モチーフレース 飾りのつけ方


がまぐちバッグの装飾パーツ、モチーフレースのつけ方です。

2014-1111-01.jpg

がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓




表胴を縫い合わせてシールタイプの芯を貼ります。

シール接着芯の貼り方
↓


2014-1111-04.jpg

サイドのレースは上下を1cm程度残し、両面テープで仮止めして縫い付けます。

2014-1111-02.jpg

色々な形やサイズの「モチーフレース」が、販売されています。



2014-1111-03.jpg

2014-1111-04.jpg

そのまま縫い付けても良いかもしれませんが…
ベースの柄や色によっては目立たなかったり、何となく スッキリ見えないような…?

2014-1111-05.jpg

2014-1111-06.jpg

そんな時に無地の台座を挟んでみると、スッキリ見えたり、レースが引き立ちます。
革で作っていますが、フェルトなど端がほつれない素材がお勧めです。

2014-1111-08.jpg

色々な形のレースがありますので、作り方のヒントに…

型紙の20ページに、このパーツの型紙が載っています。
他の形には使えず販売終了の可能性もあるので、参考として ご覧ください。

2014-1111-07.jpg

左右対称の形の場合、型紙は半分に折って作ります。
土台の見せ幅は好みで決めますが、レースより約5mm程度大きくして形を取ります。あまり細かいカーブまで写すと、縫うのが大変です。

2014-1111-09.jpg

つけ位置は型紙に記載していますが、形やサイズによっても異なります。
上端に口金を置いてみると?つける位置がイメージしやすいです。

2014-1111-08.jpg

先に革の土台を縫い付けますが、ミシンで縫う位置をイメージして目打ちで穴を開けます。目分量で縫うと縫いすぎたり、縫い足りなくて カーブがいびつになったり…

2014-1111-10.jpg

両面テープはズレたり、外れやすいので「革用ボンド」が安定します。
全面には塗らずに数箇所つける程度で。

木工用ボンドのように硬くならないので、何かと重宝なボンドです。
やじるし

ボンドGクリヤー 50ml


2014-1111-11.jpg

2014-1111-12.jpg

返し縫いや重ねて縫うと、その部分が目立つので…
最初と最後の糸を長めに残しておき、裏側に引き出して結んで処理します。

2014-1111-13.jpg

2014-1111-14.jpg

レースは手縫いで つけています。
ビーズや スパンコールなど、お好みの装飾パーツでアレンジしても…?

2014-1111-15.jpg

土台の革は持ち手の色と合わせると、スッキリ落ち着いた感じになります。

この続きの説明は、底のつけ方です。
↓
底のつけ方
↓




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


本革・レザー





紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

【マチ2】がまぐちバッグ・Dカン通しの作り方&つけ方


マチの作り方〔全3回-2〕

がまぐちバッグ・マチ2回目、Dカン通しの作り方&つけ方です。

◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
説明するパーツについて
〔1〕簡単な革パーツ
〔2〕革・合皮のパーツ
〔3〕三つ折りでつけるパーツ


マチの作り方は3回に分けて説明しています。
↓
マチの作り方

【1】
マチ作り方


【2】
Dカン通し


【3】
ポケット




各デザインの詳細は画像をクリックしてください
↓
がまぐちバッグ4型+応用
①大1
②大2

③小3
④小4
⑤小3応用


このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。




説明するパーツについて


2014-1101-46.jpg

今回、説明するパーツは取り外し可能な「ショルダーベルト」のナスカンを「Dカン」に引っかけるためのパーツです。取り外さないタイプで作る場合はDカンの代わりに「丸」や「四角」のカンを、ショルダーベルトに連結させて作って下さい。

2014-1101-45.jpg

口金によっては「カン」が付いているタイプもあります。

しっかりと口金がついていたとしても? ここに入る布は5ミリ程度なので、大き目のバッグの重さを、この部分だけで支えるのは不安があります。

2014-1101-43.jpg

小さいバッグなら「口金のカン」に引っかけても、大丈夫かもしれませんが…
口金につけると開けた時、かなり傾いた状態になります。

ショルダーひもが不要な場合は、このパーツはナシで…
3種類の「Dカン通し」を説明していますので、お好みで選んでお作り下さい。

2014-1101-48.jpg
↑
〔1〕革をDカンの内径巾にカットして、カシメで止める簡単なパーツ。

2014-1101-41.jpg
↑
〔2〕革や合皮を1枚の薄い状態で縫い付ける、または「へり返し」で作るパーツ。

2014-1101-37.jpg
↑
〔3〕へり返しの合皮を三つ折りしてつけるパーツ。

手縫いでつける、便利な市販品もあります。
やじるし

ショルダーベルトの作り方は コチラ
↓

ショルダーひもの作り方
(角カン有)


ショルダーひもの作り方
(角カンなし)


→橙 持ち手・ショルダーひも 制作材料
→橙 完成品のショルダーひも・ストラップ




〔1〕簡単な革パーツ


2014-1101-48.jpg

革をDカンの内径巾にカットして、カシメで止めるだけの簡単な方法です。

2014-1101-27.jpg

薄い革は伸びやすいので、補強芯を貼って下さい。Dカンの内径巾に革をカットして金具を通して二つ折りし、ハトメ抜きで穴を開けます。
生地が薄いと破れてしまうので裏側に補強用の革をつけて、カシメで留めます。


カシメの打ち方、説明はコチラ
↓
カシメの打ち方
↓


2014-1101-28.jpg

1箇所の軸で固定しているだけなので、パーツが回転します。
パーツの長さや巾を増やしてカシメを2箇所に打つか、内側の革をマチに縫い付けてからカシメで止めると固定されます。




〔2〕 革・合皮のパーツ


2014-1101-44.jpg

革や合皮を1枚の薄い状態で縫い付ける、または「へり返し」で作るパーツ。

2014-1030-26.jpg

【小-4】あおりポケットの、持ち手根元のパーツと同じ型紙です。

2014-1030-05.jpg

「へり返し」で作る場合の作り方
↓
合皮の持ち手・根元部分の作り方
↓


2014-1101-39.jpg

今回は革や合皮をカットし、周囲をコバ塗りして1枚の薄い状態で縫い付けます。
薄い革は伸びやすいのでシールタイプのスライサー芯を、厚みを減らすために縫い目にかからない部分に貼って補強します。


シールタイプ接着芯

コバスーパー 30g 全14色


2014-1101-40.jpg

補強用のスライサー芯を貼る時にパーツが反るように芯を貼ると、折り曲げた時に革が浮きにくくなります。


ローラー


2014-1101-41.jpg

ずれないようにボンドで仮止めしてから縫い、カシメを打ちます。
縫いつけ方は持ち手根元のパーツと同じです。
↓
持ち手の根元 作り方
↓

手縫いでつける、便利な市販品もあります。
やじるし


2014-1101-42.jpg

革や合皮のショルダーひも(ベルト)は市販品も色々と販売されています。

→橙 完成品のショルダーひも・ストラップ




〔3〕 三つ折りでつけるパーツ


2014-1101-47.jpg

2014-1101-37.jpg

へり返しの合皮を三つ折りしてつけるパーツです。

2014-1101-29.jpg

合皮2枚・大カシメ・Dカン19mm・補強用のスライサー芯です。

2014-1101-30.jpg

裏側にゴムのりをつけます。
このパーツ程度でしたら、革用ボンド「Gクリヤー」でも代用できます。


ゴムのり

Gクリヤー


2014-1101-31.jpg

2014-1101-32.jpg

ゴムのりが乾いてから布端の断面を合わせてくっつけ、中心部分を押し込みます。

2014-1101-34.jpg

合皮自体の厚みや折り方で、微妙に巾が変わります。
金具が通るか確認し、きつい時はやりなおし。ゴムのりは貼り直しができます。

2014-1101-33.jpg

ローラーをかけて平らにします。

2014-1101-35.jpg

ミシンで周囲にステッチ。三つ折りした状態で、ハトメ抜きで穴を開けます。

2014-1101-36.jpg

補強用のスライサー芯は裏側に貼ります。
広げた状態で下側になる部分を縫い付けると、カシメ1つでも回転しません。

2014-1101-37.jpg

三つ折りした状態で土台の穴を開け、Dカンを通してカシメで留めます。

カシメの打ち方
↓


2014-1101-38.jpg

マチの切り込みを入れた部分や、キルティングの糸がほつれそうな場合は早めにボンドで固めておきます。

Dカン通し3種類の作り方でした heart
マチの作り方、3回目はマチポケットの作り方です。
↓
マチポケットの作り方
↓


がまぐちバッグ 24cm口金
大小4型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。







もくじ

②【A2】⑥【C2】ショルダー金具のつけ方


取り外し式の「ショルダーひも」を取り付けるための金具のつけ方です。

2013-1130-23.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
②【A2】パッチワークのバッグ 金具のつけ方
⑥【C2】ボーダーのバッグ 金具のつけ方


完成作品の詳細は コチラから
↓

kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。



↓ ショルダーベルトの作り方

ショルダーひも 作り方
(角カン有)


ショルダーひも 作り方
(角カンなし)




②【A2】パッチワークのバッグ 金具のつけ方


2013-1130-01.jpg

このデザインはショルダー金具の位置で、色々とアレンジできます。

2013-1130-02.jpg

60cmの持ち手をつけたら? こんな感じです。

2013-1130-04.jpg

本革は薄いと伸びてしまうので、裏側に革用の伸び止めテープを貼ります。
かなり薄いナイロン製の「セラフィーニテープ」は幅が色々あります。
↓

セラフィーニテープ


2013-1130-03.jpg

革のパーツはDカンの内径幅に合わせてカットします。

今回は塗っていませんが、断面をコバ塗りする場合は先にコバ塗りします。
ステッチを入れる場合、短い部分で最初と最後を重ねて縫います。


Dカン 20mm


2013-1130-05.jpg

裏側につける補強用の革を丸くカットします。大きい直径のハトメ抜きも販売されています。補強革は金具の直径よりも5~6mm大きい程度で、大カシメの場合は 15mmの円です。

