。
下側部分の「はくり紙」を少しだけめくって接着します。

2012-0832-09.jpg

カーブの方向をイメージしながら、丸みをつけて貼ります。
貼り方は コチラ
↓
しっかり系のかたいフタ 芯の貼り方
↓


2012-0832-10.jpg

2012-0832-11.jpg

表側のフタは、キルト芯の上に厚い方のスライサー芯を貼ります。
こちらも同様に丸みをつけながら・・・

2012-0832-12.jpg

ローラーで圧着させます。






表フタの作り方


2012-0832-13.jpg

フタの中央に飾り布をつける場合(厚みはさらに増えます)
接着芯を貼って両端を折り、レースを熱接着テープで仮止めします。


麻のトーションレース

税込価格:【10cm単位】43円(税込、送料別)



2012-0832-14.jpg

両端を両面テープで仮止めします。
針がネチャネチャになるので、ミシン針が通らない位置にテープを貼ります。

中央の飾り布は先に縫い付けるよりも、スライサー芯を貼った後からつける方が フタの丸みがきれいに出ます。布の厚みや、カーブの加減で長さが変化するので、ズレることを考慮して端を長めにカットしておくとやりやすいです。


クラフト社 両面テープ 3mm

税込価格:216円(税込、送料別)


2012-0832-15.jpg

飾り布の端を縫いつけます。カーブの浮き分の厚みが どんどん押されてズレるため両端を縫うと、ねじれたようになりやすいです。
定番の180番、紙やすりをはさんで縫うと「縫いズレ」が、かなりマシになります。


サンドペーパー #180 ( 5枚入 )

税込価格:151円(税込、送料別)


2012-0832-16.jpg

レースの両端も縫いつけます。レースも中央布も縫い止まる位置は土台の端までです。

2012-0832-17.jpg

表のフタの裏側です。後から余分な布をカットするので、糸を切らないように注意します。




裏側フタの作り方と、へり返し


裏(内側)のフタに、マグネットホックをつけます。

2012-0832-18.jpg

ホックをつける位置の表と裏に印を入れます。
座金の大きさよりも少し大きめに、スライサー芯をカットします。

マグネットホックのつけ方
↓
差し込み マグネットホック つけ方
↓
tiku-mokuij-f-56.jpg


2012-0832-19.jpg

マグネットホックのオス側(凸側)を2つ、つけます。
金具の表面が傷つかないように当て布をして叩きます。



2012-0832-20.jpg

金具の上に薄い方のスライサー芯を貼ります。
キルト芯が入っている場合は、この芯はなくても ほとんど影響ないです。

2012-0832-21.jpg

フタの周囲の縫いしろと、折り返ってくる部分に「ゴムのり」を塗ります。
布端までのりをつけるので紙を敷いて作業します。


ゴムのり 300ml

税込価格 972 円


2012-0832-22.jpg

へり返しをします。
表側のフタはキルト芯の厚みがあるので、ぬいしろは多めの約1.5cmです。飾り布の端は短かすぎると浮いてしまったり、レースが飛び出てしまうので少し長めに残してカットします。
布端を折る時に引っ張り気味に折ると?端が波打ってしまいイマイチな状態になります。
キルト芯の厚みを保ちながら、ゆったりと 折り返します。

2012-0832-23.jpg

裏側のフタも、へり返し。上端は折らずに残しておきます。

へり返しの説明はコチラです。
↓
硬い芯のフタ へり返しの作り方
↓





フタの縫い合わせ方


2012-0832-24.jpg

両面のフタを外表に合わせて軽く曲げ、カーブを保った状態で裏フタの上側の長さを決めます。

厚みが大変そうな場合は裏フタの端を短く折ったり、芯を端まで入れないなど アレンジしてください。

2012-0832-25.jpg

裏フタの上端を折り、両側のフタの芯の部分に ゴムのりを全面に塗ります。

2012-0832-26.jpg

5分程度、乾かしてから貼り合わせます。
裏フタ側が飛び出さないように注意して合わせ、イマイチの時は はがして貼り直します。

2012-0832-27.jpg

フタの周囲を裏側から縫います。
厚物用の腕ミシンじゃないと・・・? 表から縫うと、かなりズレます。



2012-0832-28.jpg

2012-0832-29.jpg

フタが反るように、丸くなっていれば成功です。
反った形になっていなくても? ちゃんとフタはできますので・・・
へり返しのフタは厚みもありますが、難易度もかなりありますので、最初から簡単には・・・汗

合皮にレースをつけたタイプや、キルト芯を入れないタイプ等 試作をくり返しました。
↓
2012-0832-30.jpg

中央は飾り布を合皮でキルト芯ナシで制作しましたが、全体にビリビリした感じに・・・
合皮の突っ張り具合と土台の布が合ってない状態の失敗。
素材や芯との相性などもありますので、最初からカンペキに・・・は難しいです。
色々と失敗しながら、コツをつかんでくださいね heart

中表に縫い合わせて表に返す基本的な縫い方は、バッグ用の硬い芯を入れる場合は無理ですが、2枚を合わせて外側をパイピングする方法は簡単です。

がくぶちパイピング フタの作り方
↓




このフタは、一番最後につけます。
土台の厚みもありますので、縫い付けるのはかなり大変です。

持ち手&フタのつけ方 【C】
↓


紹介している作り方は、あくまでも参考程度の方法として ご覧ください。
同じように作っても?素材やミシンの違いで、縫えない事もあるかと思います。

つたない説明ですが、作品制作のお役に立てていただけましたら嬉しく思います。
同じ型紙で作っても様々な縫い方がありますので、色々アレンジしてくださいね ●ハート●



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 【 準備編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方

【 持ち手 ・ ショルダーひも 】
 ● 持ち手 ・ ショルダーひも ●●●
布の持ち手 根元部分
手芯入り 布の持ち手 【 前編 】
手芯入り 布の持ち手 【 後編 】
合皮の持ち手 根元部分
持つ部分の作り方
手芯の通し方
はさみ込み 持ち手m-2012-0812-30.jpg
ベルトの布端パーツ 作り方
ショルダーひも 作り方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