補強革の中央に3~4mmのカシメ穴を開けます。穴を開ける時には「ゴム板」か「ビニ板」を敷いて、ハンマーでハトメ抜きを叩きます。


ハトメ抜き

ビニ板


2013-1130-06.jpg

縫い目の糸の部分にハトメ抜きで穴を開けると、糸が切れてほつれてしまうので、糸を切らないように縫い目の間を目打ちで刺して穴を広げます。

2013-1130-07.jpg

下側のポケット部分は縫いしろが片倒し状態なので、ポケット側のきわを刺します。

2013-1130-08.jpg

裏の中袋側は縫い目の間を刺します。
穴を開ける時に表袋との位置がズレないように注意して下さい。

2013-1130-09.jpg

Dカンを通して二つ折りしますが、ステッチをかけている場合は返し縫いを裏側に。

2013-1130-10.jpg

大カシメの足の長い方を「Dカン通し」に通して表側から刺し、補強革を通して短い方のカシメで留めます。

2013-1130-11.jpg

カシメを押さえると カチッとハマりますが、強く引っ張ると簡単に抜けます。

2013-1120-05.jpg

使用するカシメの足の長さは、打ちたい箇所の厚みによって変わります。


大カシメ


2013-1130-12.jpg

カシメの足の長さや、打ち方の説明はコチラにて…
↓
カシメの打ち方
↓


2013-1130-13.jpg

カシメが1つだと、パーツが回転します。
カシメを打つ数を増やして打ちたい時は、革を長くして作ります。

2013-1130-14.jpg

表側にも影響が出るので、中袋がたるんだり、つっぱったりしないように…
②【A2】パッチワークのバッグは、これで完成です heart

kororin-555-100.jpg




⑥【C2】ボーダーのバッグ 金具のつけ方


2013-1130-16-02.jpg

このDカンは内径25mmです。
カシメは大カシメを4組(ショルダーベルト側にも4組)使用します。


Dカン 25mm


2013-1130-15.jpg

革をカットして伸び止めの「セラフィーニテープ」を裏に貼り、周囲にステッチをかけます。糸端は裏側で結んで処理しています。


セラフィーニテープ


2013-1130-16.jpg

カシメ穴を2か所に開けます。

2013-1130-24.jpg

革パーツと重ねて開けると ズレてしまう可能性があるので、別々に開けています。
二つ折りで革を開けてから、バッグ側に印をつけて開けます。

2013-1130-17_20131117220707673.jpg

カシメを打って留めます。

カシメの打ち方
↓


2013-1130-18.jpg

ベルトを外している時は、金具を内側に折りたためます。
このパーツはナシでも、中縫いする時に はさみ込みで作っても…?

オレンジ20

2013-1130-22.jpg

チェーンを通す革パーツの作り方です。
※ このパーツの型紙は ありません。

2013-1130-19.jpg

ここにボールチェーンの飾りをつけると? 窮屈そうだったので…

2013-1130-20.jpg

1cm幅の革を3cmの長さにカット。ステッチをかける場合、先にステッチしてからカットしないと、小さいので縫いづらいです。

2013-1130-21.jpg

中カシメで留めます。
⑥【C2】ボーダーのバッグは、これで完成です。

↓ ショルダーベルトの作り方

ショルダーひも 作り方
(角カン有)


ショルダーひも 作り方
(角カンなし)


8型のバッグは持ち手が長いショルダーバッグが多いので、ショルダーベルト(ひも)付きは2型です。持ち手やショルダーベルトの有無は色々とアレンジできますので、お好みで作ってください heart

ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




【1】芯
接着芯・バッグ用の芯・ボンド
【2】口金
ファスナー・口金・がまぐち
【3】金具
バッグの金具・カシメ・ホック類
【4】装飾
タグ・レース・パーツ・テープ
【5】持ち手
持ち手・ショルダー 制作材料
【6】道具
おすすめの道具・材料
【1】花柄布
リバティ・花柄プリント
【2】水玉布
水玉・ドット柄 プリント
【3】厚地布
リネン・無地・帆布
【4】撥水布
ラミネート・撥水加工の布
【5】キルト
キルティング布
【6】レザー
合皮・本革・レザー

紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。



もくじ

③【B1】 ひも通しのつけ方・きんちゃく型


きんちゃく型のバッグ口を「ひも」で調整する時の、ひも通しパーツの作り方です。

2013-1122-25.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
布のひも通しのつけ方
革ストッパーの作り方



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。




布のひも通しのつけ方


2013-1122-33.jpg

布を縫い付けるひも通しはひもの太さや、素材によっては滑りが悪くなる場合があります。通す部分の布幅は、ひもの太さや素材に合わせて変えて下さい。

アイレットの金具をひも通しの位置につけて、ひもを通す方法も おすすめです。


アイレット 内径12mm
15セット入1袋

工具がいらない簡単便利な
縫い付けハトメ


2013-1122-02.jpg

布端を折って表側に縫いつけ、革のストッパーで調整するタイプのひも通しです。

2013-1122-03.jpg

通す部分の布幅は、ひもの太さや素材に合わせて変えて下さい。

2013-1122-04.jpg

ひもの出口部分を三つ折りで縫ってから、両端をアイロンで折り縫い付けます。

2013-1122-05.jpg

フリーアームになるミシンや、腕ミシンなら表側から縫えて ラクなのですが・・・

そうでないタイプのミシンは内側から縫うことになるので、外回り分の厚みが内側でダブつくので縫いづらいです。

2013-1122-06.jpg

ひも通しをつける前に、中袋が歪まないようにミシンで「しつけ」をかけます。

2013-1122-07.jpg

3~4目縫ってずらし、また縫って ずらし・・・の繰り返し。ほどく時にラクです。

2013-1122-08.jpg

ひも通しの布をマチ針で止めます。
中央になる部分は、あまり ダブつかせないように・・・

2013-1122-09.jpg

上側の布が押されてズレてくるので、布が余って縫いづらいです。
180番の紙やすりを押さえの下に入れて縫うと、多少は解消されて縫えます。

2013-1122-10.jpg

布や芯の厚みが増すほどに、内向きにして縫うと「タルミ分」は どんどん増えます。
このタルミ分を無しで縫うと?
表に返した時、バッグの本体側がビリビリした状態になり、見栄えが悪くなります。

2013-1122-11.jpg

片側が縫えたら、しつけの糸は引き抜きます。

2013-1122-12.jpg

ひも通しがねじれないように、反対側も紙やすりで押さえながら ステッチをかけます。

2013-1122-13.jpg

裏側。しつけをしていないと浮いたり、ねじれたりするので 縫いづらいです。

2013-1122-14.jpg

フリーアームになるミシンや、腕ミシンは表側から縫えるので、もっとラクに縫えます。




革ストッパーの作り方


2013-1122-25.jpg

革で作る「ストッパー」です。

2013-1122-15.jpg

使用する革の長さは、ひもの太さに合わせて変わります。

2013-1122-16.jpg

ゆとりがありすぎると? ズリ落ちてストッパーにはならず、
小さすぎると、ひもが通らなかったり・・・ 動かなかったり・・・

2013-1122-17.jpg

距離が短いと糸がほどけやすいので、3往復位 縫います。
裏側に糸を引き出し、焼いて処理(テトロン糸の場合)

2013-1122-18.jpg

表側。革を5mm程度重ねて、ステッチ部分が中央になるように縫っています。

市販品のパーツもありますので おススメ
やじるし

コードストッパー2本通し

コードストッパー2本通し


2013-1122-19.jpg

ひもを通します。

2013-1122-21.jpg

ひも端の「ヨリ」がほどけていると通しにくいので、セロテープで きつく巻きます。

2013-1122-20.jpg

2013-1122-22.jpg

ひもを通し、ストッパーに通してから ループエンドに通します。

2013-1122-25.jpg

2013-1122-26.jpg

ひもを引くと、こんな感じ・・・

2013-1122-31.jpg

カットする前に、ひもの長さを確認します。

2013-1122-27.jpg

ループエンドに通した後のひもの止め方。
ひもの太さにもよりますが、そのまま結ぶとダンゴが大きすぎる場合・・・?

2013-1122-28.jpg

2013-1122-29.jpg

2013-1122-30.jpg

ひも端を目打ちを使ってほどき、ふたつに分けて結び、少し残してカットします。

2013-1122-32.jpg

ほどけないように、ボンドで固めて接着します。


ループエンド 15mm 8個 全10色

ループエンド メタル調 7種14個セット


2013-1122-33.jpg

ひもを引っぱると長くなりますが・・・?
伸ばすと短くなるので長さも迷うトコロですが、お好みで・・・

ひも通しはアイレットの金具を使う等、色々アレンジして お作りください。


この続きはコチラ、持ち手の作り方&つけ方です
↓

革の持ち手 作り方とつけ方 ③【B1】


市販品の持ち手 手縫いのつけ方



kororin-460-139-01.jpg







もくじ

革の留め具 革タブの作り方


薄い革で作る「留め具タブ」の作り方です。

2013-1112-16.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
薄い革の留め具タブ 作り方
タブの縫い付け方



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。




薄い革の留め具タブ 作り方




薄い革を2枚、はさみでカットして 貼り合わせで作るタブです。
厚みのある革は1枚のみでホック類をつけて作ることもできますが、その場合は革包丁で裁断して下さい。

表面のみ、布を使って「へり返し」で作るタブはコチラで説明しています。
↓
布の留め具タブ 作り方
↓

2013-1112-23.jpg
マザーズ・トートバッグ【B】

革2枚で作る場合、難しいのは『裁断』です。
ハサミでカットできる革は、0.8~1mm程度の厚みの薄い革です。

2013-1112-03.jpg

厚みのある革は、まず普通のハサミでは硬くて切れません。
ほとんどのハサミは カットする時に、すべるか? 革が逃げてしまい、ズレまくり・・・
後で形を修正するのも、簡単にはできません。

このハサミは刃が細かいギザギザなので、布が逃げにくいです。
細かいパーツのカットには、おススメ
やじるし

【クロバー】パッチワーク はさみ

革切り用のハサミもあります。厚い革は包丁で裁ちます。
やじるし

革切りハサミ

革包丁 巾39mm


2013-1112-04.jpg

2013-1112-05.jpg

2枚の革を貼り合せて作る場合、同じ形でカットするのは大変です。
ズレないように カットするためには、印のつけ方や切り方にもコツがあります。

2013-1112-01.jpg

しるしつけは線を細くシャープに入れた方が、カット後の誤差が出にくいです。
鉛筆は革が伸びて つけづらく、濃い色の革だと線が見えないので、革の印つけには滑りのよい『銀ペン』等を使用します。

2013-1112-02.jpg

『銀ペン』だけでは線がぼんやりしてハッキリしないので、型紙を当てた状態で目打ちで線をなぞって印つけをしてから、ハサミでカットしています。


銀ペン レザークラフト

クロバー 目打ち


2013-1112-07.jpg

縫う前に「革用のボンド」で仮接着しておくと、ズレないので縫いやすいです。
木工用ボンドは、革の仕上がりが硬くなるので不向きです。


ボンドGクリヤー 20ml


2013-1112-08.jpg

あまりにも革が薄いと「ホック」の開閉が やりづらくなるので、ミシンのステッチが かからない部分にひと回り小さい芯か革を1~2枚、間に入れて補強します。

2013-1112-09.jpg

表から ステッチをかけます。
すべりの悪い素材は針目が小さくなってしまうので、テフロン押さえか ニトフロンテープを貼った押さえを使用します。
↓
すべりの悪い素材縫いに おすすめの道具

2013-1112-10.jpg

パーツをつける部位によっては 裏側が見える場合もあります。

縫い始めと終わりを4~5針重ねて縫い、ライターで糸を焼いて処理しています。「テトロン糸」は焼くと溶けて止まりますが、「スパン糸」はコゲるので不向きです。

2013-1112-11.jpg

バネホックをつけます。
金具の上下によって 穴のサイズが違うので、注意します。

バネホックの打ち方
↓

革の周囲をキレイに仕上げたい場合、縫いつける前に「コバ塗り」をします。
今回のパーツでは塗っていません。


レザークラフト コバ仕上げ

コバコート 70ml


ホック類や金具を打つためには、金具以外に打ち棒や、穴を開ける道具にマット類や打ち台など、専用の道具が色々と必要です。
慣れていないと、打つ時に歪んで失敗する可能性もあります。

市販品の留め具パーツもありますので、こちらもお勧めです。
やじるし

本皮マグネットホック(小)

合成皮革の留め具




タブの縫い付け方


2013-1112-12.jpg

裏側が見える場合の縫い付け方です。

2013-1112-13.jpg

裏側に補強用のスライサー芯を貼ってあります。
2周縫い、最初と最後の糸を裏側で結んで処理します。

2013-1112-14.jpg

タブを留める ポケット側

2013-1112-15.jpg

裏側は補強用の革を入れて、金具をつけています。

2013-1112-16.jpg

型紙のつけ位置は目安です。作っているうちに布が縮んだり、ズレたりする可能性もあります。ホックを留めた時に引っ張られたり、ねじれていないか? 位置がズレて見えないか? タブを縫いつける前に確認してから縫い付けます。

完成作品の詳細は コチラから
↓

オレンジ20

2013-1112-20.jpg

裏側が見えない場合の縫い付け方です。

2013-1112-17.jpg

2013-1112-18.jpg

同じ位置で何度も返し縫いをすると 縫い目がゴロゴロするので縫い付ける部分を除いてステッチ、裏側で糸を結んで処理します。

2013-1112-19.jpg

バネホックを つけます。

2013-1112-20.jpg

四角く2周、ステッチをかけます。

2013-1112-21.jpg

見づらいですが、右側が縫い付けた部分の裏側です。
表布にスライサー芯を使っているので「補強芯」は入れていません。

補強が必要な場合は先に中に貼っておくか、見えても良い素材を使います。

2013-1112-22.jpg

バネホックで開閉する場合、タブも土台も ある程度の厚みやハリがないと開閉しづらいです。無理に引っ張ると破れてしまう可能性もあるので、不安な方はマグネットホックをお勧めします。

完成作品の詳細は コチラから
↓

kororin-460-139-01.jpg







もくじ

うかせ止めの作り方・マグネットホック


マグネットホックを浮かせた状態で止めるパーツの作り方です。
バッグのクチ部分を浮かせた状態で止めるので、バッグの上側に少し余裕ができます。

2013-1024-01.jpg




◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
パーツをつける位置について
革で作る場合の作り方
布で作る場合の作り方
中袋への縫いつけ方



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





パーツをつける位置について


前回の土台布に縫いつけるタイプと区別するために 「うかせ止め」の作り方にしています。
販売型紙のパーツ名は「マグネット止め布」で、どちらも同じ型紙を使用して作っています。

マグネットホック 土台布
↓



↑O
このデザイン、⑤【C1】のバッグは「へり返し仕立て」で中袋にも厚手の芯を貼っているので、この部分に縫いつけてありますが、土台が薄い場合はこの箇所につけるのは不向きです。

2018-01-06.jpg

口布との切替え位置に挟み込みでもつけられます。
ポケット位置や素材の厚み、使い勝手などを考えて色々とアレンジして作ってください。

完成作品の詳細は コチラから
↓




革で作る場合の作り方



本革 薄手シート26x20cm
( 厚み0.7mm ) 1枚入

税込価格:2,419円(税込、送料別)

厚みの薄い本革で作っていますが、合皮でも作ることができます。
その場合は布端がほつれてくるので「コバ塗り」が必要です。



2013-1024-02.jpg

革は同じ形を4枚、0.4mmのスライサー芯は2枚です。
(芯の型紙は販売型紙には含まれていません)
2枚の革を貼り合わせるので、カットする時にズレないように注意します。

薄い革のはさみでのカット方法
↓

100%の型紙サイズで、18mmのマグネットホック(大)を使っています。


マグネットホック(大)
18mm 渋金

税込価格:129円(税込、送料別)


2013-1024-03.jpg

2枚の革の裏側にスライサー芯を貼り、座金を使って足の位置に切り込みを入れます。
芯の大きさは、ステッチをかける部分は控えています。

スライサーはシール状の芯なので、作品を作った時の余り部分でも残しておくと便利です。



2013-1024-04.jpg

金具の表面に傷がつかないように柔らかい当て布をし、座金を入れて足を曲げて叩きます。

マグネットホックのつけ方
↓
差し込み マグネットホック つけ方
↓
tiku-mokuij-f-56.jpg


2013-1024-05.jpg

ホックを止めた時に、ズレないように…
完全に折り曲げる前に足を軽く折った状態で確認後、しっかりと叩きます。

2013-1024-06.jpg

2枚を縫い合わせますが、そのまま縫うとズレるので難しいです。
(厚物用の上下送りのミシンなら大丈夫ですが…)

両面テープで仮止めしても、やっぱりずれてしまうのでボンドで仮止めします。
革は縫い直しすると針穴が残ってしまうので、ボンドで仮止めした方が安心して縫えます。

2013-1024-07.jpg

仮止めは「ゴムのり」でもOKです。木工用ボンドは硬くなってしまうので不向きです。
『Gクリヤー』はズレても、はがして貼り直しできます。
乾くのが早いので、つけすぎないように両面に軽く塗って貼り合わせます。

『Gクリアー』も「ゴムのり」と同じく、塗ってすぐにはしっかりと くっつきませんが、完全に乾燥した状態では全く くっつかないです。
2~3分だけ放置して、しっかりとくっつける?そんな感じかも…


ゴムのりは広い面積や大量に塗る場合は便利ですが、少しの部分に使う時は このボンドがおススメです。布に使う場合はゴムのりだと、黄色い色が染みて写ってしまう場合もあります。
今回は全部「Gクリヤー」を使って作っています。


ゴムのり 300ml

税込価格 972 円


2013-1024-08.jpg

革を縫う場合は一発勝負なので、ステッチをかける部分に目打ちで軽く穴をつけておくと、縫い止まりの位置やライン等がわかりやすいです。

押さえの滑りが悪いと針目が細かくなってしまうので、テフロン押さえや シリコンスプレー等を使用すると縫いやすくなります。

シールタイプ接着芯
ミシン縫いに おススメの道具
↓


2013-1024-09.jpg

8番のテトロン糸を使って縫っています。
糸を長く残して途中で縫い止めているのは、パーツを縫い付ける時に同じ位置を何度も縫うと、太い糸なので汚く見えてしまうためです。

2013-1024-10.jpg

糸を裏側に引き出し、結んで処理しています。

3~5mm位残してカットし、ライターで焼いて溶かします。
テトロン系の太い糸は溶かしておかないと、ほどけやすいです。

2013-1024-11.jpg

革を焼かないように革を軽く折り曲げて、瞬間的に溶かします。
最近の使い捨てライターは「チャイルドロック機能」で、この作業がものすごくやりづらいです…

こんな記事を見つけました 汗5
↓
従来型の使い捨てライターが発売禁止になり困っている革業界。
じゃぁこの道具どうよ?、というお話


2013-1024-12.jpg

切り残した糸が長いと?この溶かした玉が大きくなってしまいます。
糸を結ぶ時に根元でしっかりと結べていないと、表側の糸が浮いてしまいます。

2013-1024-13.jpg

革の断面のガタつきが気になる場合や、丁寧に作る場合は端を「コバ塗り」で処理します。
今回はどのパーツもコバ塗りはしていません。

既製品でも、コバ塗りしていない商品もあります。キレイに塗るのは難易度が高いです。


コバ塗りをチャレンジされてみたい方は、コチラのサイト様を ご参考に…
↓
レザー製品を100年使えるように出来るコバ塗り方法
あらためて、バッグ作り~コバ塗り編~




布で作る場合の作り方


浮かせ止めパーツを布で作る場合は「へり返し」で作ります。



布4枚、0.4mmのスライサー芯4枚に、18mmのマグネットホックです。

スライサーは完成サイズの型紙を使用し、表布は不織布のアイロン接着芯を貼ってから、周囲に折りしろをつけて裁ちます。

2013-1024-14.jpg

スライサー芯を貼り、折りしろのカーブの部分にミシンをかけます。

2013-1024-15.jpg

折りしろと、布が折り返ってくる部分の芯にボンド『Gクリヤー』を塗り、半乾きのうちに表側の糸を引いて縮め、カーブを目打ちの先で整えます。
布が薄いと表側にボンドが染み出すので、塗りすぎないように・・・

2013-1024-16.jpg

両面側とも布で作ってもいいですし、裏側は革で作ってみても…?

2013-1024-17.jpg

マグネットホックをつけて縫い合せます。
両面テープ、またはボンドで仮止めします。厚みがある小さいパーツは縫いづらいし、ズレます…

布で『へり返し』で作る場合は、こんな感じで作ります。
このパーツは使わなかったので写真も説明も、ここ止まりです汗




中袋への縫いつけ方


2013-1024-18.jpg

パーツを縫い付ける部分の裏側に、補強のスライサー芯を貼ります。

中袋の布には不織布のアイロン接着芯を貼り、0.4mmのスライサー芯を貼っています。
縫い付ける箇所の土台が弱いと、バッグの開閉時にその部分に力がかかるので破れやすいかも…?土台が薄い場合はこの箇所に縫いつけるのは不向きです。



口布との切替え位置に、挟み込みでもつけられます。
ポケット位置や素材の厚み、使い勝手などを考えて色々とアレンジして作ってください。

2013-1024-19.jpg

パーツをつける位置がズレないように注意します。
ずれてしまうと、金具を止めた時にバッグの口部分が合わなくなります。

両面テープで仮止めしても縫う時にズレやすいので、しっかりと位置を確認して縫いつけます。

2013-1024-20.jpg

同じ位置を2周縫って、裏で糸を結んでいます。

2013-1024-21.jpg

正面から見える側、ネームタグの上がメス 凹のホックです。
このパーツは止めた時に浮くので、ギャザーポケットの上に重なっていても大丈夫です。

2013-1024-22.jpg

ホックを止めて、口を引っぱると?こんな感じ・・・
もっと開きたい場合は、パーツを長くして作ってください。

2013-1024-23.jpg

バックの口は「へり返し」で仕立てていますが「中縫い仕立て」でもOKです。

薄い布を使って「パイピング」で仕立てる場合は、破れてしまう可能性がありますので…
土台布に縫いつけるマグネットホックか?ファスナーのフタをおススメします。

マグネットホック 土台布
↓




ファスナーのフタの中袋の縫い方
↓
ファスナーのフタ
丸底の中袋 作り方
↓


10-0212-00-06.jpg

以前、こういうマグネットホックのフタも作っています。
↓
マグネットホック フタの作り方
↓
tiku-mokuij-f-11.jpg


2013-1024-24.jpg

布の耐久度は使い方にもよるかと思いますが・・・
薄い生地を使って、同じ部分ばかり引っ張ると? なんとなく破れそうで汗

マグネットホックの金具をつける時は、そんなコトも考えながら・・・
使用する素材や芯は、色々とアレンジして作ってくださいね heart

⑤ 【C1】 丸底 へり返し仕立てのバッグ
完成作品の詳細は コチラから
↓


⑤ 【C1】のバッグ、この続きの工程は中袋を作り、
表袋を作り、へり返しで仕立てて、持ち手をつけると完成です。
↓
丸底の中袋 作り方
↓

ころりんトート8型・C1バッグ
へり返しの仕立て方
↓



ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

【 中袋の作り方 】
 ● 中袋の作り方 ●●●
マグネットホックのつけ方m-2012-0815-18.jpg
マグネットホック 土台布
マグネットホック うかせ止め
ファスナーのフタ 準備編
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
タック底 中袋 縫い方
丸底 中袋 縫い方
中袋 フタ作り方tiku-mokuij-f-50.jpg