バッグのファスナーのフタ 作り方 【 後編 】


ファスナーのフタ、作り方の3回目です。



ファスナーのフタ(バッグの天マチ)の作り方は、今回で最後です。
フタとして使える状態に仕上げます。


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
フタ、ファスナー下側部分の折り合わせ方
フタ、ファスナー上側部分の縫い方
引き手飾りパーツの作り方


マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




フタ、ファスナー下側部分の折り合わせ方


ファスナーをフタに縫い付ける前に「ファスナー止め」を付けておき、
フタの布に接着芯を貼って、ファスナー開閉側に表布と裏布をつけた状態からの続きです。
ここまでの説明は コチラ
↓
ファスナーのフタ 作り方 【 準備編 】
↓

ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
↓


2012-0819-01.jpg

フタの両サイドは、まだ縫っていないので開いている状態です。
フタの布をファスナーに縫い付ける時、両サイドの布端(特に下端側)の長さをキチンと合わせて縫うのは、けっこう大変です。

2012-0819-02.jpg

なので・・・? 下端側は 1.2cm程度縫い残しておき、後から折って端位置を調整します。

下端側の布を開いて、アイロンで1cm折ります。 ぬいしろは分は「1cm」ですが、両方の長さがズレてしまっている時は、縫い代の折る分量を調整して端を合わせます。

2012-0819-03.jpg

折った時に「ファスナーをつけた側の縫いしろ」が飛び出さないように、注意して折ります。

2012-0819-04.jpg

反対側の布を折る時は、最初に折った上に重ねて折ると長さが合わせやすいです。

2012-0819-05.jpg

ファスナーと縫う時に下端の長さが多少ズレていても、ここで調整して折り合わせます。

2012-0819-06.jpg

2012-0819-07.jpg

両面テープで仮止めします。
アイロン中なので「熱接着テープ」でもOKです。
やじるし


2012-0819-08.jpg

ビスロンファスナーは約12mmです。使うファスナーの種類によって、この巾は異なります。
ファスナーの織り模様が変わる辺りが目安です。

2012-0819-21.jpg

5号のコイルファスナーだと 約14mmになっていますが、ちょっと広すぎたかも?

狭すぎるとスライダーに引っかかって、開けづらくなってしまいますが
あまり広すぎるのも・・・汗




フタ、ファスナー上側部分の縫い方


2012-0819-09.jpg

上側の部分は端の長さが揃っていると想定して、そのまま縫いますが・・・
もし?布端が揃っていない場合は、調整して合わせた位置で縫います。

2012-0819-10.jpg

ファスナーを開けてから、裏返して中表に合わせます。

2012-0819-11.jpg

1cmの縫い代ですが、縫えるギリギリ位まで片押さえ を使って縫います。

2012-0819-12.jpg

2012-0819-13.jpg

カドを折って しっかりとつまみ、表に返します。

2012-0819-14.jpg

目打ちを使って、カドを きれいに出します。

2012-0819-15.jpg

裁ち目の側からスタートして1周、表側からステッチをかけます。
30番の糸を使っています。

2012-0819-16.jpg

ファスナーの下側です。

2012-0819-17.jpg

裏側です。



フタを開けた状態で使用すると見えるので、裏側のステッチも気をつけて縫います。

2012-0819-18.jpg

ファスナーのフタ(天マチ)完成です。

2012-0819-19.jpg

2012-0819-20.jpg

つける場所は アレンジ次第で・・・ heart




引き手飾りパーツの作り方


2012-0819-22.jpg

お次は、このパーツ。
引き手(スライダー)につける飾りの作り方です。

2012-0819-23.jpg

形や素材等、自由に選んで作って下さい。
市販品も色々なデザインがあります。
やじるし


本革パーツ ファスナー飾り
FK-5S 約4.6cm×1.6cm

税込価格:336円(税込、送料別)


玉付きファスナー引き手金具
14mm玉1色1個入

税込価格:302円(税込、送料別)


2012-0819-24.jpg

スライダーに大きさの違う「ウッドビーズ」を ヒモで通しています。
この通し方はコチラ、無料の実物大型紙の作り方説明図に、イラストにて・・・
↓
お花の ペアポーチ
↓
無料の実物大型紙の作り方説明図

グリーン20

2012-0819-25.jpg

この引き手飾りですが・・・
本来は別の引き手をつける場合は長くなりすぎるので、元のスライダー部分をニッパーで切り落としてから矢印部分に金具を通しますが?カットするのは硬いので、けっこう大変です。

なので・・・ 丸カンで連結させた簡単なやり方です。

2012-0819-26.jpg

内径1cm位の小さな「Dカン」を使います。
金具の内側に通せる巾に革をカットし、太めの両面テープを貼ります。


Dカン(1.0c・渋金)20個
内寸:1.0cm 線径:1.8mm

税込価格:118円(税込、送料別)


2012-0819-27.jpg

はくり紙をめくって金具を通し、貼りあわせて 好きな長さにカットします。
まっすぐにカットしていますが、先は三角でも?丸でも、ナナメでも・・・

2012-0819-28.jpg

2往復半位を縫って、糸はライターで焼いて溶かして処理しています。
丁寧に作りたい場合は周囲の「コバ塗り」を おススメします。

2012-0819-29.jpg

小さめの「丸カン」を間に入れて取り付けます。


丸カン

税込価格:108円(税込、送料別)

グリーン20

2012-0819-30.jpg

こちらは「丸いリング」に革を通し、カシメで止めただけの簡単なタイプです。


カシメ打 小セット

税込価格:1,263円(税込、送料別)


2012-0819-31.jpg

こちらも小さめの「丸カン」で取り付けています。
引き手はバッグの大きさや、デザインに合わせて取り付けてください heart

グリーン20

2012-0819-32.jpg

このファスナーのフタは どれも同じ型紙ですが、バッグのつける位置が選べます。
↓




中袋の切替位置に はさみ込みです。

2012-0818-35.jpg

2012-0818-36.jpg

こちらも中袋の切替位置に はさみ込みしたデザインの、上側がまっすぐな形のタイプです。
フタを開けた状態でも使えますし、内ポケットの出し入れのジャマにもなりません。

2012-0818-33.jpg

2012-0818-34.jpg

こちらは上端につけて、バッグの口をパイピングしています。
これもフタを開けたままでも使えます。
また上にもフタがありますが? デザインの選択はお好み次第で組み合わせてお作り下さい ●ハート●

フタ(天マチ)の作り方は これで終了です。



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 【 準備編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方

【 持ち手 ・ ショルダーひも 】
 ● 持ち手 ・ ショルダーひも ●●●
布の持ち手 根元部分
手芯入り 布の持ち手 【 前編 】
手芯入り 布の持ち手 【 後編 】
合皮の持ち手 根元部分
持つ部分の作り方
手芯の通し方
はさみ込み 持ち手m-2012-0812-30.jpg
ベルトの布端パーツ 作り方
ショルダーひも 作り方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

バッグのファスナーのフタ 作り方 【 前編 】


ファスナーのフタ、作り方の2回目です。



このファスナーの『フタ』ですが正式名称は、たぶん「天マチ」です。
バッグの上側部分を「天(てん)」と言いますので・・・ 天ファスナーとか?

あまり馴染みがないかもしれませんので、バッグの「ファスナーのフタ」の作り方にしています。

2012-0818-35.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
ファスナー上端の折り方
接着芯の貼り方について
ファスナーのフタへの縫いつけ方



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




ファスナー上端の折り方


ファスナーをフタに縫い付ける前に「ファスナー止め」を付けておきます。
バッグ用ファスナーの種類や、作る前の準備については前回です。
↓
ファスナーのフタ 作り方 【 準備編 】
↓


2012-0818-01.jpg

オープンファスナーだった「ビスロンファスナー」の下側をカットして使っています。
説明用に白いファスナーを使っていますが、
あえて違う色のファスナーを「デザイン」として使ってもOKかと・・・?

2012-0818-02.jpg

ファスナーの上端を折って、ぬい止めます。

2012-0818-03.jpg

2012-0818-05.jpg

上側の止め金具の端 ギリギリ位に、90度~内側に入り込む位の角度に折ります。

2012-0818-04.jpg

裏側です。




接着芯の貼り方について


フタの布は、同じ形で4枚です。
接着芯は目の粗いタイプを4枚、表側には厚手の不織布芯を重ねて貼っています。

2012-0818-06.jpg

フタの「ハリ」を出したかったのと・・・?
リネン生地に厚手タイプの不織布芯が くっつきにくかったので、重ね貼りしています。



ハードタイプの不織布の厚手接着芯

税込価格:432円(税込、送料別)


くっつきやすい芯や布なら、厚手芯のみでもいいですし・・・
張りをしっかり出したいなら? シールタイプのスライサー芯も おススメです。



2012-0818-07.jpg

厚みが増えるので、厚手芯の両サイドは縫い代が折り返る部分 約2cm位、芯を控えています。上端も縫い代部分は控えて貼ります。

接着芯の貼り方 アンティークアイロン
↓
アイロン接着芯の貼り方
↓

厚地タイプの接着芯・
不織布芯の貼り方
↓
tikutiku-kiso-08.jpg


2012-0818-08.jpg

ファスナーも、けっこう厚みがありますし・・・
フタの「ハリ」なんて不要。
中さえ見えなければいいし~、って方は裏側の接着芯は、あってもなくても・・・?