【 ポケットの作り方 】
 ● ファスナーポケットの作り方 ●●●
ファスナーポケット 芯の作り方tiku-mokuij-f-05.jpg
ファスナーポケットの縫い方tiku-mokuij-f-06.jpg
ポケット口 飾り布 作り方tiku-mokuij-f-53.jpg
キルト芯のファスナーポケット ①tiku-mokuij-f-54.jpg
キルト芯のファスナーポケット ②tiku-mokuij-f-55.jpg
飾り布つきポケット 縫い方tiku-mokuij-f-56.jpg
革の飾り布 作り方
本革のパッチポケット 作り方
heart

 ● 中袋のポケット 作り方 ●●●
ケイタイ? オープンポケット 作り方tiku-mokuij-f-07.jpg
中袋 ギャザーポケット 作り方tiku-mokuij-f-07.jpg
ファスナー付き パッチポケットtiku-mokuij-f-05.jpg


8型の完成作品の詳細は コチラから ●ハート●
↓
【1】丸底のバッグ
kororin-130-a1.jpg
① 【A1】
パイピング
kororin-130-b1.jpg
③ 【B1】
パイピング
kororin-130-c1.jpg
⑤ 【C1】
へり返し
kororin-130-d1.jpg
⑦ 【D1】
パイピング

【2】タック底のバッグ
kororin-130-a2.jpg
② 【A2】
パイピング
kororin-130-b2.jpg
④ 【B2】
パイピング
kororin-130-c2.jpg
⑥ 【C2】
中縫い
kororin-130-d2.jpg
⑧ 【D2】
パイピング

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




本革 薄手シート26x20cm
( 厚み0.7mm ) 1枚入

税込価格:2,419円(税込、送料別)



本革A4サイズはぎれ5枚セット

税込価格:1,620円(税込、送料別)







もくじ

マグネットホック 土台布の作り方


マグネットホックをつける部分の土台になるパーツの作り方です。

2013-1019-01.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
土台布のパーツの形と、つける位置について
四角形の土台布のつけ方
角が丸い土台布のつけ方



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





土台布のパーツの形と、つける位置について


マグネットホックの開閉時に土台になる部分には、かなりチカラがかかります。
薄い布だと何度も開閉するうちに破れてしまう可能性もあります。

2018-01-01.jpg

なので飾り布、兼 補強布の土台布をつけて、マグネットホックをつけます。

2018-01-02.jpg

完成作品の詳細は コチラから
↓

グリーン20


↑O
角が丸い形のパーツは薄い革ですが、布端まであり パイピングの時に一緒に縫っています。
当初は土台部分に「丸く切った革」をはさんだだけで、革は縫わない簡単な作り方でした。
↓P


布の薄さと、カーブがきつめの「パイピング仕立て」なので縫いしろが少なく、マグネットホックの磁石の強さで使っているうちに引っ張られて、パイピングから抜けて破れてしまうかも、と思い…?
縫いしろの端まであるパーツの形に変更しました。
↓P


ギャザーポケットの中央に仕切りのステッチをかける場合は、パーツの先端が当たります。
つけ位置を上側にずらし、余った革はカットして縫いつけます。
片方を変更する時は、反対側のつけ位置も同様に揃えて下さい。



土台になる布に厚みがある場合や、中縫い仕立ての場合は折り返してステッチで押さえられる状態なので? ホックの上側にかかる力が多少、分散されるかと思うのですが…



マグネットホックを外す時は先が薄いドライバーを差し込んで、ペンチで起こして抜きます。
足は多少曲がっても、また取り付けられます。


マグネットホックは18mmのサイズを使用しています。
色々な大きさがありますが、あまり小さいとパワーが弱いので留めた時に外れやすいです。

2018-01-04.jpg

2018-01-05.jpg

完成作品の詳細は コチラから
↓

グリーン20

kororin-a2-01--600-457.jpg

このバッグは中袋にキルティング加工をした布を使用しています。
ベースになる布が厚みもあり、しっかりしているので、四角形の革をつけています。
↓P
2018-01-03.jpg

この場合はパイピングにはかからない位置につけています。
土台布の形は四角でも丸でも、ハート型でも… どんな形でもお好みで heart

完成作品の詳細は コチラから
↓




四角形の土台布のつけ方


2013-1019-02.jpg

革を使っているので、たち切りで作っています。
布の場合は厚手の芯を貼り、周囲に折りしろをつけて作ります。

芯は0.4mmのシールタイプのスライサー芯を使用( 正方形の芯は6枚使用します )
シール状の芯は、そのまま貼り付けができて便利です。


マグネットホックは18mmのサイズを使用しています。
バッグの大きさに合わせて選びますが、あまり小さいとパワーが弱いので外れやすいです。


マグネットホック(大)
18mm 渋金

税込価格:129円(税込、送料別)


2013-1019-03.jpg

革の裏側に スライサー芯を貼ります。
薄手の革なので芯を貼っていますが、革が厚い場合は芯は不要です。

シール芯は周囲のステッチの部分には、かからない位の大きさです。
(この芯の型紙は販売型紙には含まれていません)
布で作る場合は厚手の芯を完成サイズにカットして、折りしろをつけて折ります。

2013-1019-04.jpg

マグネットホックのつけ位置に、両面テープで仮止めして周囲を縫います。

2013-1019-05.jpg

返し縫いを目立たせたくなかったので、裏で糸を結んで処理しています。

2013-1019-06.jpg

裏側にスライサー芯を貼ります。

裏布付きのキルティング布で かなり厚みがあったので、こういう貼り方をしていますが・・・
薄い布の場合はステッチ部分よりも大きい芯を貼ってから縫います。
(角が丸い土台布のつけ方で説明しています)

2013-1019-07.jpg

座金を使い中央の位置を合わせて、マグネットホックの足の切り込みを入れます。

2013-1019-08.jpg

ホックを止めた時に、高さや横の位置が ズレないように・・・

2013-1019-09.jpg

座金を入れて足を折り、傷がつかないように当て布をして叩きます。

マグネットホックのつけ方
↓
差し込み マグネットホック つけ方
↓
tiku-mokuij-f-56.jpg


2013-1019-10.jpg

足をしっかりと叩いて平らにしてから、また芯を貼ります。

2013-1019-11.jpg

ファスナーポケット側が正面から開けた時に見えるので、メス 凹の金具をつけています。
既製品のバッグが そんな感じなのですが、どちらでもいいのかも・・・?




角が丸い土台布のつけ方


角が丸い土台布のつけ方です。
この形はつけ位置についての説明で書きましたが、パイピングの縫いしろの中に入れる為です。



革の厚みがあると縫えませんので、1mm以下程度の薄い革を使います。
(もしくは上側を革漉きで)

薄い革のはさみでのカット方法
↓


本革 薄手シート26x20cm
( 厚み0.7mm ) 1枚入

税込価格:2,419円(税込、送料別)


2013-1019-12.jpg

革2枚と、ひと回り大きめの芯が2枚、小さいサイズの芯が4枚です。
こちらも18mmのマグネットホックと、0.4mmのスライサー芯を使っています。



布で作る場合は芯を完成サイズにカットして貼り、上側以外の外側を折ってつけます。



2013-1019-13.jpg

小さいサイズの芯を革の裏に貼ります。上側は縫いしろの厚みを減らす為に控えていますが、素材やミシンのタイプによっては上端まで貼ってもOKです。

薄手の革なので芯を貼っていますが、革が厚い場合は芯は不要です。
(この芯の型紙は販売型紙には含まれていません)

2013-1019-14.jpg

中袋の裏側です。(写真がわかりづらくてゴメンなさい)
シーチングの薄いプリント布です。接着芯も貼っていないのでペラペラです。
なので…この部分には完成サイズよりも、ひとまわり大きなスライサー芯を貼ります。

パイピング仕立てなので、縫いしろの端まで芯を貼ります。
中縫い仕立ての場合は折り返ると 縫いしろの厚みが増すので芯を控えます。

2013-1019-15.jpg

中央位置を合わせて、両面テープで仮止めします。

2013-1019-16.jpg

縫いつけます。ここは上側部分はパイピングの中で見えないので、返し縫いです。

2013-1019-17.jpg

マグネットホックの足部分に、座金を使って切り込みを入れます。
左側はマグネットホックの足巾を開ける手打ち工具です(名称不明です)

2013-1019-18.jpg

位置や高さがズレていないか・・・ しっかり確認します。

足を少しだけ曲げた状態で止めて確認すると、金具が外しやすいです。
足を折ってない時にホックの金具がガッチリとくっつくと?はがすのが大変です。

2013-1019-19.jpg

OKなら当て布をして、ハンマーで叩きます。

2013-1019-20.jpg

100%の型紙サイズで18mmのマグネットホック(大)を使っています。
大きいホックはパワーがあるので、バッグのサイズに合わせて選びます。



2013-1019-21.jpg

折った足の上に芯を貼ります。

2013-1019-22.jpg

こちらも、ファスナーポケット側にメス 凹をつけています。

このマグネットホックのつけ方は、バッグのクチが密着します。
↓


モノをパンパンに詰めると、バッグが窮屈な感じになるのは避けたい・・・?
そんな場合はコチラのパーツを使う止め方で(留め方?)
↓
2013-1019-28.jpg

ほんの少しだけ、バッグの上側に余裕ができる止め布・・・
浮いた状態で止めるので、とりあえず 『うかせ止め』のパーツです。

この作り方は コチラの説明にて…
↓
マグネットホック うかせ止め
↓



ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

【 中袋の作り方 】
 ● 中袋の作り方 ●●●
マグネットホックのつけ方m-2012-0815-18.jpg
マグネットホック 土台布
マグネットホック うかせ止め
ファスナーのフタ 準備編
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
タック底 中袋 縫い方
丸底 中袋 縫い方
中袋 フタ作り方tiku-mokuij-f-50.jpg

【 ポケットの作り方 】
 ● ファスナーポケットの作り方 ●●●
ファスナーポケット 芯の作り方tiku-mokuij-f-05.jpg
ファスナーポケットの縫い方tiku-mokuij-f-06.jpg
ポケット口 飾り布 作り方tiku-mokuij-f-53.jpg
キルト芯のファスナーポケット ①tiku-mokuij-f-54.jpg
キルト芯のファスナーポケット ②tiku-mokuij-f-55.jpg
飾り布つきポケット 縫い方tiku-mokuij-f-56.jpg
革の飾り布 作り方
本革のパッチポケット 作り方
heart

 ● 中袋のポケット 作り方 ●●●
ケイタイ? オープンポケット 作り方tiku-mokuij-f-07.jpg
中袋 ギャザーポケット 作り方tiku-mokuij-f-07.jpg
ファスナー付き パッチポケットtiku-mokuij-f-05.jpg


8型の完成作品の詳細は コチラから ●ハート●
↓
【1】丸底のバッグ
kororin-130-a1.jpg
① 【A1】
パイピング
kororin-130-b1.jpg
③ 【B1】
パイピング
kororin-130-c1.jpg
⑤ 【C1】
へり返し
kororin-130-d1.jpg
⑦ 【D1】
パイピング

【2】タック底のバッグ
kororin-130-a2.jpg
② 【A2】
パイピング
kororin-130-b2.jpg
④ 【B2】
パイピング
kororin-130-c2.jpg
⑥ 【C2】
中縫い
kororin-130-d2.jpg
⑧ 【D2】
パイピング

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし




本革 薄手シート26x20cm
( 厚み0.7mm ) 1枚入

税込価格:2,419円(税込、送料別)



本革A4サイズはぎれ5枚セット

税込価格:1,620円(税込、送料別)







もくじ

フタつきポケット&持ち手根元 つけ方 ①【A1】


フタつきポケットのつけ方と、持ち手の根元部分のパーツのつけ方です。
①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットの説明〔3-3〕です。

2013-1117-28.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
ポケットの仕立て方
ポケットと、フタの縫いつけ方
持ち手の根元部分 パーツのつけ方



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。


完成作品の詳細は コチラから
↓

2013-1115-01.jpg

①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットは3回に分けて説明しています。

①【A1】ポケットの作り方

がくぶちパイピングの縫い方


ヒネリ金具のつけ方


フタつきポケットのつけ方




ポケットの仕立て方


ヒネリ金具のフタ付きポケット、今回はポケットのつけ方です。
2枚の布で仕立てるパッチポケットは、布端の裁ち目が見えずにスッキリします。

2013-1117-02.jpg

それぞれのダーツを縫い、表布は中心側、裏布は外側に倒します。

2013-1117-03.jpg

2013-1117-04.jpg

縫いしろを交互に倒すと、厚みが減るので縫いやすくなります。
ヒネリ金具は表側に先につけておきます。

2013-1117-05.jpg

中表に合わせ、上側で返し口を5cm程度あけて周囲を縫います。

縫いしろは1cmですが、型紙のサイズ通りに裁断できている場合、1cmで縫って表に返すと完成サイズが小さくなります。
布の厚みと 裏側に控える分も考慮して、8~9mmの位置を縫います。

2013-1117-06.jpg

縫い目のキワをアイロンで表側に折ります。

2013-1117-07.jpg

カーブ部分の縫いしろを5mm程度にカット、
上側のカーブがそっている部分には2~3箇所、浅く切り込みを入れます。

2013-1117-08.jpg

2013-1117-09.jpg

返し口から親指を入れ、角をたたんだ状態で つまみ、表に引き出します。
反対側のカドも同様に・・・

2013-1117-10.jpg

2013-1117-11.jpg

目打ちで カドを整え、返し口を折り込み、アイロンでカタチを整えます。

2013-1117-12.jpg

上側のポケット口の部分にステッチをかけます。
両サイドの上位置から縫い始め、口部分を縫って反対側で縫い止めます。




ポケットと、フタの縫いつけ方


2013-1117-01.jpg

ポケットつけ位置の上端部分は、裏側に補強用の芯を貼っておきます。

縫いつける位置の印は表側につけます。
ズレた時に目立つので、完成ラインより内側に、ポケットの形全体を写すのではなく、中央位置・合印・上端、その他2~3箇所を点でつけます。

2013-1117-13.jpg

2013-1117-14.jpg

表胴のポケットつけ位置に合わせ、両端上側は返し縫いで縫います。
ズレるのが不安な場合は、マチ針か しつけで仮止めして下さい。

2013-1117-15.jpg

ポケットの中は 縫いしろが見えないので、スッキリ仕上がります。

2013-1117-16.jpg

2013-1117-17_20131121233649ef6.jpg

フタを つけ位置に合わせて縫い、パイピングのステッチの上にも重ねて縫います。

2013-1117-18.jpg

裏側の補強芯は、下側ポケットの上端部分に かかっていればOKです。

2013-1117-19.jpg

型紙にはフタの「返り分」と、「浮き分」も含まれています。
金具やポケットの位置がズレている可能性もあるので、フタを縫い付ける前に金具を閉じて確認してから縫って下さい。




持ち手の根元部分 パーツのつけ方




持ち手テープをつける時、根本をかくす為のパーツの作り方です。

2013-1117-20.jpg

革を使うので断ち切りのままです。
断面をコバ塗りする場合は、縫い付ける前に塗ります。

厚みのある革は、ミシンによっては縫えないので注意して下さい。

2013-1117-21.jpg

型紙サイズに革を4枚裁断し、切り込みを入れます。
見本作品は25mm幅の持ち手ですが、30mm幅まで可能です。

2013-1117-22.jpg

持ち手のつけ位置に縫いつけます。

2013-1117-23.jpg

上側で返し縫い。持ち手をつけると ほぼ見えませんが、倒すと見えるので気になる場合は裏側で糸を結んで処理します。

2013-1117-24.jpg

裏側、カシメ打ち用に補強用のシール芯を貼ります。


スライサー0.4mm
シールタイプ接着芯


2013-1117-25.jpg

2013-1117-26.jpg

下側の切替を つなぎ、ステッチを かけます。

2013-1117-27.jpg

裏側。
ハリと厚みのある11号帆布を使用しているので、ファスナーポケットの袋布のみ 接着芯を貼っています。使用する布の厚みやデザインイメージで芯は選んで下さい。

バッグ8型に使用した芯の仕様について
↓


2013-1117-28.jpg

この先は中表に合わせてサイドを縫い、底をつけ、パイピングで仕立てます。
↓

丸底の中袋 作り方


丸底バッグ 底の縫い方


パイピングの仕立て方




バッグ口のパイピング後、持ち手をつけると完成です。
↓
持ち手のつけ方 ①【A1】
↓

取り外し式の底板は、お好みです。
↓
取り外し式の底板 作り方
↓


ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし



見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。








もくじ

ヒネリ金具のつけ方・ポケットのフタ ①【A1】


ポケットのフタ作り、「ヒネリ金具」のつけ方
①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットの説明〔3-2〕です。

2013-1116-24.jpg


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
金具と補強芯の貼り方
ポケット側 ヒネリ金具のつけ方
フタ側 金具のつけ方
おすすめ材料 ひねり金具・ヒネリ止め具



kororin-555-100.jpg

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。


完成作品の詳細は コチラから
↓
kororin-130-a1.jpg
① 【A1】 丸底
パイピング仕立てのバッグ

2013-1115-01.jpg

①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットは3回に分けて説明しています。

①【A1】ポケットの作り方

がくぶちパイピングの縫い方


ヒネリ金具のつけ方


フタつきポケットのつけ方




金具と補強芯の貼り方


ヒネリ金具のフタ付きポケット、今回は「ヒネリ金具」のつけ方です。

2013-1116-01.jpg

ヒネリ金具は色々な大きさや形があるので、バッグの大きさやデザインイメージに合わせて選んでください。
今回は楕円型の金具を使用しました。

おすすめ使用材料 ⇒ ひねり金具・ヒネリ止め具

ヒネリ金具 1組

価格 167円 (税込)


2013-1116-02.jpg

金具を取り付ける部分の布裏側に、金具より大き目サイズの補強芯を貼ります。

スライサー芯(シールタイプ接着芯)を使っています。
シールタイプの芯は固定できるのでラクですが、他の厚手芯でもOKです。


スライサー0.4mm
シールタイプ接着芯


2013-1116-05.jpg

芯は取り付ける金具より、少し大きめにカットします。

2013-1116-03.jpg

フタに使用している布は表が11号の帆布、
裏側は先染め ピンストライプの シーチング布です。


生地の森 11号帆布
ヴィンテージ クラシックカラー無地

表布は11号帆布を使用で、厚みとハリがあるので 接着芯を全面には貼っていません。表布が薄い場合や、しっかりとしたフタにしたい場合は 表面、または表裏両面に接着芯を貼ります。

2013-1116-06.jpg

この2枚はフタの布です。
外表に合わせて パイピングします(前回の作り方説明)

2013-1116-07.jpg

右の穴が開いた金具が フタ側、ポケット側がヒネリと座金です。
左のポケットは裏側が見えるので、仕立てる前に金具をつけます。




ポケット側 ヒネリ金具のつけ方


2013-1116-08.jpg

ポケット側の表布は、金具の足を通す部分に「座金」を使って印をつけ、カッターナイフやはさみで切り込みを入れます。

2013-1116-09.jpg

2013-1116-10.jpg

表側からヒネリ金具を 差しこみ、座金を入れて ヤットコ等の工具で足を曲げます。

2013-1116-11.jpg

金具に傷がつかないように当て布をして、カナヅチで叩いて足を折ります。

2013-1116-12.jpg

ヒネリ側はこれで終わりです。
足がしっかりと折れていれば、グラグラしません。

裏側が見える部分に取りつける場合は、金具をつけた後で革やフェルト等をボンドで貼って目隠しすると、スッキリ見えます。




フタ側 金具のつけ方


2013-1116-13.jpg

フタの表側は、金具をつける位置の足部分に切り込みを入れ、金具を差し込み内側に 口のカタチに細い線で印をつけます。

2013-1116-14.jpg

ここの線が はっきりしないと?
完成時に金具の内側から 布端が見えてしまうかも…

2013-1116-15.jpg

口の印の外側 2mmの位置に、細かいミシン目で2周 縫います。
金具の形状によっては見える場合があるので、形に合わせて1~1.5mm位に変えてください。

2013-1116-16.jpg

縫い目より1mm内側をカッターナイフやはさみで くり抜きます。
切りすぎないように、慎重に・・・
ここも金具の形状によっては布端が見える可能性があるので、微調整してくり抜いて下さい。