フタを閉じた時は表側が見えますが、開けた時には裏側が見えます。
芯を全く貼らないと? 素材によっては、ちょっとヨレヨレした裏側になってしまうかも・・・




ファスナーのフタへの縫いつけ方


ファスナー上下、それぞれの準備ができたら フタの布に縫いつけます。

2012-0818-09.jpg

表側(厚手芯側)に ファスナーを裏向きに 重ねます。

2012-0818-11.jpg

ここの間隔が重要ポイント。1.2~1.3cm位です。

縫いしろは1cmですが、ここを開けすぎると?
ファスナーを開ける時に「スライダー」が引っかかるような感じになります。
詰めすぎると? 端が縫えませんので・・・

2012-0818-10.jpg

仮止めなので、端の方を「粗いミシン目」で縫い合わせます。

2012-0818-12.jpg

ファスナーも布も、どちらも波打たないように・・・
けっこう?縫いズレしやすいので、イマイチの時は早めにやりなおします。

2012-0818-13.jpg

下側は縫いしろ分を残して、返しぬいします。

2012-0818-14.jpg

1cmより、ちょっとだけ多めに・・・ 1.2cm位です。
ファスナーをつける部分側の厚手芯は、控えて貼っています。

2012-0818-15.jpg

反対側の表のフタも同様に、マチ針で仮止めします。
下端側の縫いしろ分は1.2cm位縫い残してスタートします。

2012-0818-16.jpg

ファスナーを閉じた時に、フタの両端の位置や布の長さがズレないように縫います。
ファスナーと縫い合わせる時は 縫い縮みや縫いズレ、けっこうしやすいです。

2012-0818-17.jpg

裏側です。

2012-0818-18.jpg

下端側の縫い残し分は1.2cm位です。端まで縫ってしまわないように・・・

2012-0818-19.jpg

どこかが、波打っていると・・・?
何となくスッキリと見えない仕上がりになりますので、早めに やりなおして下さい汗

2012-0818-20.jpg

裏側の布を中表に合わせて・・・

2012-0818-21.jpg

「片押さえ」を使って、ファスナー側をぬいます。

2012-0818-22.jpg

縫い代は1cmですが、縫うのは8~9mm位です。素材の厚みによって変化します。

片押えより安定感があって使いやすい「左細幅自由押え」です。
職業用ミシンにも使えます。
やじるし



2012-0818-23.jpg

反対側も裏布をつけます。

2012-0818-25.jpg

ここも下端側の縫い残し分を、忘れないように注意します。

2012-0818-24.jpg

両方のファスナー側が縫えました。

2012-0818-26.jpg

アイロンをかけるのですが、先にツメで表側の縫いしろを倒します。

わざわざ先にツメで倒す理由・・・?
アイロンがかけやすくなるので&たぶん、キレイに仕上がります。

2012-0818-27.jpg

表側のフタから先にアイロンをかけます。

2012-0818-29.jpg

折り返して裏側のフタにもアイロン。ここも軽くツメで折っておくと かけやすいです。

2012-0818-30.jpg

下側も上端も・・・? まだ縫えていないので、開いた状態です。

こんな状態ですが、続きは後編です・・・汗
↓
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
↓




マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 【 準備編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方

【 持ち手 ・ ショルダーひも 】
 ● 持ち手 ・ ショルダーひも ●●●
布の持ち手 根元部分
手芯入り 布の持ち手 【 前編 】
手芯入り 布の持ち手 【 後編 】
合皮の持ち手 根元部分
持つ部分の作り方
手芯の通し方
はさみ込み 持ち手m-2012-0812-30.jpg
ベルトの布端パーツ 作り方
ショルダーひも 作り方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

バッグのファスナーのフタ 作り方 【 準備編 】


ファスナーのフタ(バッグの天マチ)の作り方を 3回に分けて説明します。
1回目は縫いつける前のファスナーに加工をする「準備編」です。



2012-0817-00.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
バッグ向けファスナーの種類とサイズについて
ファスナーの長さと、カット方法について
ファスナー止めの作り方



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





バッグ向けファスナーの種類とサイズについて


ファスナーの詳しい種類については、メーカーさんのサイトをご覧ください。
↓
YKK株式会社 ファスナーの種類

2012-0817-00-02.jpg

ファスナーは色々な種類や巾がありますが、私がバッグ作りに使っているのは
ビスロンファスナー/コイルファスナー(樹脂ファスナー)/エフロンファスナーです。
上の写真にはありませんが、金属ファスナーもあります。



既製品のバッグや財布には「コイルファスナー」や、「金属ファスナー」が よく使われているかと・・・
コイルファスナーは開閉が滑らかな感じ?

エフロンは洋服には一般的ですが、バッグの開け閉め部分には頼りないというか?
ひんぱんに開け閉めしたり、重みで引っ張られ続けると壊れる可能性が高いので、内ポケットのファスナーに使う程度です。

ファスナーポケットの縫い方
↓
tiku-mokuij-f-06.jpg


バッグ向けの「コイルファスナー」ですが、かなり大きな手芸店じゃないと扱ってないです。
取り扱っていても?幅や色、長さの種類が少なかったり・・・

幅は「ファスナーの歯」の部分、ムシ・務歯の巾で、3~10位の種類があります。
↓
YKK スタンダード樹脂ファスナー
YKK スタンダード金属ファスナー

比較的、手芸店でも取り扱いのある 細め幅の「3」は、ポーチや バッグのポケット向けです。
やじるし

3CF 玉付コイルファスナー 20cm

税込価格:69円(税込、送料別)



バッグ向けのファスナーは、バッグの大きさに合わせて 5~8程度がお勧めです。

手芸店では扱っていないお店が多いかと思いますが、あったとしても両開きタイプとか・・・?
片開きで使いたい時は もったいないですが、片側をカットして使っています。
やじるし

5CN コイルファスナー 60cm 両開き

税込価格:190円(税込、送料別)



【YKK】コイルファスナー 8号 50cm

税込価格:302円(税込、送料別)





ファスナーの長さと、カット方法について


ファスナーのフタ(バッグの天マチ)につけるファスナーの必要な長さですが、
作るバッグの マチの上側の巾 によって変わります。



ファスナーを開けた時に短いと・・・?
クチが全開できずに、イチイチ ファスナーに引っかかってモノの出し入れがしにくいです。



長すぎても? ベローンと垂れてジャマになります。
端を中に落とせるデザインだと問題ないと思いますが・・・

2012-0817-00-08.jpg

極端に幅広のマチでなければ? 完成時のフタの長さ+10~15cm位だと思います。
型紙の元のサイズだと、50cm位です。

グリーン20

ファスナーのフタ(バッグの天マチ)作りに使用する材料です。
やじるし
2012-0817-00-01.jpg

50cm ファスナー1本
フタ用の布(表・裏 各2枚)+接着芯(薄手4枚・厚手2枚)
※接着芯については次回の作り方で説明します。

これは「ビスロンファスナー」です。
バッグ用の太いコイルファスナーよりも、手芸店では取り扱っているお店が多いかも?
ですが、オープンファスナーです。たぶん・・・


ビスロン ファスナー オープン 60cm

税込価格:198円(税込、送料別)


オープンファスナーはジャンパー等で使うので 下端で外せるようになっています。
下止めの金具をつけて歯(ムシ)の部分をカットすると、普通のファスナーとして使えます。




2012-0817-00-03.jpg

ファスナーカットをしてくれるお店もありますが、ない場合もありますし・・・
ちょっとしたコツと道具は必要ですが、そんなに難しくないので自分でもカットできます。

「ニッパー」や「くいきり」を使うと楽にカットできます。
やじるし

くい切り[協進エル]
レザークラフト工具

税込価格:2,592円(税込、送料別)


先細薄刃ニッパー

税込価格:2,590円(税込、送料別)


カットする方法は、どの種類のファスナーも同じです。
上側か下側どちらかで不要なムシ(務歯)を「ニッパー」や「くいきり」などの工具を使って取り除き、上下用それぞれの金具を「ラジオペンチ」で当て布をしてつけます。