2013-1116-17.jpg

布が ほつれないように、ボンドで固めます。
ボンドはつけすぎないように、裁ち目の断面部分を止めるように塗る感じです。

2013-1116-18.jpg

フタの表側から表パーツの金具を刺します。

2013-1116-19.jpg

2013-1116-20.jpg

裏面の金具をかぶせて、ヤットコの先で足を軽く曲げ・・・

2013-1116-23.jpg

金具を完全に固定する前に、ズレや歪みがないか確認します。

2013-1116-21.jpg

金具に傷がつかないように、当て布をはさんで曲げます。

2013-1116-22.jpg

片方が微妙に歪んでいますが、くぼみになっているので折り曲げづらいです。
気をつけて曲げてください。

2013-1116-24.jpg

2013-1116-25.jpg

ポケットの作り方、つけ方は次回です。

①【A1】ヒネリ金具のフタ付きポケットは3回に分けて説明しています。

①【A1】ポケットの作り方

がくぶちパイピングの縫い方


ヒネリ金具のつけ方


フタつきポケットのつけ方



ころりんトート・丸底バッグ
8型の作り方 もくじ
↓

型紙は オンラインショップ
ヤフーオークション で販売中です

やじるし



見本に使用している材料( 布・芯・付属品 )や作り方、サイズ変更等についてのご質問には ご返答できかねます。




ひねり金具・ヒネリ止め具




【1】芯
接着芯・バッグ用の芯・ボンド
【2】口金
ファスナー・口金・がまぐち
【3】金具
バッグの金具・カシメ・ホック類
【4】装飾
タグ・レース・パーツ・テープ
【5】持ち手
持ち手・ショルダー 制作材料
【6】道具
おすすめの道具・材料
【1】花柄布
リバティ・花柄プリント
【2】水玉布
水玉・ドット柄 プリント
【3】厚地布
リネン・無地・帆布
【4】撥水布
ラミネート・撥水加工の布
【5】キルト
キルティング布
【6】レザー
合皮・本革・レザー

紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。



もくじ

マグネットホック & 中袋へのつけ方


差し込みタイプのマグネットホックを、中袋(裏胴)へつける場合のつけ方です。



バッグのクチ部分に、ファスナーをつけるのは面倒でも・・・?
これ位はつけた方が使い勝手というか、安心感があるかも的な「マグネットホック」です。





マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。



2012-0815-01.jpg

今回、使用しているのは18mmの「差込み式」タイプの マグネットホックです。

色々なサイズや金具の色がありますので バッグの大きさや用途に合わせて選びます。
あまり小さなホックは磁石の力も弱いので、すぐに外れてしまいます。


縫いつけタイプは完成後でも、つけられます。



2012-0815-02.jpg

金具をつける部分の裏側に、補強用の芯を貼ります。
シールタイプの芯が簡単に貼り付けられるので便利です。

カドを落とすと表に響きにくいのでカットしていますが、手抜きの方法です。
生地が薄い時は形が影響するので、丸くカットして下さい。



2012-0815-03.jpg

生地表側の金具の足を通す位置に、付属品の座金を使って印を入れ、カッターナイフでカットします。

2012-0815-04.jpg

これも実家の革仕事の道具箱にあった、名前のわからない工具です。
18mmのマグネットホック用の抜き工具です。小さいサイズも ありました。

2012-0815-05.jpg

2012-0815-06.jpg

裏側に座金を通し、ペンチで内側に折り曲げます。
内側か外側?どちらに折るか迷うのですが、内側の方がしっかりと留まるような・・・?

2012-0815-07.jpg

金具の表側に傷がつかないように 下に当て布をしてハンマーで叩きます。

2012-0815-10.jpg

ここの金具の裏側には「表布に貼ったキルト綿」が接しますが、再び補強芯を貼ります。

2012-0815-08.jpg

2012-0815-09.jpg

上下は縫いしろに かからない長さです。
マグネットホックの周囲は、ある程度「張り」がある方が開閉しやすいです。

2012-0815-12.jpg

補強芯の横幅の長さは、芯のはがれ予防のステッチがかかる程度です。
ステッチ位置はバッグのデザインや金具の大きさに合わせて決めます。

2012-0815-11.jpg

おなじみ、180番の紙やすりです。
縫い位置の印をつけなくても? 紙を当てると、まっすぐ縫えます。


サンドペーパー #180 ( 5枚入 )

税込価格:151円(税込、送料別)


グリーン20

中袋(裏胴)と口布の縫い合わせ方です。

2012-0815-13.jpg

金具の凸凹があるので、どちらのポケットと縫い合わせるか?は、お好みですが・・・



正面側からバッグを開けた時に奥側が見えるので
ファスナーポケットをつける場合、マグネットホックの金具のメス側(凹側)が一般的です。

ファスナーポケットの縫い方
↓
tiku-mokuij-f-06.jpg




マグネットホックをバッグの口布に直接つける方法は、簡単ですが・・・?
口部分がぴたっと くっついた状態になります。



別のパーツを取りつけると、直接マグネットホックを止めるより バッグの上側にゆとりができます。
もっと開きたい場合は、パーツを長くします。

マグネットホック うかせ止めの作り方
↓




パイピング始末のバッグの上端部分にも つけられます。

マグネットホック フタの作り方
↓


マグネットホックの別フタを中袋と口布の切替にはさむ場合は、縫い代を口布側に倒します。
縫い代を口布側に倒したい場合、重ね貼りした厚めの不織布接着芯は、口布の下側の縫い代部分には貼らないように控えます。

グリーン20

2012-0815-14.jpg

口布と中袋(裏胴)を縫い合わせます。

2012-0815-15.jpg

中袋側のポケット上側部分、わかりづらいですが・・・

2012-0815-16.jpg

口布と中袋を縫う時に、ポケット袋布の上端を縫わないように注意します。
ポケットの上端を縫ってしまうと、縫い代が下側に倒せなくなります。

2012-0815-17.jpg

縫い代は中袋側(下側)に片倒し、ステッチをかけます。

2012-0815-18.jpg

オス側 凸 中袋です。
これは「オープンポケット」ですが 「ギャザーポケット」でも、組み合わせは お好みで・・・

オープンポケットの作り方
↓

ゴム入りギャザーポケット 作り方
↓
tiku-mokuij-p-01.jpg


2012-0815-19.jpg

マグネットホックを付ける時の、一番重要なポイントですが・・・?
ホックを止めた時に中心位置や高さが極端にズレないように気をつけます。

4型のどの形でも マグネットホックにアレンジできますので、
オリジナルの組み合わせで作ってくださいね。
↓
マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **




【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 準備編
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方

【 持ち手 ・ ショルダーひも 】
 ● 持ち手 ・ ショルダーひも ●●●
布の持ち手 根元部分
手芯入り 布の持ち手 【 前編 】
手芯入り 布の持ち手 【 後編 】
合皮の持ち手 根元部分
持つ部分の作り方
手芯の通し方
はさみ込み 持ち手m-2012-0812-30.jpg
ベルトの布端パーツ 作り方
ショルダーひも 作り方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ





マグネットホック(大)渋金 18mm

税込価格:129円(税込、送料別)






紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

金具のつけ方・外し方 & ハンドプレス機


金具のつけ方の説明と、金具を打つ関連の道具の紹介です。



金具には、カシメ・ハトメ・バネホック・ジャンパーホック・・・などなど??
色々な種類があります。用途や素材に合わせて、足の長さや大きさを選んでつけます。


◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
カシメの打ち方
バネホックの打ち方
失敗した時の取り外し方
ハンドプレス機について
ハトメ・アイレット
叩き台について



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。





カシメの打ち方




カシメって何をする為の金具?と思われたら…?
↓↓
パーツラボのカシメ金具



カシメには、片面・両面・直径・足の長さ・色の違い等・・・多くの種類があります。
用途や素材に合わせて、足の長さや大きさを選んでつけます。
↓↓
カシメ類全151種類


グリーン20

カシメを打つ為には穴を開ける道具と、専用の打ち具が必要です。

穴を開ける道具は他の金具をつける時にも使用します。
ハトメ抜き、ハンマー、ビニ板(ゴム板)を使って穴を開けます。



ハトメ抜きの穴の直径サイズは、豊富にあります。
↓↓
ハトメ抜き(2号~100号)レザークラフト「I☆N FACTORY」


穴あけ手打ち工具
【ハトメ抜き3mm用】

税込価格:850円(税込、送料別)


鉄 樹脂 コンビハンマー

税込価格: 2,010円(税込、送料別)

ビニ板(ゴム板)の上で叩いて穴を開けないと、
刃が欠けてしまったり?穴が開きづらいです。
やじるし

ビニ板 10cm×10cm(厚み6mm)

税込価格:259円(税込、送料別)


ゴム板(小)レザークラフト工具

税込価格:410円(税込、送料別)

グリーン20


↑O
こちらはカシメを打つ為の道具です。
金具の台になるプレートと、カシメのサイズに合わせた打ち棒、ハンマーが必要です。


オールマイティープレート

税込価格:1,215円(税込、送料別)


カシメ打 大サイズ

税込価格:340円(税込、送料別)


カシメ打 小セット

税込価格:1,263円(税込、送料別)

グリーン20

この持ち手のつけ方で、カシメの打ち方を説明します。



カシメをつける部分にハトメ抜きで穴を開けます。



カシメは差し込む側と、受ける側で微妙に穴の大きさが異なります。
ハトメ抜きで開けた穴が小さいと?カシメを打った時に、キレイに打てない場合があります。

受ける側の方が大きいので、大カシメで4mm位の穴を開けます。


ハトメ抜き4mm用

税込価格:950円(税込、送料別)




持ち手を差し込んだ状態で、ずれないように穴を開けるのが理想ですが…?
ファスナーのフタやら障害物があるので、慎重に別々に開けます。



根元部分を先に開けて持ち手を差し込み、印をつけます。



別々に穴を開けると、どこの部分の持ち手か間違える可能性もあるので、注意します。



カシメは大・中・小と直径サイズも、足の長さも色々あります。
片面と両面がありますが、どちらからも見える場合は「両面」を使います。

必要な足の長さは実際に穴を開けて刺してみないと?わからないです。



持ち手を通した状態でカシメを刺した時に、先端が3mm位出ている長さがキレイに打てるかと…?長く余りすぎている状態で打つと、表面がコブみたいになる時があります。足が長い場合は持ち手の中に別の革を入れ、厚みを調整して打ちます。
足がほとんど出ていない状態の時は、キレイに打てたようでも簡単に抜けたりします。



カシメを留めて裏面側をプレートに乗せ、表から打ち棒を当ててハンマーで打ちます。
プレートなしで打つと、下側のカシメがぺったんこに なります。打つ場所によってはプレートナシでもOKですが、その場合は片面のカシメもあります。



打ち棒を使って手でカシメを打つ場合、金具の真上から水平に、均等に打てていないと失敗率がアップします。ナナメに入ってしまったり、表面にコブが出来たり…



厚みのある部分は、しっかり打てたように見えても?引っ張ると簡単に抜ける事もあります。



革の切り込み部分は、このままだと伸びてしまうので…?



切り目の上側に目立たないように、2~3回往復してミシンで縫います。



持ち手を めくると…?