この時に、ファスナーの布部分を切らないように注意します。
ムシのカット方法は、こちらのユーチューブの動画が わかりやすいです。
やじるし
ビスロンファスナー
コイルファスナー
金属ファスナー

2012-0817-00-04.jpg

使いたい長さのファスナーの布端側に印をつけます。
ファスナーを開いて下側の不要なムシを取り除き、開いたムシを手でくっつけてから下止めの金具を差し込み、傷がつかないように当て布をして「ラジオペンチ」で止めます。


ラジオペンチ

税込価格: 1,314円(税込、送料別)



↑O
この作り方の写真では「下止めの金具」を ファスナーのムシの上に重ねてつけていますが、
ムシ下側の布だけの部分につける方が綺麗につけられます。
いい加減な説明で、ゴメンなさい・・・汗

2012-0817-00-05.jpg

オープンファスナーの場合は下端をカットします。
下止めの金具は説明用に目立つ色を使っていますが、ファスナーの色に合わせます。

金属ファスナーや、コイルファスナーの場合は上側でカットします。
上側の止め金具を「くいきり」で慎重に外せたら、再び取り付けることもできます。


上どめ 金具 5番
金属 ファスナー用 (50組/100ヶ)

税込価格:237円(税込、送料別)


2012-0817-00-06.jpg

下端の布は1.5~2cm位は必要になります。
ピンキングばさみ(ギザギザの)じゃない方が、次の作業がやりやすいです。

2012-0817-00-07.jpg

そのままでは布端が ほつれてしまうので、端をライターであぶってほつれを止めます。

が・・・? 一瞬で溶けますので、要注意です。
溶かしすぎて短くなっては使えないので、裁ち落とした端布で練習して下さい。
不安な方は「ボンド」で布端を固めて止める方が安心かも・・・汗




ファスナー止めの作り方


ファスナーの端につける布の作り方です。
尻止め、後止め、ファスナー止め・・・ 色々呼び方があるので、ファスナー止めにしています。

ファスナーの布端が隠せて、つかめるなら? 形は何でもOKです。
正方形~長方形の四角が一般的ですが、ハート型でも丸でもいいですし・・・ お好みで。

2012-0817-09.jpg

中央は布ですが、両端は合皮です。
革や合皮でこの部分を作る時、布で作るバッグは フタやその他の部分の制作中にアイロンをかけるコトが多いので注意します。アイロンが直接当たると溶けたり、変色します。

2012-0817-12.jpg

ファスナー止めを合皮や革で作る場合、巾は約1.5~2cm位(ファスナーの幅によります)
長さは完成時の約3倍(三つ折り用)にカットします。二つ折りの場合は2倍です。
カットして そのまま使うこともできますが・・・?
合皮は ほつれる素材もあるので、ほつれ予防と断面を隠すために「コバ塗り」します。



2012-0817-10.jpg

ファスナーの下端を裏側に折り、縫い止めます。

2012-0817-11.jpg

ファスナーの種類によって巾が違いますが、ファスナー止めのパーツの中に入る大きさです。

この作り方の写真では「下止めの金具」を ファスナーのムシの上に重ねてつけていますが、
ムシ下側の布だけの部分につける方が綺麗につけられます。

いい加減な説明で、ゴメンなさい・・・汗

2012-0817-13.jpg

合皮と中表に合わせ、端から1cm位の位置を縫います。
ファスナーの布部分が短い場合は、少なくずらして調整して縫います。

2012-0817-14.jpg

反対側です。合皮を起こして・・・ 裏側に向けます。

2012-0817-15.jpg

折った状態で、巾が広めの両面テープ(3mm巾なら2~3本)を貼ります。

2012-0817-16.jpg

折り曲げて、止めます。

2012-0817-17.jpg

横から見ると・・・ こんな感じの三つ折りです。
二つ折りの場合は ファスナーの布端と縫わずに、はさみ込んで仮止めします。

2012-0817-18.jpg

表側からステッチをかけます。

2012-0817-19.jpg

裏側です。縫い始めと少し重ねて返し縫い、糸は焼いて処理しています。

2012-0817-20.jpg

本体につけたら こんな感じになります。

バッグを開閉する時は、ここを つかむか?
中に落とし込んだ状態で使うかは、使用される人次第・・・でしょうか?


グリーン20



布で作る場合の説明です。

2012-0817-21.jpg

布で作る場合は合皮の両サイドに折りしろが入り、長さは四つ折りできる分です。

2012-0817-22.jpg

両端を折ります。

2012-0817-24.jpg

合皮と同じように、ファスナーの布端と中表に縫います。

2012-0817-25.jpg

2012-0817-26.jpg

布のファスナー止めを起こして、端を折り込み両面テープ。

2012-0817-27.jpg

合皮と同じ作り方ですが・・・ ここが四つ折りの状態です。

2012-0817-28.jpg

2012-0817-29.jpg

同様に、縫います。

2012-0817-30.jpg

が・・・? コレ ものすご~く、ぶ厚いです。
ファスナーの二つ折り分の布を合わせると? 14枚分です汗

とりあえず紹介しましたが、布で作る方法は かなりの厚みになります。
グログランリボンや リネンテープなどで、簡単に可愛らしい四つ折りがおすすめです。

2012-0817-31.jpg

カシメも打ってみました。補強というよりは「汚れ予防」になるかと・・・
バッグの中に入って見えないかもしれませんが、淡い色だと汚れやすいパーツかと?

という訳で・・・ ファスナーのフタ(バッグの天マチ)を作る前の下準備でした。

この続きはコチラ
↓
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
↓


ファスナーには色々な種類がありますので・・・
デザインに合わせて、お好みのタイプで お作りくださいね ●ハート●



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 【 準備編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方

【 持ち手 ・ ショルダーひも 】
 ● 持ち手 ・ ショルダーひも ●●●
布の持ち手 根元部分
手芯入り 布の持ち手 【 前編 】
手芯入り 布の持ち手 【 後編 】
合皮の持ち手 根元部分
持つ部分の作り方
手芯の通し方
はさみ込み 持ち手m-2012-0812-30.jpg
ベルトの布端パーツ 作り方
ショルダーひも 作り方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

バッグ用芯のかたいフタ へり返しの作り方


「へり返しのフタ」の作り方、バッグ用の硬い芯を使ったフタの続きです。





マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。



前回はバッグ用の2種類の芯を使った、曲げながら貼る方法の説明でした。
↓
しっかり系のかたいフタ 芯の貼り方
↓




芯の貼り方が仕上がりに影響するので、芯を曲げながら貼った裏布の説明の続きです。

2012-0811-01.jpg

カーブのパーツを「へり返し」で折る時は、あら裁ちした状態で芯を貼り、後からカットする方法で作っています。カーブの部分はぬいしろを少なめにカットする方が仕上がりはキレイです。

2012-0811-02.jpg

ですが? 布や芯の厚みがある場合や、ほつれやすい素材、レースの端などは あまり少なくカットすると、縫い合わせた時に布端が飛び出してしまうので注意して下さい。

2012-0811-03.jpg

2012-0811-04.jpg

表と裏のフタの裏側、布端の縫いしろ部分と 折り返ってくる部分に「ゴムのり」を塗ります。

写真は刷毛で縫っていますが乾くと固まりになります。
余分なのりを取り除きながら作業しますので「へら」がお勧めです。
やじるし

樹脂ヘラ45mm

税込価格:71円(税込、送料別)


ゴムのり 300ml

税込価格 972 円


2012-0811-05.jpg

ゴムのりは塗ってすぐはくっつきにくいので、5分くらい乾かします。

ゴムのりは大きな缶入りだと小出しにして使わないと、数日で固まって使えなくなります。
小さな缶でも使う瞬間だけフタを開けるようにして、乾燥させないように注意します。

2012-0811-06.jpg

表側のフタです。平らな部分から折ります。厚みのある素材の場合、しっかりゴムのりを塗っておかないと、折っても浮いてしまいます。そういう場合は重ね塗りします。

2012-0811-07.jpg

カーブの部分は、いきなり全部折らずに縫い代を90度に起こして、芯の断面部分に くっつける感じで貼ります。

2012-0811-08.jpg

部分的に、ちょんちょんと軽く くっつけます。

2012-0811-09.jpg

ここから先は指では無理なので「目打ち」が必須です。


目打ち【クロバー】

税込価格:583 円


2012-0811-10.jpg

ちょんちょんと軽く くっつけた中間地点の部分を、また軽く くっつけます。

2012-0811-12.jpg

ここである程度の形を整えますが、イマイチの時ははがしてやり直します。

2012-0811-11.jpg

ちょんちょんの間を「目打ちで縫い代を直角になぞる」感じでくっつけます。
ヒダが細かく入るほど、カーブが滑らかになります。

2012-0811-13.jpg

裏側のフタも 同様に折ります。

2012-0811-14.jpg

薄いリバティなので、ぬいしろの厚みが薄すぎて折りにくいのと、折り山の部分ゴムのりが表にしみ出るので、アイロン接着芯を貼ってからバッグ用の芯を貼っています。

2012-0811-15.jpg

樹脂ハンマーで折った部分をたたいてつぶし、しっかりと折る & くっつけます。
この作業がいい加減だと、縫い合わせた時にスッキリ 縫えませんので・・・



2012-0811-16.jpg

レースの端が飛び出したり、ほつれそうな可能性がある場合はボンドで固めておくと安心です。

グリーン20

縫い合わせます。

2012-0811-17.jpg

内側、ミシンの縫い目が通らない部分に、5mm巾の両面テープを貼ります。


クラフト社 両面テープ 5mm

税込価格:356円(税込、送料別)


2012-0811-18.jpg

2012-0811-19.jpg

フタを貼り合わせて仮止めします。

両面テープで貼って仮止めする場合、縫っている間にカーブの部分が けっこうズレやすいです
不安な場合は両方のフタの裏側の芯にゴムのりを塗り、貼り合わせる方が縫いやすいです。

2012-0811-20.jpg

周囲にステッチをかけます。合皮や革は縫い直すと針穴が残るので、慎重に・・・
滑りの悪い素材は「テフロン加工の押さえ」で縫います。



2012-0811-21.jpg

フタの上端も仮止めしておきます。

2012-0811-22.jpg

2012-0811-23.jpg

完成です heart

2012-0811-24.jpg

裏側もステッチが落ちないように、レースが飛び出さないように・・・
厚みがあるので、あまり布端を縫うと落ちます。

2012-0811-26.jpg

金具をつけます。
マグネットホックや、マジックテープなどの場合は、先に裏側のフタにつけておきます。

金具のつけ方
↓


2012-0811-27.jpg

フタの上端がポケットの中に隠れるつけ方ですので、裁ち目のままです。
端が見えるフタは芯の端を控え(ひかえない場合も有)布端を折って処理します。

2012-0811-28.jpg

フタとポケットの裏布側は破れ予防の為に「補強布」をつけています。
薄い布だと何度も開閉しているうちに、布が破れてしまうかも・・・?