カシメの裏側です。ここも見える部分です。



持ち手のつけ方、カシメの打ち方は これにて終了です。

完成作品の詳細は コチラから
↓


カシメの打ち方、こちらのサイト様の説明がわかりやすいので、ご覧ください。
やじるし
カシメ金具の選び方と取り付け方




バネホックの打ち方




バネホックには、片面・両面・直径・足の長さ・色の違い等・・・多くの種類があります。
やじるし
バネホック類 全23種類



バネホックNO2 並足【ニッケル】
【サイズ:頭11.5mm 足6mm】
【材質:真鍮】10セット1袋
税込価格:550円(税込、送料別)

金具をつける為には、それぞれ専用の打ち具が必要ですが、
マグネットホックは専用の打ち棒が不要なので、簡単につけることができます。
やじるし
差し込み マグネットホック つけ方
↓
tiku-mokuij-f-56.jpg


2012-0814-10.jpg
アップ
バネホックをつけるためには、これだけの道具が必要です。

左側から ハンマー、ハトメ抜き、打ち棒2本セット、
打ち台、ビニ板(ゴム板)、バネホック1組分、補強用の合皮です。

タブの作り方
↓
布 + 合皮 タブの作り方
↓

グリーン20

2012-0814-11.jpg

タブ側につける「金具」 と 「打ち棒」です。

金具のつけ方で一番迷うのは、どれとどの金具がセットで、どの打ち棒だっけ??
しょっちゅう使っていないと? すぐ 忘れます汗


バネホックNO2 並足【ニッケル】
【サイズ:頭11.5mm 足6mm】
【材質:真鍮】10セット1袋
税込価格:550円(税込、送料別)

バネホックNo.2用の、2本組の専用打ち具が必要です。
やじるし


2012-0814-12.jpg

穴を開ける為には ハトメ抜き、ハンマー、ビニ板(ゴム板)が必要な道具です。
他の金具の穴開けでも使いますが、ハトメ抜きは直径サイズが色々あります。

ハンマーはへり返しでも使うので、半分樹脂のタイプが便利です。
やじるし

鉄 樹脂 コンビハンマー

税込価格: 2,010円(税込、送料別)

ビニ板(ゴム板)の上で叩いて穴を開けないと、
刃が欠けてしまったり?穴が開きづらいです。
やじるし

ビニ板 10cm×10cm(厚み6mm)

税込価格:259円(税込、送料別)


ゴム板(小)レザークラフト工具

税込価格:410円(税込、送料別)


2012-0814-13.jpg

ハトメ抜きで穴を開けて 金具を通します。

2012-0814-14.jpg

が・・・? この金具の差込部分の直径は、かなり差があります。
片方の金具は通るのに? もう片方は全然・・・ 無理汗

2012-0814-15.jpg

ってなワケで、5mmサイズで開けなおし。大きくする分には問題ありません汗

ハトメ抜きを選ぶ時に「号数」で表示されている場合? 
イマイチ直径の大きさがイメージしにくいですが、こちらのサイト様がわかりやすいです。
↓
ハトメ抜き(2号~100号)レザークラフト「I☆N FACTORY」


穴あけ手打ち工具
【ハトメ抜き3mm用】

税込価格:850円(税込、送料別)


穴あけ手打ち工具
【ハトメ抜き5mm用】

税込価格:1,030円(税込、送料別)


2012-0814-16.jpg

打ち台の上に乗せて、画像の向きで(動いてズレやすいので)
中央の穴の部分に打ち棒を差し込み、直角に打ちます。

ポイントは打ち棒の角度を、真上から直角に・・・ ガツンと。
どの金具を打つ時も斜めに傾いたりしながら打つと、失敗率が上がります汗

オールマイティープレート

オールマイティープレート
価格:1,181円(税込、送料別)



2012-0814-17.jpg

真ん中の奥の部分が「くるん」となっていれば大丈夫かも??

2012-0814-18.jpg

タブ側の金具つけは これで終了です。

バネホックは比較的、打ちやすいです(個人的に手打ちでも失敗率は低め)
失敗の状態とは金具が傾いた状態になったり、表側に「とがったようなコブ」ができたり・・・
打ち方が甘いと? モチロン外れます汗

グリーン20

ポケット側の金具のつけ方です heart

2012-0814-19.jpg

3mmのハトメ抜きで穴を開けます。

ポケット+パッチポケット 作り方
↓
tiku-mokuij-p-03.jpg


2012-0814-20.jpg

表布とキルト芯・接着芯・裏布と合わせて4枚の状態ですが、
普通の厚さの生地ばかりなので? そんなに丈夫ではないかと思います汗

金具を外す時に引っ張られるので、布が破れてしまう可能性も・・・?
なので・・・ 念のため、補強用の布(合皮)を裏側につけます。

2012-0814-21.jpg

2012-0814-22.jpg

金具の直径よりも「片側 3mm程度」大きなサイズの円型を切り出し、中央に3mmのハトメ抜きで穴を開けます。

あまり小さいと? 布の中に沈んでしまうので、補強にならないかも・・・汗

2012-0814-23.jpg

裏側の金具との間に補強布を通し、金具をつけます。
先ほどの打ち棒とは違い、凹みがある方の打ち棒です。

この写真では下側に打ち台が写っていますが、金具の裏側が平らな場合は不要です。
両面タイプのバネホックの時には打ち台を使います。


バネホックNO5 両面並足【アンティーク】

税込価格:500円(税込、送料別)


2012-0814-24.jpg

しっかりと ついた状態です。

2012-0814-25.jpg

裏側は ポケットを開けると? 見えるので、キレイに丸くカットします。

2012-0814-33.jpg

ポケットの土台に縫い付けて、バネホックの金具つけ 完成です かおまる

タブの作り方&ポケットのまとめ方
↓


グリーン20

マチポケットも同じやり方です。
フタとポケットの裏側に「補強布」をつけています heart

2012-0812-17.jpg

2012-0812-16.jpg

2012-0811-29.jpg

フタの「へり返し」と、縫い合わせ方の説明です。
↓
硬い芯のフタ へり返しの作り方
↓





失敗した時の取り外し方


このマチポケットですが・・・
最初は「ジャンパーホック」を つけました 汗1

2012-0814-36.jpg

ジャンパーホック
やじるし

ジャンパーホック 7060 並足

税込価格:550円(税込、送料別)

金具の名称? 7060
打ち棒にも そう書いてあります かおまる

『 7060 ホック 』 で検索したら、どっさり出ます~汗1
ジャンバーホックの小さいサイズです。

2012-0814-35.jpg

左側と右側、それぞれが2コづつペアで、打ち棒は1本のみで、
つけ方は先ほどの バネホックと同じ要領です。


ホック用手打ち工具
【ジャンパーホック7060用】

税込価格: 2,100円(税込、送料別)

せっかく つけたのに・・・ 何で わざわざ外したのか~?
ちょっと( かなり )金具が硬かったので。開け閉めで破れそうな・・・汗

つけた場所の素材が やわらかいとダメなのかなぁ?と、検索してみたら・・・
「 ジャンパーホックは、ジャンパーやデニム・革製品などの厚物向けのホックです 」って。

フタは合皮やらバッグ用の芯で、かなり厚いし硬いのですが?
ポケット側が 布+キルト芯+シーチングの裏布程度で ふわふわなので・・・
やっぱり・・・ 布のバッグには 不向きかも汗

2012-0814-37.jpg

せっかくなので・・・ 金具の外し方です。
カシメ打ちで失敗した時なども、同じように外します。

ドライバーやニッパーなど、家にありそうな(?)道具を使って外していますが
この方法は土台側の生地に傷がつく可能性が高いので、くれぐれもご注意下さい。
下側が薄い布だと、破れてしまうかも・・・汗


くい切り[協進エル]
レザークラフト工具

税込価格:2,592円(税込、送料別)


先細薄刃ニッパー

税込価格:2,590円(税込、送料別)


2012-0814-38.jpg

先の細い「ドライバー」や「くいきり」で、隙間を持ち上げていく感じで金具を浮かせます。

頭の金具だけ取れてしまうこともあります。 ゆっくり・・・焦らず、布を傷つけないように・・・
くい切りや、ニッパーなどで金具を切りますが、この方法は かなり苦戦することもあります。
その挙句?布に傷がついてしまったり、最悪破れたり・・・汗

金具を外すための便利な道具も発売されています。
やじるし

金具はずしセット

税込価格:2,592円(税込、送料別)

『素材が柔らかかったり、金具と穴の差が大きかったりなど、状況によってはうまく外れない場合があります』 と注意書きされていますので、布につけた金具を外すのは厳しいかも・・・汗

こちらのサイト様に、使い方の動画が載っています。
やじるし
カシメやホックなどを簡単に外す方法

2012-0814-39.jpg

外れた金具がキレイに見えても?再び使ってはダメです。次に打つ時、失敗します 汗1
補強布の裁断からやりなおして、新しい金具をつけます。

手打ちでの金具付けの失敗率? けっこう高いです(私の場合)
カシメとか、だいたい一番最後に打つ場合が多いですし・・・
その失敗が ダメージ残ったりするコトも?

まっすぐ水平に打つ・・・ ってのが、かなり難しいのかも汗




ハンドプレス機について


2012-0814-40.jpg

そんな金具を打つのが 大の苦手だった私の秘密兵器。
年期の入った道具ですが・・・? 実家にあった ハンドプレス機 です。

手で打つ大変さと比較すると?
ホントにラクラクで 失敗することも少なく、キレイにつけることができます heart

リーズナブルな小型タイプは コチラ
↓



2012-0814-41.jpg

ハンドプレス機は、それぞれの金具用の「打ち駒」が必要です。
やじるし
ハンドプレス用 各種打駒



ハンドプレス打駒【両面ハトメ300用】

税込価格: 7,600円(税込、送料別)


2012-0814-42.jpg
アップ
手打ちで「カシメ」を打つための工具ですが
何度? カシメ打ちで失敗したことやら・・・

足の長いカシメは、しっかりと打てているようで・・・?
けっこう 簡単に外れてしまいます汗


クラフト社 カシメ打セット 大

税込価格:1,312円(税込、送料別)


カシメ打 小セット

税込価格:1,263円(税込、送料別)


2012-0814-44.jpg

カシメは「つけたい部分の厚みよりも、足の長さが少し出る」程度が
手打ちの場合はキレイにつけやすいかも・・・

あまり長すぎると? 表面に とがったコブができます汗
ハンドプレス機で打つと、足がちょっと長いかな~?と思う時でも、ほぼキレイに打てます。

2012-0814-45.jpg

大カシメ・両面用の「打ち駒」です。
コレ、中カシメや 小カシメも打てたりします。邪道ですが・・・


ハンドプレス打駒【大カシメ両面用】

税込価格: 6,500円(税込、送料別)

打駒は高いし、量産する訳じゃないので、そんなに種類は揃えられないですし。
慎重にゆっくりと打ってますが、手で打つよりは 遥かにキレイです 汗1

2012-0814-46.jpg

ぶ厚い箇所の足の長いカシメも・・・
サクッと安定して入る感覚? 安心感があります~ heart


手打ちだと足が長いカシメは、失敗率が格段にアップしますが・・・?
ハンドプレス機で打つと 音もしませんし・・・

手打ちだと、かなづちの音が ガンガン鳴り響いて大変ですが~汗1




ハトメ・アイレット


2012-0814-48.jpg
↑O
バネホック、ジャンパーホック、カシメ、
とりあえず紹介しましたが 最後のひとつ・・・ ハトメ。

これは ドール用シューズ → アリス風 コスチューム
1年前は「ドール服」 作っていたんですよねぇ・・・ 汗5



2012-0814-49.jpg

2004年制作のバッグの持ち手、これも ハトメです。

こんな金具と 専用の打ち棒を使います。
やじるし
ハトメ打ち具 300番ハトメ打ち具 300番

ハトメ打ち具 300番ハトメ打ち具 300番
価格:2,079円(税込、送料別)



打ち方は コチラのサイトさんをご参考に・・・ heart
↓
ハトメの手打ち工具を使った取付け方

「 アイレット 」 はハトメの穴の大きなサイズです。
穴の内側が15mmとか、40mmとか。

失敗したら・・・? 大変そうですが・・・汗







叩き台について


2012-0814-47.jpg

そしてコレも・・・ 実家にあった年期の入った シロモノ。
鉄の打ち台 通称 鉄馬?