2012-0811-30.jpg

これを土台になるマチに縫いつけますが・・・

2012-0811-31.jpg

フタが きれいに曲がるように「重し」をのせておきます。
ヘンな形に折れないように、慎重に確認しながら重い本などを乗せます。

グリーン20

2012-0811-32.jpg

これは別のバッグのフタです。表も裏も布ですが作り方は ほとんど同じです。
バッグ用の芯を使うと布でもしっかりしたフタになります。

キルト芯入り フタの作り方
↓

ラミネートやナイロンなど、アイロン接着ができない素材にも
シールタイプの接着芯は おススメです。
やじるし

厚みのある革を使って「へり返し」をする場合は、折りしろを薄くするため革漉きが必要です。
革漉き機が無い場合、薄い革の場合は合皮と同じように硬い芯を貼って作ることができます。

グリーン20

この続きは、マチポケットと底の縫い合わせ方です。
↓
マチポケット & 底のつけ方
↓




マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

mokuji-215-70-08.jpg

 ● マチポケット ・ サイドポケット ●●●
heart
マチポケット 基本型
マチポケット 切替タイプ
タック入り マチポケット ①
タック入り マチポケット ②
マチポケット & 底のつけ方m-2012-0812-30.jpg
かたいフタ 芯の貼り方tikutiku-kiso-09.jpg
フタ へり返しの作り方m-2012-0811-32.jpg
マチポケット フタのつけ方


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ






リバティカットクロス
パープル系 7種セット

税込価格:1,080円(税込、送料別)


リバティカットクロス
ピンク系 7種セット

税込価格:1,080円(税込、送料別)



ベルエース 厚み:1.3mm
(軽くて丈夫な人工皮革)

税込価格:1728円(税込、送料別)


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

しっかり系のかたいフタ 芯の貼り方


バッグ用の硬い芯を使った「へり返しのフタ」の作り方、芯の貼り方の説明です。
フラップ、ふた、蓋・・・?
言い方や書き方も色々ありますが、カタカナの 『フタ』 にしています。



今回はマザーズトートバッグ4型の「サイドポケットのフタ」ですが、合皮素材にバッグ用の芯を貼って「へり返し」の方法で作っています。
ミシンの機種によっては縫えませんので、その場合は布の素材で制作してください。

布で作る場合は片面または両面に接着芯を貼り、2枚を中表に合わせて外回りを縫い、縫い代をカットして表に返す方法が簡単です。

2012-0810-00.jpg

厚みのある素材や滑りの悪い素材等の場合、小さいパーツは中縫いでひっくり返すのは困難です。合皮は普通の生地同様、中表に縫い合わせて表に返すこともできますが、あまりキレイな状態には作れません。
服地等で作る場合でも、バッグ用の芯を貼りたい場合は「へり返し」の方法がお勧めです。

マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。



やじるし 使用する材料です。
2012-0810-01.jpg

表布(合皮)/裏布(リバティ)/アイロン接着芯・・・各2枚
スライサー芯(シールタイプ0.6mm厚)/バイリーン芯(0.6mm厚)・・・各2枚
トーションレース/ホックの金具・2組
※ 合皮やバッグ用の芯には、色々な種類や厚みがあります。
デザイン&ミシンの機種に合わせて選択してください




ベルエース 厚み:1.3mm
(軽くて丈夫な人工皮革)

税込価格:1728円(税込、送料別)


2012-0810-02.jpg

2012-0810-03.jpg

レースをつける 内側の位置に、へらで印を入れます。
ちょっと見づらいですが、濃い色の合皮の表側は、印つけはやりづらいです。

合皮や革の表面の印つけには「銀ペン」がおすすめです。
やじるし

銀ペン

税込価格:216円(税込、送料別)


2012-0810-04.jpg

へらのラインの外側に「3mm巾」の両面テープを貼ります。
テープを貼る位置は特に決まっていませんが、レースの模様に合わせて目立たない位置に仮止めします。


クラフト社 両面テープ 3mm

税込価格:216円(税込、送料別)


2012-0810-05.jpg

2012-0810-06.jpg

左右の模様の出方が対称になるようにレースを仮止めし、レースを縫い止めます。
レースの端はほつれやすいので、少し長めに残してカットします。

2012-0810-07.jpg

合皮側の裏側と、完成サイズより「ひと回り小さく」 カットした芯です。
(販売している型紙には芯用の型紙もあります)

表布や芯の厚みにもよりますが、完成サイズで芯を貼ると、出来上がりが大きくなりすぎるので、厚みによって芯の減らし具合を調整します。

この芯は「のりがついていない」タイプのバッグ用の芯、
バイリーンの0.6mmです。
やじるし
バイリーン0.6ミリ芯地

バイリーン 0.6ミリ芯地
価格:840円(税込、送料別)


薄いタイプも あります。
やじるし




シールタイプでない芯は、色々な用途に使います。
今回のバッグには使用していませんが、バッグのクチ部分や、マチの上部にも使用しています。
ハリが出せるので物を入れた時に上側が折れたり、たるんだようにならずにしっかりします。
↓
前に作ったマザーズバッグ

2012-0810-08.jpg

のりがついていないタイプの芯を全面に貼る場合 『ゴムのり』 を使用します。
薄い布に貼る場合は表側にしみて変色するので、シールタイプの芯を使います。

ゴムのり 300ml

ゴムのり 300ml
価格:945円(税込、送料別)



2012-0810-09.jpg

合皮の裏側とバイリーン芯の全面に、刷毛かへらで「ゴムのり」を塗ります。
縫い代の周りははみ出すので、必ず下に紙を敷きます。

ゴムのりは乾燥しないとくっつかないので、塗ってから5分くらい放置します。

2012-0810-10.jpg

フタの上端 1~1.5cm位のみ、しっかりと貼ります。

2012-0810-11.jpg

フタの表側なので曲がる方向と折れる位置を考えて 手で曲げながら軽く くっつけます。

ゴムのりはある程度貼りなおしできるので、イメージに近いカーブになるように形を整えながら接着させます。何度もはがすと? くっつかなくなるので、その場合は また上から塗り足します。

2012-0810-12.jpg

形が決まったら「ローラー」で圧着させます。
指や手だけで貼ると、ボコボコと貼りムラができます。

ローラー(レザークラフト用)

ローラー(レザークラフト用)
価格:897円(税込、送料別)



2012-0810-13.jpg

2012-0810-14.jpg

横から見ると、こんな感じ・・・上側が曲がるように貼ります。

2012-0810-15.jpg

表布も芯も厚みが増すほどに、折れ曲がる分の芯とのズレが出ます。
平らな状態で芯を貼って縫うと「カーブのズレ分」が、曲げた時に内側でボコボコになります。

硬いフタは芯の貼り方が仕上がりのポイントかも・・・??

グリーン20

裏側のフタの貼り方です。

2012-0810-16.jpg

リバティを使っていますが・・・ 薄手の綿ローン生地です。
布の裏にアイロンで接着芯を貼ります。

芯の種類にも よりますが?リバティに不織布タイプの芯は、ビリビリした感じになるので あまりキレイに貼れません。
リバティにおススメの、薄手の伸縮性のあるタイプのニット接着芯です。
やじるし
薄手のニット接着芯☆Newニット接着芯/白

薄手のニット接着芯☆Newニット接着芯/白
価格:69円(税込、送料別)



バッグ用の芯を貼るのに、なんでわざわざアイロン接着芯・・・?の理由ですが、
生地が薄いのでバッグ用の硬い芯だけを貼ると、芯の周囲のラインが表に影響したり?縫いしろが薄すぎると、次の折る作業(へり返し)がやりづらい為です。
アイロン接着芯の有無は、素材に合わせて選択します。

表側には「のりがついていない」タイプのバッグ用の芯を貼りましたが、裏側には「シールタイプ」のバッグ用の芯を使います。
薄い布にゴムのりを塗ると?生地の表側に しみ出してしまうので、シールタイプのスライサー接着芯を使用します。

0.6mmの厚さを使用していますが、薄いタイプもあります。
やじるし



薄手の色の淡い布や白っぽい布は、芯の色が透けて影響する場合があります。
淡い色に白い芯を貼ると?ものすごく白っぽくなったりする場合もあります。

部分的に芯を貼る時に、他の部位との色の違いが目立ってしまう場合は、間に接着芯を貼って、色を調整するのもおススメです。

2012-0810-17.jpg

裏布も表側同様に、カーブの丸みを作りながら貼ります。
シールタイプは くっつくとやりづらいので、上端側のはくり紙を少しだけ折って貼ります。

2012-0810-18.jpg

布はまだカットしていないので大きめサイズです。
上端を折り返す場合は、端に縫い代分を残して貼ります。

2012-0810-19.jpg

裏側のフタなので表とは逆向きに曲がります。
カーブの方向を考えながら芯を丸めて「くせ」をつけます。

2012-0810-20.jpg

はくり紙を少しずつはがし、くっつけていきます。

2012-0810-21.jpg

形が決まったらローラーで圧着させます。

2012-0810-22.jpg

横から見ると こんな感じです。
丸みをつけることである程度、スッキリとしたフタになります。

2012-0810-23.jpg

このフタも同じ要領で作っています。
極端に折れ曲がるフタではないので、ゆったりしたカーブです。

2012-0810-24.jpg

このフタにはスライサー芯以外に、キルト芯も入っています。

キルト芯入り フタの作り方
↓

硬い芯を使った貼り方のポイントは、どの辺りが曲がるか・・・?を、イメージしながら芯を貼ることです。全く関係ない部分で曲げてしまうと、ヘンな形になりますので・・・

次回はフタの「へり返し」と、縫い合わせ方の説明です。
↓
硬い芯のフタ へり返しの作り方
↓




マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

mokuji-215-70-08.jpg

 ● マチポケット ・ サイドポケット ●●●
heart
マチポケット 基本型
マチポケット 切替タイプ
タック入り マチポケット ①
タック入り マチポケット ②
マチポケット & 底のつけ方m-2012-0812-30.jpg
かたいフタ 芯の貼り方tikutiku-kiso-09.jpg
フタ へり返しの作り方m-2012-0811-32.jpg
マチポケット フタのつけ方


人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ




LIBERTY・リバティ
カットクロス8枚セット

税込価格:540円(税込、送料別)


リバティカットクロス
パープル系 7種セット

税込価格:1,080円(税込、送料別)


リバティカットクロス
ピンク系 7種セット

税込価格:1,080円(税込、送料別)


リバティカットクロス
ブルー系 7種セット

税込価格:1,080円(税込、送料別)


リバティプリント・カットクロス5枚セット

税込価格:1080円(税込、送料別)


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

単位変換サイト♪

型紙 販売中~♪


型紙は オンラインショップ &
ヤフーオークションで販売中です


z-yahoo-banar.jpg

海外への発送は行っておりません。
海外発送は転送コムをご利用下さい。

shop and ship from japan
shop and ship from japan
Please use this
for overseas sending.

過去の記事 ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール & お問い合わせ

ちくちくふれんど

--- 自 己 紹 介 ---


このサイトは リンクフリーです

メッセージ どうぞ
商品以外のご質問には
ご返答できかねます
よくある ご質問 ・ お問い合わせ
作り方ページの印刷方法

作品の作り方♪


がまぐちバッグ 4型

マザーズ・トートバッグ 4型
マザーズ・トートバッグ 4型 ** 作り方 もくじ へ **

ころりんトート 丸底バッグ 8型
kororin-180-120.jpg
ころりんトート 単独 もくじ

スクエアポーチ 5型
スクエアポーチ ** もくじ **

ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグ

ストリングキルト バッグ

パッチワークの テディベア
パッチワークのテディベア ** もくじ **

フェルト ミニドール
フェルト ミニドール

アップリケ講座
アップリケ講座 ** もくじ **

実物大 無料型紙は コチラから
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **

カテゴリー

 作り方記事 やじるし もくじ

2012-0713-09.jpg


 全ての記事を 表示 ♪


くまちゃん劇場 ** もくじ **

作り方 ・ ぬい方の記事

● 作り方の基本 まとめ記事へ ●

● ぬい方 まとめの記事へ ●

おすすめ バッグ材料

おすすめのミシン

おすすめ 生地屋さん

タグ スタンプ♪♪

Thank you♪♪





Copyright © ちくちくふれんど