検索しても出ないのですが・・・汗
でも? バッグ教室でも そう呼んでいたはず。

T型の叩き台です。 I型もあります。
こちらのお店で販売されています。 詳しくはお問い合わせくださいませ。
↓
カバン材料 安井商店さん 金台




鉄のカタマリなので、ものすご~~く 重いです汗

バッグが立体になった状態で、カシメや金具を打つのは
場所によっては かなり打ちにくいです。

そういう時に 役立ちます 電球

実家の鉄馬は上側にゴム板が接着されています。
他にも色々・・・? 実家にはレアなグッズがありそうです 汗1

雑談混じりの金具のつけ方でしたが
こんな記事でも役立った・・・と、思っていただけましたら嬉しく思います。




マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 準備編
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方


【 金具のつけ方 】
 ● カシメ ・ バネホック ・ 金具のつけ方 ●●●
差し込み マグネットホック つけ方m-2012-0815-18.jpg
ぬいつけタイプ マグネットホックm-2012-0815-18.jpg
ハンドプレス機 打ち方
ヒネリ金具 つけ方
tiku-mokuij-p-03.jpg
花のパーツのつけ方
金具のつけ方 バネホック
カシメのつけ方
ショルダー金具 & 持ち手のつけ方
ショルダー金具のつけ方
割りピン 底鋲のつけ方
打ちつけタイプ 底鋲のつけ方
底板のつけ方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

留め具タブ&大きいポケットのまとめ方


留め具タブと、マザーズトートバッグ【B】の大きいポケットのまとめ方です。

2012-0814-01.jpg




◆ ページ内 もくじ ◆◆◆
留め具タブの作り方
【B】の大きいポケットのまとめ方



マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

このページは スマホ版の表示で ご覧いただけます。
リーダー表示は不具合が発生するのでご注意下さい。


当サイトの作り方は ステッチ定規 を使用して製作しています。
縫い位置の印等は入れていないので、やりやすい方法で お作り下さい。





留め具タブの作り方


ポケットの留め具ですが、裏側は合皮で作っています。
縫い合わせるまでに表裏両方のパーツを「へり返し」と「コバ塗り」で下準備します。

2012-0814-02.jpg

【右側・表側になるパーツ】
バッグ用のスライサー芯を貼って「へり返し」しています。

【左側・裏側のパーツ】
合皮1枚のみ、周囲を「コバ塗り」処理しています。

へり返しの方法
↓
硬い芯のフタ へり返しの作り方
↓



2012-0814-03.jpg

裏側です。表側の裏、グレーの布はフェルトを適当な大きさにカットして貼っています。
へり返しの折りしろの高さと中央を平らに揃えると、真ん中の「くぼみ」がなくなり、すっきりしたタブができます。

薄い革のはさみでのカット方法
↓



2012-0814-04.jpg

2012-0814-05.jpg

5mm巾の両面テープで貼りあわせます。


クラフト社 両面テープ 5mm

税込価格:356円(税込、送料別)


2012-0814-06.jpg

表側からステッチをかけます。30番のテトロン糸(ポリエステル)を使用しています。

2012-0814-07.jpg

2012-0814-08.jpg

裏側です。テトロン糸は糸が溶けるので、燃やして糸止めの処理をします。

2012-0814-09.jpg

飛び出した糸は放置しておくと ほつれやすいので、ライターで糸を溶かしますが、慣れないと変な所を燃やしてしまうので練習してみてください・・・




2012-0814-17.jpg

縫い合わせたタブに「バネホック」の金具をつけます。


金具(バネホック)のつけ方はコチラです。
↓
金具(バネホック)のつけ方
↓

今回は、片側だけ「へり返し」したパーツと縫い合わせてタブを作っていますが、革1~2枚に金具をつけてもOKです。
↓
革タブ 作り方
↓


グリーン20

金具を打つ為には色々と専門の道具が必要になります。
パーツを作ったり道具を揃えるのも大変だし・・・ どれを買ったら良いのかわからない?

こういう便利な市販の留め具パーツもあります。手縫いでつけます。
やじるし

INAZUMA 留め具 6cm
アンティークゴールド金具

税込価格:252円(税込、送料別)



合成皮革留め具 スナップ

税込価格:356円(税込、送料別)





【B】の大きいポケットのまとめ方




大きなポケット側にも、バネホックの金具をつけます。

ポケット+パッチポケット 作り方
↓
tiku-mokuij-p-03.jpg


2012-0814-24.jpg



裏側は破れ予防の為に、補強用の布を入れています。

2012-0814-26.jpg

2012-0814-27.jpg

ポケットの土台側にタブを縫い付けます。矢印部分は、2周重ねて縫います。

2012-0814-28.jpg

土台部分が弱い感じだったので、補強のカシメを打っています。

2012-0814-29.jpg

裏側に合皮の当て布をつけています。
タブを縫い付ける前に、この部分にスライサー芯を貼るといいかも?

2012-0814-30.jpg

金具を留めて、ポケットの位置を決めます。

2012-0814-31.jpg

かなりの厚みになっているので「紙やすり」をはさんで縫うと、ズレにくいのでお勧めです。

この後、さらに底やマチの縫い代も加わりますので 厚みが縫えそうにない場合は、土台になる側の下側のぬいしろ部分には、キルト芯を入れないようにして下さい。

2012-0814-32.jpg

この部分は作り方の説明用に作った ファスナーポケットです。
周囲の飾り布は不要かも・・・

2012-0814-33.jpg

金具を留めた時に? ねじれていたり、無理に留めたような状態に ならないように・・・

2012-0814-34.jpg

マザーズトートバッグ【B】の大きなポケット、完成です heart

このタブは、マチポケットのフタ代わりにも おススメです。
↓
マザーズ・トートバッグ【4型】
マチポケット 切替タイプ
↓

マザーズ・トートバッグ 4型
タック入りマチポケット 【2】ふた付き
↓


4型の型紙を、色々と組みあわせて作ってくださいね。

今回は、片側だけ「へり返し」したパーツと縫い合わせてタブを作っていますが、革1~2枚に金具をつけてもOKです。
↓
革タブ 作り方
↓


金具には、カシメ・ハトメ・バネホック・ジャンパーホック・・・などなど??
色々な種類があります。用途や素材に合わせて、足の長さや大きさを選んでつけます。

バネホックだけでも、片面・両面・直径・足の長さ・色の違い等・・・多くの種類があります。
やじるし
バネホック類 全23種類



バネホックNO2 並足【ニッケル】
【サイズ:頭11.5mm 足6mm】
【材質:真鍮】10セット1袋
税込価格:550円(税込、送料別)


これらの金具は、それぞれ専用の打ち具が必要です。
やじるし


マグネットホックは専用の打ち棒が不要なので、簡単につけることができます。
やじるし


なんとなく? 敷居が高いイメージの金具類ですが、作品作りの巾が広がるかと思いますので 是非、チャレンジしてみてくださいね・・・ ●ハート●

金具(バネホック)のつけ方はコチラです。
↓
金具(バネホック)のつけ方
↓




マザーズ・トートバッグ ** 作り方 もくじ へ **

【 パーツの作り方 】
 ● パーツの作り方 ●●●
ショルダーひも つける部分作り方m-2012-0813-28.jpg
留め具タブの作り方
金具(バネホック)のつけ方
ファスナーのフタ 準備編
ファスナーのフタ 作り方 【 前編 】
ファスナーのフタ 作り方 【 後編 】
取り外し式 底板 作り方
底板&底鋲付きの底 作り方
キルト芯入り フタの作り方

【 持ち手 ・ ショルダーひも 】
 ● 持ち手 ・ ショルダーひも ●●●
布の持ち手 根元部分
手芯入り 布の持ち手 【 前編 】
手芯入り 布の持ち手 【 後編 】
合皮の持ち手 根元部分
持つ部分の作り方
手芯の通し方
はさみ込み 持ち手m-2012-0812-30.jpg
ベルトの布端パーツ 作り方
ショルダーひも 作り方

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ


紹介しているアイテムは楽天市場の各ショップにて販売されている商品です。販売終了の商品もあるかと思いますので、ご了承くださいませ。








もくじ

単位変換サイト♪

型紙 販売中~♪


型紙は オンラインショップ &
ヤフーオークションで販売中です


z-yahoo-banar.jpg

海外への発送は行っておりません。
海外発送は転送コムをご利用下さい。

shop and ship from japan
shop and ship from japan
Please use this
for overseas sending.

過去の記事 ♪

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2020年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

プロフィール & お問い合わせ

ちくちくふれんど

--- 自 己 紹 介 ---


このサイトは リンクフリーです

メッセージ どうぞ
商品以外のご質問には
ご返答できかねます
よくある ご質問 ・ お問い合わせ
作り方ページの印刷方法

作品の作り方♪


がまぐちバッグ 4型

マザーズ・トートバッグ 4型
マザーズ・トートバッグ 4型 ** 作り方 もくじ へ **

ころりんトート 丸底バッグ 8型
kororin-180-120.jpg
ころりんトート 単独 もくじ

スクエアポーチ 5型
スクエアポーチ ** もくじ **

ぺたんこバッグ
ぺたんこバッグ

ストリングキルト バッグ

パッチワークの テディベア
パッチワークのテディベア ** もくじ **

フェルト ミニドール
フェルト ミニドール

アップリケ講座
アップリケ講座 ** もくじ **

実物大 無料型紙は コチラから
ちくちくふれんど ** 無料型紙 **

カテゴリー

 作り方記事 やじるし もくじ

2012-0713-09.jpg


 全ての記事を 表示 ♪


くまちゃん劇場 ** もくじ **

作り方 ・ ぬい方の記事

● 作り方の基本 まとめ記事へ ●

● ぬい方 まとめの記事へ ●

おすすめ バッグ材料

おすすめのミシン

おすすめ 生地屋さん

タグ スタンプ♪♪

Thank you♪♪





Copyright © ちくちくふれんど